「自分が変化することで復縁工作の成功率も上がる」

自分本位になると復縁できない復縁工作を成功させるには、相手の気持ちを変えるだけでなく、自分自身も変わる努力をしなくてはなりません。復縁することさえできれば、後は何とでもできると考えていると、復縁しても結局ダメになってしまうことがあります。復縁工作を依頼する前に、なぜ別れることになったのか原因を追究し、客観的に自分を見つめ直す必要があります。本当に復縁したいのか、復縁してからの二人の未来図まで考えられるのか、自分の気持ちを確かめ、それでも復縁したいと思うなら、復縁工作に依頼をしてください。

特に結婚を意識している人なら、復縁だけをゴールとするのではなく、復縁は通過点にすぎないと考えたほうが良いでしょう。復縁を求めるとき、自分本位な気持ちだけで進めようとしても、うまくいかないものです。相手がなぜ別れたいと思ったか、相手の気持ちを理解しなくてはなりません。相手に対して思いやりの気持ちを持つことで、相手にも変わった自分を見せることができます。相手から戻りたいと思えるような自分に変わることで、復縁工作の成功率を上げることにつながります。

復縁を成功させるには努力が必要自分の考え方や性格を変えるのは容易なことではありません。しかし、相手の考え方を変えるほうが、もっと難しいことです。相手が別れたいとまで思いつめたのは、自分に要因があったかもしれません。それを認めたくなくて、相手のせいにしてしまうこともあるでしょう。たとえ相手に好きな人ができたことが原因でも、そうなったのは自分自身の相手に対する甘えがあったり、努力することを忘れてしまっていたことも考えられます。今現在、復縁することが最重要であれば、自分自身を変えることはそれほど難しくはないでしょう。

相手が好きになってくれた長所を伸ばし、短所を認めて改善していくことで、復縁の可能性も高くなります。自分では短所も長所も分からないと思うなら、友だちや知人などにアドバイスを求めましょう。復縁を求めていることが恥ずかしいと思うなら、工作員に相談してみてください。

「復縁工作の成功率は高いほうが信頼できる?」

・すぐに復縁できると断言する会社は疑ったほうが良い
復縁工作を成功させたいなら、成功率の高い会社のほうが安心できるような気もします。成功率100パーセントや、90パーセントなど高い成功率を謳う会社もありますが、実際にそれだけ高い成功率というのは、まずありえないと考えられます。復縁工作は人の気持ちを取り扱うサービスなので、工作員の思いどおりに進まなかったり、予想外の出来事が起こることもあります。復縁工作をするにしても、二人の状況や相手の性格などによっても左右されますので、同じような復縁工作に思えても、同じ結果が表れるとは限りません。信頼できる復縁工作会社ほど、簡単に復縁できるとは口にしません。まずは依頼者のヒアリング、カウンセリングを行った上で、依頼者に適した工作プランを考えます。また、相手に復縁工作を仕掛けるだけでなく、依頼者本人が変わらなければならないところも指摘します。厳しいようにも思えますが、復縁することができても、結局同じことでケンカになったり、相手にうんざりされてしまうようであれば、復縁が成功したとはいいきれません。

・復縁工作までの流れ
復縁工作を依頼する場合、まずは復縁工作会社に相談することから始めます。最初の相談は無料の会社が多いので、いくつかピックアップしておいて、相談してみましょう。いきなり会社に行くのは勇気がいるという人は、メールや電話で相談してみると良いでしょう。安心できると思う会社であれば、実際に尋ねてみて相談することになります。相談が終わると、見積もりを提示してくれます。見積もりも無料の会社が多いですが、中には相談料や見積もり料を請求してくる会社もありますので、相談前に確認しておきましょう。説明や料金に納得できれば、契約を交わすことになります。もし疑問や不安に感じることがあれば、その場で質問しましょう。契約を交わした後に聞いていなかったといっても、料金が生じてしまうこともあります。無理矢理契約を迫るような会社は論外ですので、すぐに断って、その場を立ち去るようにしてください。

