恋愛電話相談のカウンセリングは何をするの?


カウンセリングというと心療内科などでお医者さんが行うもの、というイメージを持っている人は未だに多いかもしれません。そのためちょっとハードルが高く思われがちですが、恋愛電話相談に関してはもっとラフに考えてもらって大丈夫です。

カウンセリングとは何をするの?

恋愛電話相談でのカウンセリングでは実際なにをしているのでしょうか。それは簡単に言えば、相談者の話を聞くことです。これだけだと、友人などに話をするのと一緒じゃないか、と思われてしまいそうですがそうではありません。
カウンセラーは心理のプロであり恋愛のプロです。豊富なデータをもとにあなたの恋の悩みに親身になって向き合ってくれます。そして心理のプロだからこそできる、あなたの深層心理に迫るということもしてくれるのです。
この深層心理に迫る、というのが恋愛の悩みにおいては非常に大事です。通常、恋愛に悩んでいる人というのは冷静さに欠けるところがあったり、視野が非常に狭くなっていて、自分の本心を見失っていることが多いです。そして本人にはその自覚がないことも少なくありません。
カウンセリングにより、相談者の心の奥に潜んでいる本当の気持ちを探り、今後どういう展開を望んでいるのか、相談者にとってどうするのが望ましいのかを一緒になって考えてくれます。相談者や恋愛対象者の性格や性質、現在の状況、過去の経験などすべての要素を踏まえて、悩みの解決へと手助けをしてくれるのは恋愛カウンセラーだからこそできることです。

カウンセラーとの相性も大事

だからといって、どのカウンセラーに相談しても大丈夫というわけでもありません。カウンセラーといっても人ですので、合う・合わないはありますし、またそれぞれに得意な分野というものがあります。片思いと両想い、浮気、不倫、それぞれの関係性や悩みによってアプローチは全く異なってきます。
恋愛電話相談のサイトには所属しているカウンセラーのプロフィールが乗っており、それぞれ何を得意とするかや性格などが書かれていたり、その人が書いたコラムなどが掲載されている場合もあります。そこを呼んだうえで、自分の性格や悩みに合っていそうなカウンセラーを選ぶことも大事です。

恋愛電話相談によるカウンセリングで、気持ちが楽になった、悩みが解消した、と話し人は多くいます。恋愛の悩みで苦しい思いをしている人は、ぜひ利用してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です