恋愛電話相談のおすすめの使い方


■話を聞いてもらいたいなら

恋愛電話相談には大きく分けて二つの形態があります。カウンセラーが相談者の話を聞くタイプの恋愛電話相談と、相談者の話を聞いたカウンセラーがアドバイスをするタイプの恋愛電話相談です。この違いを知っておくと恋愛での悩みを上手に相談できるでしょう。

話を聞いてもらうタイプの恋愛電話相談は無料か格安の通話料金で行われていることが多いです。そして企業ではなく団体が運営していることもあります。

無料の恋愛電話相談ではカウンセラーを指定することはできない、時間帯によっては繋がりにくいというデメリットもありますが、実際に相談してみた人の口コミを見ると概ね好評です。

恋愛に対するお悩みは人に話して解決することも多いのです。かといって浮気など人に話しにくい悩みは家族や知人に相談することができません。

辛い、苦しい、などの感情を誰かと共有するだけでも救われることがあります。ただ辛い気持ちを聞いてほしいときや寂しい気持ちになった時は聞いてくれるタイプの恋愛電話相談を使ってみてはいかがでしょうか?

アドバイスが欲しいという方も有料の恋愛電話相談を利用する前に無料恋愛電話相談で悩みを整理しておくと疑問や悩みの詳しい内容をコンパクトにまとめられます。

■的確なアドバイスをもらいたいなら

恋愛に関するお悩みについて的確なアドバイスをもらいたいなら有料の恋愛電話相談がおすすめです。無料の恋愛電話相談は通話時間ごとに通話料金がかかるシステムになっています。ですから質問などはコンパクトにまとめて話すようにするとカウンセラーから欲しいアドバイスがもらえます。

お金を払ってまで恋愛電話相談でカウンセラーからアドバイスをもらうのはちょっと……という方もいるかもしれませんが、恋愛問題になると冷静になれない方が多いのです。恋人の態度がきついなと感じ、第三者に相談してみるとモラルハラスメント加害者と判断されることもあります。浮気をされていてもまさかそんなことがと意に介さない人もいます。
第三者にそれは変ですよと指摘されることで問題と向き合うこともできるようになるのです。

ちょっとおかしいなということがあれば有料の恋愛電話相談で相談してみてもよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です