復縁工作の成功率、低い業者と高い業者

復縁工作で気になる点は、何といっても成功率のはずです。どこに頼むかによっても、その値は大きく変わってきます。お金がかかる案件ですから、失敗するのであれば頼みたくないのは当然です。しかし、サイトを閲覧するくらいでは、なかなかその業者の成功率をうかがい知ることはできません。当たり前ですが、どこの業者も自分たちに有利な情報しか発信しません。ただ、ちょっとしたコツで各業者の成功の具合を推測することができます。そのためには、まず復縁工作において成功率が低くなる、また逆に高くなる、それぞれの要因を知っておく必要があります。この記事では、それらに関して以下で詳しく解説していきます。

■成功率が低くなる原因
やはり業者によって、その働きぶりは全く異なります。復縁工作において失敗するケースのほとんどは、業者側が依頼を受けたにもかかわらず、調査などを積極的に行わないためです。このような悪質な業者に依頼してしまった場合には、成功率はほぼ皆無といって良いでしょう。やはり信頼できるのは、調査の進行具合など現在の状況を明確に伝えてくれる業者です。つまり、どれだけ透明性があるのか、そこが復縁工作業者を選ぶポイントになってきます。

■成功率が高い要因
対して、成功率が高い業者というのは、個々人それぞれに対して適切なアドバイスをしてくれます。たまに「復縁マニュアル」なるモノを耳にしますが、そういった類を使用している業者はやはり当てになりません。復縁作業というのは、人によって全く違い、またケースバイケースな代物です。決して画一的に行って成功する作業ではありません。つまり、カウンセリングなどの段階から親身になって話を聞いてくれる、または自分に合わせた復縁プランなどを計画してくれる業者というのは非常に信に足るはずです。成功率が高い業者というのは総じて、一人一人に真摯に向き合ってくれます。

◎まとめ
復縁工作の成功率を見分ける際、重要なのは業者選びです。今回の記事で紹介した、成功率が低く、または高くなる要因について理解しておけば、必ず後々役に立つはずです。高いお金を払って、悪質な業者に騙されるという事がないよう、ぜひ業者選びは慎重に行いましょう。

復縁工作の成功率とトラブル

根拠のない謳い文句に注意「お金をたくさん費やせば、必ず復縁できる」と思っている人もいます。恋人にフラれてしまい非常にショックを受けて、でもやっぱり元恋人が必要、と切羽詰まった状態になって、復縁工作を依頼する人もいるでしょう。復縁工作を依頼する人は、このような人がほとんどなので、業者側も十分にわかっています。しかし、そんな依頼者の気持ちを利用した悪い業者もあって、「絶対に復縁を成功させます」「今じゃないと、成功率が下がってしまいますよ」など、根拠もない謳い文句を並べて依頼させてしまうのです。

冷静な判断ができる時は、疑いの目を向けることができますが、復縁で頭がいっぱいになっていると、信用できない言葉も自分にとってはメリットしか感じられず、信頼してしまうのです。でも、復縁するのは誰なのか、冷静になってよく考えてください。業者の工作員が相手と復縁するわけではなく、当然、復縁するのは依頼者と相手です。そのため、依頼者が業者に全て任せたり、言いなりになったりするだけで、相手が依頼者のことを再び好きになることはあるのでしょうか?お金を出せば必ず成功する?実際にあった業者と依頼者とのトラブルを例に出します。

ある依頼者は予算を1000万円用意して復縁を依頼したのですが、業者側はこれ以上復縁が成功する可能性はないから、復縁工作を終了することを提案しました。しかし、依頼者はいくらでもお金を払うから、絶対に復縁させてくれと迫ったのです。よくあるトラブルだと、予算が足りないのに追加料金を請求される、成功率が低くもうあきらめようとしている依頼者に対して、まだ見込みはあると無理に工作を続けようする、などが多いです。「お金をもっと出すから、必ず復縁させて」という例のトラブルは、一般的なトラブルと逆ということがわかるでしょう。どうしてこんなトラブルになったかというと、業者が最初に「確実に成功に導く」「お金をかければかけるほど成功率が上がる」などと言ったからでしょう。

しかし、途中で業者はこの復縁は成功しそうにない、ということに気づいていたけど、依頼者に強く要求され、できないといえば詐欺になる、という状況なのです。業者任せにしない覚えておいて欲しいことは、復縁工作に「成功率100%」はあり得ないことです。でも、成功率を高めることはできます。それは、依頼者と業者が意思疎通を取って、お互い信頼し合うことです。いくらお金をかけても成功に導けないこともありますが、その時は、どうしたら良いのか一緒に考えることが大切なのです。

