『本当の復縁工作の成功率を見極めるコツ』


人の心はその人にしかわからないものです。復縁工作ではセオリーに従ってターゲットと依頼者の仲をとりもつ努力をしますが、残念ながら成功率は100%にはなりません。高い復縁成功率をうたう業者は魅力的ですが、現実的な復縁成功率はどのように考えればよいのでしょうか?

■その1 「成功」の意味をはっきりさせる

復縁屋に相談すると、復縁成功のためのプランを立ててくれます。それによって難易度や復縁工作料金が設定されていくのが一般的な流れです。ではそのプランはどのように立てられるのかというと、業者が担当した依頼、成功例、業者のマニュアルなどをもとに提案されます。
高い成功率をアピールする業者は前例では成功してきたのかもしれませんが、他ならぬあなたの期待に応えてくれるとは限りません。というのも、同じような案件でも登場人物やシチュエーションが異なればまったく違う様相を見せます。
依頼者の状況を聞き取り調査した上で立てたプランなら信用できますが、ただ成功例に当てはめただけのプランでは失敗する可能性が高いでしょう。
また、何をもって復縁成功とするかどうかも業者に確認しておきたいポイントです。依頼者はターゲットと長期的な関係になりたいのに、業者は一度依頼者とターゲットが親密に食事でもできれば成功と考えているケースもあるためです。
成功のイメージがズレていると復縁工作をしてもああまり意味はないので注意しましょう。

■その2 シビアに分析してもらう

前述の通り、復縁工作においては依頼者の現状を冷静に分析するのが成功率アップの鍵となります。復縁を依頼する方の多くは特殊な心理状態にあります。大切な人を失ってしまったら誰でも深い悲しみや焦燥感に襲われますし、あまりのショックに日常生活すらできなくなる方もいるためです。
そのような状態で冷静に自分の置かれた状況を分析するのは無理な話ですから、復縁屋に相談して状況を把握してもらうと現状認識がしやすくなるでしょう。
落ち着かない状態だと復縁工作が失敗する可能性を考えることができず、甘い言葉を並べる業者にだまされてしまいがちです。ですが、あえてシビアな分析をしてくれる業者が提示する成功率のほうが信頼に足るでしょう。
復縁工作はある程度落ち着いてから依頼するのも有効な手段です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です