復縁工作の成功率アップの秘訣


世の中には、さまざまな悲喜こもごもの別れがあります。
男女の間にも、円満な別れもあれば、修羅場になる別れもあります。
泣いてすがるのは多くが女性ですが、まれに男性の方が未練たらたらで女性にすがってしまうケースもあります。
そのような別れをした男女の復縁工作成功率は、あまり高くありません。未練がある方は何としても復縁したいと思いますが、振った方は相手の往生際の悪さが悪印象にしか残っていなくて、顔も見たくないと思っている場合が多いからです。

復縁工作の成功事例を1つ紹介します。男性の方が女性に未練があるので復縁工作を依頼してきたケースです。
ケンカをした挙げ句に、男性が自分の携帯電話を壁に叩きつけたのがきっかけで、女性の方から別れを切り出しました。男性の「携帯電話を叩きつける」という行為に恐怖心を抱き、女性はキッパリと別れを通告して、その後音信不通になりました。
男性は何度もメールを送り続けた結果、ストーカー扱いされて警察沙汰になる寸前だったということです。
あきらめきれない男性は、復縁工作業者を訪れました。

このケースでは、女性の恐怖心を払拭することが最初の一歩なので、業者は時間をかけて進めることにしました。スタッフが立てたプランは、彼女に嫉妬心を起こさせることでした。
別れてから数ヶ月後に、彼女の退勤時間を見計らって、依頼者の男性と工作員の女性が仲良く歩いている姿を、職場のそばで彼女にバッチリ見せたのです。
案の定、翌日彼女から「あの時はごめんね」というメールが届きました。彼女をじらすために、依頼者には翌々日に返信をしてもらったところ、彼女の方から食事に誘う返信メールが。
そして一緒に食事をし、お酒を飲んで、あとは復縁成功となりました。

このケースは、業者の作戦も功を奏しましたが、依頼者と業者がこまめに連絡を取ったことと、依頼者が業者のアドバイスを素直に聞いて従ったことも、成功に導いた大きなポイントです。
業者は依頼者のために、あの手この手を考えて最良のプランを練ります。依頼者は業者を信じて、プロのアドバイスに素直に従うことが、成功率アップのためには大切なことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です