復縁工作の成功率を高めるには何をすべきか

相手とよりを戻すために、復縁工作を依頼する人がいます。ただ単純にプロに依頼すれば成功するというものではありません。依頼する人も、できることを行わなければ、復縁できる可能性が低くなります。一体どんなことをすれば、成功率を高められるのでしょうか。

<相手の事を研究する>
復縁を望んでいる人は、何らかの理由から恋人やパートナーと別れてしまった人です。別れた原因の多くは、お互いの気持ちのすれ違いです。つまり、相手の感情が理解できず、気持ちが離れていってしまったということです。復縁を望むのは大抵振られた側ですから、つまり、相手の感情を理解しないまま、ずるずる過ごしてしまった可能性が高いです。まずは、なぜ相手は自分と別れようと決めたのか、突き止めましょう。相手の顔色が変わる瞬間が無かったか、まずい発言や行動をしていないか、思い出すのです。そうすることで、どこに相手が嫌な気持ちになったのか、気持ちが離れていったのかが、徐々に分かってきます。まずは、相手のことを研究し、どんな人が好きなのか、どんなことをされたら嫌なのかを把握しなければなりません。そうでなければ、仮に復縁しても上手くいかないからです。

<自己改革をする>
別れに至った要因は、お互いにあるかもしれません。でも、もし復縁を望むのであれば、まずは自分を変えることから始めましょう。自分と向き合うのは、特に辛いことがあります。でも、その嫌な部分を直さなければ、相手は自分と復縁してくれません。頑張って自分を変えれば、相手にも認めてもらえ、同時に自分のために変わってくれたんだと、その愛の深さを伝えることができます。今までの会話や、LINE・メールなどを読み返すのも手です。自分にはどんな欠点があり、それが相手にどう感じられていたのかを客観的に見つめ直し、自己改革していきましょう。それが、復縁工作の成功率を上げる秘訣であり、復縁後も長く付き合うことができるようになります。依頼をした後に、業者に全部を任せっきりではいけません。その間に、相手にもう一度自分を好きになってもらえるよう、できる限りのことをしておく必要があるのです。

復縁工作の難易度と成功率

復縁工作には、難易度を決めるところが多いです。それを決めているのは、依頼を受ける探偵社などの会社側です。相談を受けた会社が、打ち合わせや身辺調査を行っていき、依頼案件の難易度を決定します。そこから成功率がどれぐらいなのか決めていきます。では、難易度を決めるにあたってどんなことが重要になってくるのでしょうか。

<対象者と接触しやすいかどうか>
まず大事なのは、対象者といかに接触できる機会があるかどうかです。復縁工作は、会社によってはやり方は異なりますが、大体は決まっております。一番多いのが、工作員を派遣し、対象者と親密になっていき、復縁に導くというやり方です。工作員は、対象者の同性というケースもあれば、異性の場合もあります。まずは、親密になって相手の心境を知る、それから元サヤに戻る気持ちはあるのか、友人のフリをして探っていくのです。

よって、まずは対象者と接触できるかどうかが一番重要になります。もし、多忙な人だったり、警戒心の強い人などは、なかなか親しくなることができません。接触が難しければ、難易度は上がり、その分成功率も下がっていきます。接触しやすければ、それだけチャンスが増えるので、比較的成功しやすくなるのです。

<会社に委ねることができるか>

そして意外と大事なのが、依頼人が余計なことをしないということです。復縁屋は、復縁工作におけるプロだと言えます。どのようにすれば復縁がうまくいくかの計画を考え、依頼人とヨリを戻すように画策してくれます。しかし、もし余計な横やりが入ってしまったら、プランがつぶれ、失敗してしまう可能性があります。そしてその危険性が一番高いのが依頼人です。

復縁工作の進捗具合を聞いているうちに、自分で何とかできるのではないかと考え、どうしても会いたくなり、勝手な行動をしてしまう人がいます。そのせいで復縁工作であることが相手に知られてしまい、拒否されてしまうことがあります。大事なポイントは、依頼した会社を信用し、しっかりと任せることです。くれぐれも勝手な行動をし、計画倒れになってしまわないように注意する必要があります。復縁屋としっかりと計画を合わせることが、成功率を高めていく鍵でもあるのです。

