不倫の相談を電話でするときの注意点とは?


世間的に見てもいけないことでありながら、自分の気持ちを抑えることができずに不倫をしてしまったという経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
どちらか一方に、あるいはどちらともに配偶者がいながら別の異性と恋愛をするからには、万が一ばれてしまった際に大きなリスクが生じてしまうという覚悟を持っておかなくてはなりませんよね。
そうしたプレッシャーからか、不倫について悩んでいるという方は多いと思いますが、内容が内容だけに誰かに相談するという事もなかなか難しいと思います。
ただし、ひとりで悩んでいてもどんどんと追い込まれていってしまうだけなので、思い切って誰かに相談してみるというのも良いかもしれませんね。

■不倫の相談は電話でする?それとも直接会って話す?

不倫の相談というかなりセンシティブな内容の話は、電話でした方が良いのでしょうか?それとも直接会って話したほうが良いのでしょうか?
できる事であれば、直接会った方がお互いの顔を見ながら会話をする事ができるので、より深い内容の話も可能なので良いのですが、もしもお互いに会う時間が取れないというのであれば、電話で話をするのも良いと思います。
電話で話すメリットとしては、直接会う時間を取れなくても手軽にしゃべる事ができるという事と、遠く離れている人とも簡単にしゃべる事ができるという事ですよね。
直接会って話さなければならないという事ではありませんので、もしも会えないのであれば電話を使うという選択肢も頭に入れておくと良いかもしれませんね。

■電話で不倫の相談をする際に気をつけなければならない事

・相手が信頼できるかどうか

電話だけに限ったことではありませんが、相談をする際には相手が信頼できる人なのかどうかを必ず確認しておく必要があります。
口が軽い人に話してしまえば、あっという間に周りに知れ渡る事になり、社会的信用を失ってしまう可能性がありますよね。
不倫という内容なだけに相談相手を選ぶ際には慎重にならなくてはなりません。

・誰にも聞かれないように周りに注意する

たとえ電話で相談をしていても、周りに注意しておかなければ誰かに聞かれてしまう可能性があります。
いつどこで誰に聞かれているか分からないので、聞かれてはいけないような知り合いが周りにいないかをよく確認してから話すようにしましょう。
できる事なら、自分の部屋など周りに誰もいないような環境で電話をするのがベストと言えます。

■まとめ

不倫という重い内容なだけに、たとえ悩んでいてもひとりで抱え込んでしまいがちなのではないでしょうか。
誰かに話を聞いてもらうだけでも、気持ちがすっきりして楽になりますので、思い切って相談してみるのも良いかもしれません。
もしも周りに相談できるような知人がいなければ、恋愛電話相談というサービスを利用する事で、プロの恋愛相談員にアドバイスをもらう事もできますので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です