恋愛相談は電話でした方が良いの?直接会ったほうが良いの?


なかなか人に打ち明ける事ができないのが恋愛の悩みですよね。
老若男女かかわらず、ほとんどの方が少なくとも1度や2度くらいは悩んだ経験をお持ちなのではないでしょうか。
しかし、恋愛の悩みというのはひとりで悩んでいたところで解決する事は難しいので、できる事なら思い切って誰かに相談してみるのが良いかもしれません。

■電話で恋愛相談をするメリット・デメリット

人によっては電話で相談をしたいという方もいると思いますが、電話で恋愛相談をするメリットとデメリットはどういったものがあるのでしょうか。

・電話で恋愛相談をするメリット

電話で恋愛相談をする一番大きなメリットは、相談相手と都合を合わせやすいという事です。
人によっては忙しく、なかなか会うことが難しかったり、遠方に住んでいれば行くまでに時間を要してしまいますよね。
しかし電話であれば、あらかじめ時間を決めておくだけで簡単に相談する事ができてしまいます。

・電話で恋愛相談をするデメリット

では電話で恋愛相談をするデメリットにはどういったものがあるのでしょうか。
それは電話口でのやり取りのため、声だけでしかこちらの思いを伝える事ができないという事です。
直接会って話せば、会話の内容だけでなく表情や態度でもこちらの思いを伝える事ができますので、より深く内容を理解してもらいやすいのですが、声だけでは上手く伝わりづらいという事もありえます。
電話で恋愛相談をする際には、そこを意識してきちんとこちらの思いが相手に伝わるように、言葉を慎重に選んで話す必要があるんですね。

■直接会って恋愛相談をするメリット・デメリット

電話ではなく、直接会って恋愛相談をするメリット・デメリットにはどういったものがあるのでしょうか。

・直接会って恋愛相談をするメリット

電話で話すと電話代がかかってしまいますので、あまり長くならないようにと時間ばかりを気にしてしまいますよね。
しかし直接会って話せば、電話代の事は一切気にせずに長い時間をかけてじっくりと相談に乗ってもらうことができるのではないでしょうか。

・直接会って恋愛相談をするデメリット

恋愛相談というのはあまり他の人には知られたくないような内容を含んでいるため、相談相手以外には聞かれたくないですよね。
会う場所にもよりますが、周りに人がたくさんいるような場所で話してしまえば、誰かに聞かれてしまうというリスクが生じます。
「壁に耳あり障子に目あり」ということわざがあるように、意外なところで聞かれている可能性もあるので注意が必要です。

■まとめ

恋愛相談は電話でしたいという人と、直接会って話したいという人に分かれると思いますが、どちらにせよ相談する相手はきちんと信頼できる人を選びましょう。
もしも相談できるような人がいなければ、恋愛電話相談というサービスがありますので、そちらを利用してみるのも良いかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です