復縁工作の成功率は驚くほど高い

今の状況で何ができるか考えて復縁したいと願う気持ちがあっても、「もう無理だろう」とあきらめてしまうことがあるものです。でも自分ではどうにもならないように思えても、自分から行動を起こすことによって可能性を広げることは十分にできます。重要なのは、一人で頭の中をいっぱいにして思考停止にしてしまうのではなく、「今の状況で何ができるだろうか?」と考えることです。

プロに依頼すればあきらめかけていた復縁が可能に復縁をしたいと思った時、一人で悩むのはもったいないです。今では復縁工作の成功率が高いプロに依頼する機会が開かれています。そのような成功率の高いプロでも、探してみると最初のカウンセリングを無料でしてくれるようなところがたくさんあります。

まずは自分自身が冷静になることも目指して、復縁のプロに気持ちを話してみるようにしてください。そのような対話の中で、「もしかしたらプロに依頼することで、あきらめかけていた復縁が叶うかも」という可能性が生まれてきます。でもそこですぐに依頼するというよりは、「間違いない」と確信できるだけの材料を揃えていくことになります。復縁はできるのが常識?そもそも、復縁のプロの存在自体を知らなかったという方も少なくないと思います。

最初はうさんくさく感じる場合もあると思います。だからこそ対話が必要で、無料のカウンセリングの機会は素晴らしい機会と言えます。復縁のプロの言葉を借りると、「復縁には必ず解決策があります」。せっかく復縁のための糸口があるのに、それを自分の側で断ち切ってしまうのはもったいないです。思い込みによってあきらめてしまえばそこでゲームオーバーですが、実際にはプロの手によって行われる復縁工作の成功率は高く、依頼するかどうかで人生が大幅に左右されることも十分あり得ます。

すでに先進国では一般的になっている復縁を専門にしている職業ですが、日本ではまだまだ知名度が低いのが現状です。でもだからと言って結果が出にくいというわけではありません。むしろ、そのような機会が開かれていることに気づいた人は、その先にある喜ばしい結果を刈り取っています。復縁について考えている人が最初に取るべき行動は、「プロへ相談する」というものです。無料の機会があれば気楽に相談できます。

復縁工作で本当に復縁は成功するのか

復縁工作といえば、かつて付き合っていた人との復縁を考える人にとっては最後のとりで、最後に残された手段ともいえるような存在です。自分ひとりでがんばったり、アドバイスを受けたりノウハウを調べたりといった努力に限界が来た頃、とうとう復縁工作を依頼することを考えはじめる……という人は多いのではないでしょうか。ほかの方法とくらべるとハードルが少し高いようにも感じられますが、それでもなお利用しようと考える人はあらゆる努力をしてきた人なのでしょう。○復縁工作の成功率は高い? 低い?そんな復縁工作ですが、本当にその成功率は高いのでしょうか。高額な費用や時間を費やしてでも依頼するメリットがあるほどの高さでなければ、安心して依頼できませんよね。結論からいえば、自分ひとりで復縁のため努力するよりも成功率は格段に高くなると考えて良いと思います。もちろん依頼ごとに成功する確率が変わりますから「絶対に成功する」とは決して言えません。ですがそれを理由に復縁工作業者に依頼せず無理にひとりでがんばっているよりは確実に成功に近づけるのです。

そもそも依頼によって成功しやすいかどうかは変わりますし、案件としての難易度にも違いがあります。ですから、依頼全体に対する成功率を見てもあまり意味はありません。それでもあえて数字を出すとすると、業者にもよりますが、依頼の全体数に対しおよそ70%ほどの成功率であるようです。途中で金銭的問題や依頼者が満足してしまったなどの理由で工作活動を取りやめたケースも含まれているので、実際に工作活動をしっかりした上で失敗した割合はより低くなるでしょう。この数字を高いとみるか低いとみるかは人によってことなるでしょうが、先ほどもご説明したとおり復縁工作を依頼するのと依頼しないのとでは復縁できるかどうかの可能性がかなり違ってきます。復縁工作そのものの成功率ばかりを気にするのではなく、復縁工作を依頼することによって復縁できる確率がどれほど上昇するか、という点に着目すれば、復縁工作依頼をすることにデメリットはさほどないと考えられるのではないでしょうか。

