復縁工作の料金から信頼度を知る


■復縁工作料金体系からわかること

復縁工作料金体系として、着手金と成功報酬金に分けているところが多くあります。
着手金の方が成功報酬金より高い料金設定になっているケースもあれば、成功報酬金の方が着手金よりも高い料金設定になっているケースもあります。
実は、この料金設定の違いによって、依頼しようとしている業者の考え方を読み取ることができます。
合計金額が同じ場合は、成功報酬金額を高く設定している業者の方が良心的な業者である可能性が高いと言えます。

■成功報酬金額を高く設定している業者の方が良心的

どうして、成功報酬金額を高く設定している業者の方が良心的と言えるのでしょうか?
それは、顧客からの依頼を成功させることが本来の目的だからです。もちろん、調査や工作に人件費はかかります。けれども、依頼が成功しなければ仕事を完成させたとは言えないのではないでしょうか?
本来の目的である「依頼を成功させる」という点に重きをおいている業者であれば、自分たちの信頼度と実績の高さを示す証として、着手金額よりも成功報酬金額を高く設定しています。
もし、成功報酬金額より着手金額の方が高い場合は、その理由を業者に確認してみてください。この理由を明確に説明できないところであれば、それぞれの依頼を成功させることよりも依頼を数多くこなして稼ぐことに重きを置いている業者である可能性が高そうです。

■成功報酬が不要な業者

また、成功報酬の支払いが必要ない業者もありますが、どうなのでしょうか?
予算はなるべく低めに抑えたいものですが、成功報酬を設定している業者の方が、成功への本気度が高いと言われています。
成功してもしなくても同じ料金であるなら、本気で成功させようと思うでしょうか?思わないのではないでしょうか?成功した人にとっては安く感じるかもしれませんが、成功しなかった人にとってはとても高く感じるのではないでしょうか?そう言った意味で、公平な料金体系とは言えそうにありません。
可能な限り復縁を成功させたいと思っているなら、成功報酬が設定された業者に依頼されることをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です