復縁工作は相場よりも契約内容を重視する


■復縁工作を利用するとき重視するものは何?

何かを購入したり、何かサービスを利用しようと思ったときに、真っ先に気になるのが世間相場だったり、価格だったりするものです。
もちろん、支払うことができる金額には限度がありますので、気になるのも当然です。けれども支払い方法や金額にばかり目が行ってしまうと、もっと大切な点を見落としてしまう可能性があります。
復縁工作の場合、かなり高額なサービスを購入することになりますので、少しでも安くする方法はないかということにばかり気が行ってしまわないようにして、契約内容を細かく確認してください。

■契約内容を変更することは難しい

どうして、契約内容を細かく確認することが重要なのでしょうか?それは、一度締結してしまった契約内容を変更することが難しいからです。
クーリングオフ制度はありますが、それでも契約してから解約するまでの期間は限定されています。無期限で解約を行うことができる訳ではありません。
契約を結ぶ時には、その場で契約をすることはしないで、いったん、自宅に持ち帰って細かな点をチェックした上で契約を行うくらいの慎重さが必要です。そして、疑問に思う点があれば質問し、必要があれば契約書に書き加えてもらいましょう。
少なくともその場の流れで契約をしてしまうということは避けた方が無難です。

■確認する内容

それでは契約書を確認するときどんな点をチェックしておけば良いのでしょうか?最低でも次の点は確認しておかれることをオススメします。

1.契約料金・契約期間
2.料金内で提供されるサービス内容
3.解約をするときの条件
4.期間の延長や短縮の条件
5.成功報酬の要不要
6.必要経費の精算方法
7.賠償責任や補償
8.オプション追加料金とオプションサービス内容等

実際に復縁工作を始めた後で含まれているサービス内容が少なくて追加料金が発生してしまうこともあります。また、予定していた期間よりも短い期間で解決することもあります。また、調査や工作のために使う交通費や食費などの必要経費についても上限が設定されているかどうかと言った点も含めて確認しておくと良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です