各種形態によって異なる、復縁工作の相場!


復縁工作というのは、いわゆる業者に依頼して復縁を仲介してもらうというモノですが、あなたが気になっているのは、その費用ではないでしょうか。探偵業というのは、総じて費用がかさむものです。そして何より、相場が分かりづらいものです。各社によって料金体系がバラバラであり、特に復縁工作は案件によっても全く異なるため、明確な相場を提示するのは非常に困難です。

ただ、ある程度の目安のようなものは立てることはできます。大体「100万円~300万円」といったところです。高いか安いかは人それぞれ、あなたの復縁に対する気持ちによっても大きく変わってくると思います。以下では、そんな相場内での料金やサービスの形態について紹介していきます。

■復縁工作の料金形態
復縁工作の料金形態には、大きく分けて二種類あります。一つは、料金が契約期間の長さに応じて決まるというモノです。契約の期間を3か月にするのか、または6か月にするのかで料金が変わります。ただ、契約期間内でも全く働かない業者というのもあるため、その点に関しては注意が必要です。次に実働回数が料金の目安になるモノです。これは期間内契約の失敗を参考に作られたものです。実際に調査などが行われた分の料金になるので、透明性は増したといえるでしょう。

■復縁工作のサービス形態
サービス形態に関しても2種類あります。片方は「調査体制」という種類で、相手のライフスタイルなどを職員が調査し、報告してくれるという内容です。基本的には二人がかりで行われるため、情報の入手がそれほど時間を要さずに可能になります。もう片方は、依頼主に対するサポートです。たとえば、メールや実際の会話など、依頼主が相手に接触する際に必要となるスキルをサポートしてくれます。2種類ともそれぞれにメリットがあるため、あなたの不足部分を補ってくれるサービス形態を選ぶのが最適でしょう。

◎まとめ
復縁工作は、やはりそれぞれに合っている形がベストです。そのため、相場は変動しますし、サービスの在り方も変わってきます。サービスに関しては、現在不透明な企業も増えているため、注意して見る必要があります。お金を払ったのに関わらず動いてもらえないのは論外であるため、慎重に検討しなければいけません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です