『対象者が海外にいる場合の復縁工作料金』

復縁工作の工作員は、高度な技術とさまざまな方法を駆使して対象者に近づきます。
例えば、対象者が通っているジムに入会したり、英会話教室に生徒として潜入したり、職場のスタッフとして働いたり、対象者と接触するためにあらゆる手段を使います。

そして、工作員と対象者の人間関係を築いていき、工作員は対象者にとって大切な人、という意識をもってもらうように導くのです。
対象者の心を動かすには、工作員は信頼できる存在であり、広い才能も備えている必要があるのです。

■対象者が海外にいる場合の問題

対象者が海外に滞在している場合は、工作員も対象者のいる国へ行き、そこで工作を進めないといけません。
日本からどんなに遠い国でも、現地で工作を行わないと復縁を成功させることは難しいので、工作員をその国へ派遣することになります。
そのため、工作に必要な料金に、海外への渡航費や滞在費が加算されることになり、ただでさえ高額な復縁工作の相場より、大幅に高い料金になってしまいます。
復縁するためなら問題ない、という依頼者なら良いのですが、たいていの人にとってはかなり苦しい出費になるでしょう。

それに、海外へ工作員を派遣する場合は、工作員の語学力が必要になります。
工作員を現地に派遣しても、言葉が通じなかったら全く意味がないので、工作を行う前に必ず確認してください。
比較的、大手の復縁工作業者は、それぞれの国の言語が堪能なスタッフを在籍させています。

■対象者が遠方にいる場合に気を付けること

海外でなくても、対象者がかなり遠いところにいることもあるでしょう。
その場合も、業者の事務所から遠方に調査員や工作員を派遣するとなると、交通費や滞在費がかなり高くなってしまいます。
でも、全国各地に事業所がある全国規模の業者なら、遠方までスタッフを派遣しなくても、近くの事業所が対応できるので、料金を大きく抑えることが可能です。

これらのことから、対象者が海外や遠方にいるケースでは、業者の選び方によって、成功率や料金に差が生じるので、業者選びには十分に気を付けましょう。

『復縁工作の料金って、何にかかってるの?』

■復縁を目指し、調べているのではないでしょうか

大切な方との別れを迎えてしまい、けれどその方と関係を戻したい、つまり復縁を望んでいる、あるいは目指している。そしてその中でも、復縁工作を業者にお願いしようかと考えている方々が、そのための情報収集の一環として、このコラムを読んでくれているのではないかと勝手ですが想像しております。復縁工作の料金について調べ、検索していると、その相場の情報として「100万円から300万円ほどである」と書かれていることが多いかと思います。その復縁工作にかかる料金というのが、何が含まれ、そういった料金となるのか、それをこのコラムを通じてお伝えしたいと思います。

■復縁工作の料金内訳

復縁工作の料金には様々な費用が含まれています。一番考えやすいのが、調査する人の「人件費」です。その他にも、復縁対象者を調べる際に発生する「調査費」を始め、その調査にかかるガソリン代や高速代などを含めた移動にかかる代金の「交通費」なども費用に含まれるのです。当然のことながら、調査にかかる費用や実際に復縁対象者と接触を図り、復縁工作をする上で必要経費が発生するごとに料金は増えていきます。こうした様々な状況でかかる費用、多岐にわたる諸経費で復縁工作にかかる料金、となるわけです。

■復縁工作と浮気調査の比較

復縁工作というのは探偵が請け負ってくれることが多いのですが、同じ探偵が請け負う依頼内容でも、復縁工作は浮気調査よりも高い金額がかかります。なぜかと言えば、浮気調査は浮気をしているかを調査し、またその事実を書類などにまとめたところで終了し、依頼主の要望などがあればもちろん別となりますが、それ以上のことはしません。ですが、復縁工作は復縁対象者を調べ、どういった復縁工作をすれば高効率で、かつ高確率で復縁をできるのか、ということの調査の後に、浮気調査とは異なり復縁工作を図るという実際の行動に移すことになります。となれば、それだけの「手間賃」や「人件費」がかかることは想像できますし、それに再度関係を戻すための復縁工作は難易度が高いので、そういった意味でもそれらの費用が高額になることも想像しやすいですよね。復縁工作の料金内訳というものには、こういった背景や考え方があるものなんです。こういった情報が少しでもお役に立てて、また助力になれれば筆者として幸いであります。

復縁工作の「パック料金」には注意!