離れてしまった彼女の気持ちを引き戻す方法……復縁工作という選択、そしてその成功率とは

男性と女性では恋愛に対する姿勢が違うとよく言われます。それは別れ際によくあらわれます。男性は思い出や情などをいつまでも引きずってしまうものですが、女性は比較的ドライに割り切ってしまうそうです。ドライになれずにいつまでも別れた彼女に執着してしまった結果いつの間にか俗にいうストーカーになっていたということもあります。

ストーカーになっても絶対に失った恋人は戻ってきません。むしろさらに離れて行ってしまいます。どうしても忘れられない過去に苦しんでいるのであれば、復縁屋に依頼するのもひとつの手です。彼女の心を取り戻したい恋人が破局を迎える時は色々な原因があります。どちらかに別に好きな人ができたり、なんとなく友達関係に戻ってしまったり、転勤で遠距離恋愛になってしまったり、些細なことが原因でけんかになってしまったり。

女性の方から別れを切り出されてしまった場合、ドライになりきれない男性は長い期間悩んでしまうかもしれません。復縁屋に依頼することで、どうやって女性の心を取り戻すことができるのでしょうか。方法は千差万別。偶然を演出する。復縁工作には様々な方法があります。依頼者へのいくつかのアドバイスだけで成功することもありますし、工作員がターゲットに接触して誘導するケースもあります。

逆にターゲットから接触してくるように仕向ける方法もあります。例えば容姿のいい若い女性工作員と依頼人が一緒に過ごしている姿をターゲットに見せるようにするのです。ターゲットの職場や学校の近くを、ちょうどターゲットが歩く時間帯に通りがかり、デートの現場を見せることで意識をこちらに引き付けるようにします。うまくいけば近日中に向こうから連絡が来ます。

やはり自分と別れてからそんなに長い時間が経ってないうちに若い女性と二人で過ごしている姿を見せられると気になるものです。依頼人は復縁屋の指示通りに受け答えしていき、二人で会うような機会を作るのです。このようにターゲットの性格などを事前によく聴取し、それぞれに応じた計画を作っていくことで復縁の成功率を高めていきます。素人とは違うプロの仕事といえるものです。

これまでに受けた復縁工作依頼の成功率はさほど問題にはならない! 重要なのは今回の依頼の成功率が高いかどうか

○依頼数に対する成功率はあまり当てにならない復縁工作を依頼するとき、いったいどれくらいの確率で成功するものかどうかは誰にとっても気になるポイントかと思います。失敗する可能性の高いものに対して高い料金を支払ったり、長い時間を割いたりするのは誰だって嫌なことですよね。ただ、復縁工作というのは人と人の関係を取り持つ仕事です。明確な成功・失敗の基準はあるものの、それが確実なものかどうかは誰にもわかりません。復縁工作業者は人間関係を修復したり、また壊したりすることに関してはプロフェッショナルではありますが、それでもかたちのないものである人間の気持ちや感情がどう転ぶかを完全にコントロールしきることはできないのです。もちろん優良な業者であればその依頼の成功率も高くなるはずですが、それは実はさほど重要な数字ではありません。依頼によって復縁するカップルのかたちはことなりますし、どんな人物どうしかという点も変わるからです。復縁のために取る手法自体はある程度マニュアル化されているとはいえ、それが効果的な人、効果がゆっくりあらわれる人、もう何をしても響かないほど関係が壊れてしまっている人など、ターゲットの人物像は依頼によってさまざまです。対象がことなるものについての成功率にはあまり意味がないということは、このように考えればわかるかと思います。

○持ち込んだ依頼の成功率について真摯に話してくれるかどうかそれなら復縁工作業者の何を基準にして選べばいいのか、何をもって優良業者・悪徳業者とするのかという問題ですが、これまでに受けた依頼の成功率ではなく、「今回の依頼の成功率」についてきちんと説明してくれるかどうか、という部分に注目するのをおすすめします。業者によっては、公式サイトの説明文に「失敗する可能性が高い依頼については相談の時点でそうお伝えする」と明記しているところもあります。業者側としても依頼に失敗したくはありませんし、依頼者としても失敗する可能性が高いものに労力はかけたくないでしょうから、どちらにとっても必要な判断であるといえます。このように、顧客だからと甘い言葉で誘うのではなく、はっきりと現実を突きつけてくれる業者のほうが、かえって信用できるというわけです。