「自分が変化することで復縁工作の成功率も上がる」


自分本位になると復縁できない復縁工作を成功させるには、相手の気持ちを変えるだけでなく、自分自身も変わる努力をしなくてはなりません。復縁することさえできれば、後は何とでもできると考えていると、復縁しても結局ダメになってしまうことがあります。復縁工作を依頼する前に、なぜ別れることになったのか原因を追究し、客観的に自分を見つめ直す必要があります。本当に復縁したいのか、復縁してからの二人の未来図まで考えられるのか、自分の気持ちを確かめ、それでも復縁したいと思うなら、復縁工作に依頼をしてください。

特に結婚を意識している人なら、復縁だけをゴールとするのではなく、復縁は通過点にすぎないと考えたほうが良いでしょう。復縁を求めるとき、自分本位な気持ちだけで進めようとしても、うまくいかないものです。相手がなぜ別れたいと思ったか、相手の気持ちを理解しなくてはなりません。相手に対して思いやりの気持ちを持つことで、相手にも変わった自分を見せることができます。相手から戻りたいと思えるような自分に変わることで、復縁工作の成功率を上げることにつながります。

復縁を成功させるには努力が必要自分の考え方や性格を変えるのは容易なことではありません。しかし、相手の考え方を変えるほうが、もっと難しいことです。相手が別れたいとまで思いつめたのは、自分に要因があったかもしれません。それを認めたくなくて、相手のせいにしてしまうこともあるでしょう。たとえ相手に好きな人ができたことが原因でも、そうなったのは自分自身の相手に対する甘えがあったり、努力することを忘れてしまっていたことも考えられます。今現在、復縁することが最重要であれば、自分自身を変えることはそれほど難しくはないでしょう。

相手が好きになってくれた長所を伸ばし、短所を認めて改善していくことで、復縁の可能性も高くなります。自分では短所も長所も分からないと思うなら、友だちや知人などにアドバイスを求めましょう。復縁を求めていることが恥ずかしいと思うなら、工作員に相談してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です