「復縁工作員と協力することが成功率を上げる」


・まずは工作員と信頼関係を築くこと復縁を望む人にとって、成功率100パーセントなどと謳う復縁工作会社は魅力的にうつるのではないでしょうか。絶対に復縁したいと思うなら、なるべく成功率の高い会社にお願いしたいと思うものです。しかし残念ながら、復縁工作が100パーセント成功する会社というのは、明らかに悪質な業者だといえます。依頼者に真摯に向かい合って復縁工作を行う会社であれば、復縁工作におけるリスクや、人の気持ちは変わらないこともあるということを、依頼を受ける前にきちんと伝えてくれます。

また、復縁工作の成功のためには、依頼者の努力も不可欠です。復縁工作だけで復縁が可能だという会社は、復縁までの工程のみを重視しており、復縁後に長続きできるかどうかまでは考えていないこともあります。復縁を成功させるには、工作員と協力しあって復縁工作を進めなくてはなりません。依頼者が相手の情報を出し惜しんだり、別れた原因や付き合ってきた経緯などを工作員に打ち明けないと、復縁の成功率もそれだけ下がることになります。別れの原因が自分にあった場合、それを工作員にいいたくない気持ちも理解できます。

しかし、工作員を信頼して包み隠さず話すことで、より一層、成功への道も開けてきます。守秘義務がありますので、工作員への相談は安心して行ってください。

・工作員に内緒ごとは作らない復縁工作を依頼するときに、いいたくないことを秘密にしてしまう人もいます。別れた相手に復縁を求めて、ストーカーまがいのことをしてしまったり、すでに他社で復縁工作を依頼して失敗していることなど、あまり公にしたくないことは内緒にしたくなるものです。本当のことを話すのは、とても勇気がいることです。しかし、全てを工作員に打ち明けることで、解決への光が見えてくることもあります。他社で失敗している場合、ターゲットが工作員の接触に対して、極端に警戒することもあります。

最初から他社で失敗していることが分かっていれば、工作員も対応のしようもありますが、内緒にされていると、間違えた工作を仕掛けてしまいます。こうなると、さらにターゲットが警戒してしまい、復縁することも難しくなってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です