復縁工作の料金システムは業者がそれぞれ設定しています。
一カ月いくらというパック式の料金システムの業者もいますが、それには気をつけましょう。
他の業者より安いからと、パック料金を設定している業者に復縁工作を依頼した女性のケースを紹介します。

契約と同時に、一カ月間の工作がスタートしたはずなのに、忙しいからと言って実際には契約後8日も過ぎてから初回調査が開始されました。相手の退勤後の詳細な行動調査報告書が画像付きで、その数日後には送られてきました。
引っ越した相手の住所も調べられており、元気な姿の画像も確認できて、これなら任せても大丈夫だと安心していましたが、その後の報告がいつまで待ってもありません。
とうとう待ちきれずに担当者にメールで問い合わせたところ、やっと数日後に返信が届きましたが、その内容は、本当に調査をしたのだろうかというような簡単な報告でした。

彼女は納得がいかないので、業者に電話をしましたが、何度かけても「担当者は不在」の一点張りで、連絡が取れませんでした。
連絡が取れないまま契約期間の一カ月が過ぎて、何の報告も成果もなく契約は終了してしまいました。

これはパック料金で安いお金を先に払ってしまい、結局泣き寝入りをしてしまった極端なケースです。安いとはいえ、何十万円という額です。
業者はまとまったお金が手に入れば、しめたもの。最初だけ信用させるために、いかにも調査をしています的な報告書を送ってきますが、契約期間いっぱいまで何もせずに引っ張っておきます。もし依頼者がもっと詳しい調査をしてほしいと言うのなら、さらに追加調査のための料金を請求するというパターンです。
彼女の場合は悪い業者につかまってしまったとあきらめて、追加調査は頼まなかったようですが、パック料金システムには気をつけてください。
調査をするのにも、移動するのにも、スタッフが知恵を絞ってプランを考え工作をするのにも、それぞれすべてに料金が発生します。業者にはそれが仕事ですから、当然のことです。
安さにつられて安易にパック料金に飛びつかないようにしましょう。

復縁工作の料金から信頼度を知る

■復縁工作料金体系からわかること

復縁工作料金体系として、着手金と成功報酬金に分けているところが多くあります。
着手金の方が成功報酬金より高い料金設定になっているケースもあれば、成功報酬金の方が着手金よりも高い料金設定になっているケースもあります。
実は、この料金設定の違いによって、依頼しようとしている業者の考え方を読み取ることができます。
合計金額が同じ場合は、成功報酬金額を高く設定している業者の方が良心的な業者である可能性が高いと言えます。

■成功報酬金額を高く設定している業者の方が良心的

どうして、成功報酬金額を高く設定している業者の方が良心的と言えるのでしょうか?
それは、顧客からの依頼を成功させることが本来の目的だからです。もちろん、調査や工作に人件費はかかります。けれども、依頼が成功しなければ仕事を完成させたとは言えないのではないでしょうか?
本来の目的である「依頼を成功させる」という点に重きをおいている業者であれば、自分たちの信頼度と実績の高さを示す証として、着手金額よりも成功報酬金額を高く設定しています。
もし、成功報酬金額より着手金額の方が高い場合は、その理由を業者に確認してみてください。この理由を明確に説明できないところであれば、それぞれの依頼を成功させることよりも依頼を数多くこなして稼ぐことに重きを置いている業者である可能性が高そうです。

