『初歩的だけどつい忘れがちな、復縁工作を依頼する時の注意点』


■復縁工作を依頼する選択は、何もおかしなことではありません

もし、大切な人、大事な人と別れてしまったら、どうしますか?このコラムを見ているということは、おそらく、悲しいけれど別れることとなってしまい、それでも諦めたり、忘れることができずに復縁工作を業者に依頼することを考えているのではないでしょうか。復縁工作を依頼することは、幾つか注意すべき点はありますが、決して間違えた選択ではありません。それだけ復縁したい気持ちが強いということであり、またその復縁のために友人や知人などの誰かの力を借りることができなかったり、自分の力でも難しいという状況や場合に立っているということだと思います。そこで、先ほどチラッと書いた、復縁工作を依頼する際の注意点の一つについてここで紹介したいと思います。

■復縁工作を依頼する注意点:「話を聞こう」

何事もそうですが、復縁工作を業者に依頼する場合は、その担当をしてくれる人の話をよく聞きましょう。復縁を望む焦りから、担当者の話をよく聞かずに依頼をするのは避けよう、という意味です。復縁工作を業者に依頼すると、百万円単位のお金がかかります。なぜそのような曖昧な表現をするかと言うと、復縁工作にかかるお金というのは、状況によって大きく変わるからです。それは、どういった別れ方をしたり、どんな原因で別れたのか、などの様々な条件や状況、ケースによって難易度が変わりまして、その難易度によってかかるお金がかなり違うんです。だからこそ、担当してくれた人の話は、頭を冷やした状態でちゃんとよく聞くことに注意してください。また、担当者から復縁を叶えるに際してアドバイスであったり、提案をなされることもよくありますので、そうした親切心や誠意から向けられる言葉というのも、ちゃんと聞き、自分にフィードバックさせるようにすることも大事なことです。こうしたことを注意することが、復縁を実現することの可能性を引き上げてくれることなのです。百万円単位のお金がかかることもそうですが、「ま、復縁は実現しなくてもいいかな」なんて思って復縁工作を依頼する方はいないと思いますので、自分から復縁の可能性を低くすることがないよう、また損をしないように頭を冷やしてよくよく人の話を聞くようにしてください。

カテゴリー: irai

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です