■成功報酬が不要な業者

また、成功報酬の支払いが必要ない業者もありますが、どうなのでしょうか?
予算はなるべく低めに抑えたいものですが、成功報酬を設定している業者の方が、成功への本気度が高いと言われています。
成功してもしなくても同じ料金であるなら、本気で成功させようと思うでしょうか?思わないのではないでしょうか?成功した人にとっては安く感じるかもしれませんが、成功しなかった人にとってはとても高く感じるのではないでしょうか?そう言った意味で、公平な料金体系とは言えそうにありません。
可能な限り復縁を成功させたいと思っているなら、成功報酬が設定された業者に依頼されることをオススメします。

料金が安すぎる!そんな復縁工作業者にはしっかり話を聞いてみよう

どんな商品であっても、同じクオリティーであればできるだけ安く購入したいと考えるのが普通ですよね。
復縁工作の場合も同様で、同じような工作活動をしてもらえるのであれば、できるだけ安い料金で依頼を引き受けてくれる業者に頼みたいと思うのが当たり前です。
料金の相場がはっきり決まっておらず、業者によって自由に決められることがほとんどの復縁工作業界ですが、それでもあまりに安い料金で依頼できる場合、なぜこんなに安くできるのかしっかり確認するようにしましょう。

■中には格安の料金でクライアントを集める悪徳業者も

復縁工作業者は、普段から利用するようなものではありませんよね。そのため業界内の事情にあまり詳しくないまま依頼する業者を探している人も多くいます。
復縁工作業者の中には、そういった不慣れなクライアントを格安の料金で集めて依頼を受けるものの、ずさんな作業しかせずに料金だけ取っておしまいにする悪徳業者もいます。格安の料金は、そういった業者かもしれないと警戒するべきサインでもあると心得ておきましょう。

■簡単な依頼ほど安く済む!

とはいえ、本当に適正価格が安く済むタイプの依頼も存在します。
基本的に、復縁工作は難易度が高ければ高いほどかかる料金もそれに比例して高くなります。作業量や時間、人件費がかさむのがその理由ですが、逆に簡単に復縁できそうなケースであれば安い料金で依頼を受けてもらえるのです。
元からまともな復縁工作をする気がないために格安の料金を提示している悪徳業者と見分けるには、なぜ復縁工作の料金がこの価格になったのか、詳しい説明を聞けばすぐにわかります。適切な値段であれば業者の方でもなぜここまで安く済むのかということについて丁寧に説明できるはずですし、そうすることでクライアントの疑問や不安とも真摯に向き合ってくれる業者だと判断することもできます。
一般的には、復縁工作には数百万円の費用がかかることもあるとされています。予想していたよりも極端に料金が安い場合には、その値段に飛びついて契約してしまうのではなく、なぜその値段になったのかを確かめるようにしましょう。

「期間によって変わってくる復縁工作料金」

・対象が変われば料金も変わる付き合っている人と予期せぬ別れを迎えてしまうと、どうしてもあきらめきれないこともありますよね。しかし、相手に嫌われてしまったり、他に好きな人ができて別れてしまった場合、自分から復縁をもちかけるのは難しいものです。もし復縁を相手に持ちかけたとしても、うまくいく可能性は低いかもしれませんね。そんな人のために、復縁工作を専門に行う会社があります。別れた相手に復縁工作を仕掛け、依頼者へ気持ちが戻るよう仕向けていきます。復縁工作をいくつも成功させてきたエキスパートがそろっている会社であれば、成功率もかなり高くなってきます。けれども復縁工作といえば、かなり高額な料金が必要になるのではないかと、尻込みしてしまう人も多いのではないでしょうか。

同じような工作に思えても、ターゲットが変われば工作内容も違ってくるものです。すぐに復縁工作を仕掛けられる相手もいれば、警戒心を抱きやすい相手なら工作期間も長くなってしまいます。復縁工作の料金は、そのときの状況によって異なります。復縁工作料金を提示している会社も多いですが、相談を受けた上で、依頼者向けのプランを決定していきますので、提示している金額はあくまで目安ととらえたほうが良いでしょう。

・復縁を求めるなら冷静な判断が必要なるべく復縁工作の予算を抑えたいのは、誰でも思うことかもしれませんね。予算に余裕がないのであれば、パックプランを検討してみましょう。二人の現況によっては、パックプランでは対処できない場合もありますので、相談の上、可能なプランを決めてもらうと良いですね。依頼者がターゲットと連絡を取りあっていたり、比較的円満な別れ方をしている場合なら、割安なプランで対応が可能です。しかし、いくら円満な別れ方をしていても、依頼者が何度も相手に復縁を求めたことがあると、復縁工作も難しくなってきます。別れ話をするときや別れた後は、どうしても冷静さを欠いてしまうものですが、まだ未練があり、復縁したいと思うなら、軽率な行動や言動は避けるようにしましょう。

「分かりにくい復縁工作料金」

プランによって異なる料金復縁したいけれども自力では復縁が難しいと考えるとき、復縁工作を行う会社に依頼を考えることもあるでしょう。友だちや知り合いに復縁を持ちかけてもらっても、なかなかうまくいくことはありません。それどころか、別れた相手にますます距離を置かれてしまうこともあります。復縁工作会社に依頼を検討していても、料金が気になって、実際に依頼するまでいかないという人もいることでしょう。ネットでの情報は曖昧すぎるため、あまり役に立たないものです。復縁工作会社のホームページを確認してみても、料金設定が分かりにくいので、依頼すればいくら請求されるのか不安に感じます。

復縁工作の料金は会社ごとで幅がありますが、一般的には100万円から数百万円だといわれています。会社によって、提供してくるプラン内容が異なるので、料金に大きな開きが出てしまうようです。パックプランを提供している会社もありますが、工作内容や期間が定められているため、想定外のことが起きてしまった場合、対応できないこともあります。

状況によって変動する料金パックプランだと質の高い復縁を求めるのは、難しいことかもしれません。復縁の難易度が低ければ、パックプランで十分に対応できますが、復縁するのが難しそうな場合は、オーダーメイドのプランを依頼するほうが、復縁の可能性も高まりそうです。相手の居場所も分かっていて、依頼者と話をすることも可能な状態であれば、復縁をすることも容易でしょう。しかし、相手が依頼者に内緒で居住地を変えていたり、連絡先を変更していると、まず相手の居場所を特定することから始めなくてはなりません。

新しい恋人ができている場合などは、相手の気持ちを変えるための期間が長引いてしまい、それだけ必要となる費用も高額になってきます。復縁工作の料金は、そのときの状況や難易度、相手の情報量などによって変動します。少しでも料金を安くしようと、自分で相手のことを調べたりする人もいますが、相手に気づかれてしまい、復縁が難しくなってしまうこともありますので、プロに任せておいたほうが良いでしょう。

「気になる復縁工作の料金はいくら?」

・まずは予算決めから
復縁工作に依頼すると、一体どれぐらいの料金がかかるのか気になるところです。別れた人とやり直したくて、復縁工作に依頼したいと考える人もいますが、必要となる料金が分からないため、依頼をすることに二の足を踏んでしまう人もいることでしょう。復縁工作会社にはパッケージプラン料金で依頼を請け負っている会社もありますが、実稼働分をそのまま請求する会社もあります。どちらが良いとは一概にいえませんが、現況によってはパッケージプランではまかなえないこともありますので、まずは復縁工作会社に相談してみることから始めましょう。実際に復縁工作を始めてみると、想定以上に費用がかかってしまうこともあります。しかし予算を決めておかないと、必要経費は増すばかりになりますので、復縁プランを練る必要があるのです。依頼者も支払いができる上限が決まっていますので、予算を相談しながらプランを決めていくと良いでしょう。きちんとした会社であれば、相談とともに見積もりも作成してくれますので、複数社に相談をしてみてから決めてみるのがベストです。いきなり契約を持ち出してきたり、プラン内容も話さずに料金ばかりを提示してくる会社は、あまりまともな会社とは思えません。こういった会社に依頼するのは、避けるようにしてください。

・復縁の目標を決めておく
復縁工作を依頼する前に、自分がどこまでの復縁を求めるのか決めておくことも大事です。復縁を求める人によっては、相手と元通りの関係に戻りたいと思う人もいれば、復縁後に結婚までたどり着きたいと考える人もいます。まれではあると思いますが、中には会えるだけでも良いという人もいることでしょう。復縁工作は依頼者がどこまで復縁したいかによって、すすめてくるプランや工作内容も異なってきます。難易度が高いとそれだけ費用も高くなってきますが、難易度が低いと料金も低くなってきます。復縁後のビジュアルが明確であれば、工作員にその希望をしっかりと伝えてください。工作員は相手への復縁をもちかけるだけでなく、その後の依頼者の希望にそうように、相手へと工作を仕掛けていきます。

復縁工作の料金は、サポートとプランを見て学ぼう!

復縁工作と一言にいっても、それぞれ状況は全く異なります。恋人だったのか、それとも結婚相手だったのかでも違いますし、また別れた原因も人それぞれです。そのため、全く同じ形で復縁するというケースはごく稀です。その場その場で、それぞれに合った復縁の計画が必要になってきます。現在では、業者の方でサポートやプランに幅が作られているため、自分に合ったモノを選択できるようになっています。料金の面に関しても同様です。希望のご予算に応じて、最適なプランを選ぶことが可能なのです。今回は、そんな復縁工作の料金について、複数あるサポートやプランの面から紹介していきたいと思います。復縁工作に関して詳しくない方は、ぜひ読んでください。

■サポートの様々
サポートには大きく分けて三つあります。一つ目は「メールサポート」です。だいたい5回~10回のサポートで15000円位でしょうか。これは送信の頻度、またはタイミングが分からないという方にオススメです。二つ目は「電話サポート」です。これは時間当たりで費用が掛かります。5時間で30000円といった具合です。直接アドバイスが欲しい方にはピッタリです。最後が「対面サポート」です。これは5時間当たり50000円程度です。少々割高ですが、実践的なメイクやマナーに関して学びたいという方にはとてもオススメなサポートです。

■プランの種類
続いてプランですが、どこの業者にもよくあるのが「お試しプラン」です。こういったプランでは1か月から2か月、5回程度に分けて、活動していきます。担当者に対する理解も深まるので、初回の方にはオススメです。料金は30万円程です。他にはカスタマイズプランなどがあり、状況に応じて業務内容を変えていきたいと考えるなら最適です。実働は10回程度で、料金は50万円以上といった感じです。

◎まとめ
現在では、様々な種類の復縁工作が存在するようになりました。それは好ましいことで、あなたにとってはそれだけ選択肢が増えたことになります。その分迷ってしまうという方は、この記事を参考に是非じっくりと考えてみてください。状況を理解するように努めれば、最適なプランを見つける事が出来るでしょう。

復縁工作の料金を賢く抑える便利な方法!

復縁工作の料金は業者によって、全く異なります。高いか安いかだけでなく、掛かる費用の種類にも違いがあります。成功させたいと思うのが第一ですが、加えてできるだけ安く済ませたいと考えるのが普通でしょう。復縁工作を安い料金で抑えるにはいくつか注意する点があります。それを今回は解説していこうと思います。また、安ければ良いという問題でもないため、安い業者と高い業者、それぞれについて正しく認識しておく必要があります。このご時世ですから、法外に安い業者もたくさん存在しています。

もちろん、それらには安かろう悪かろうが通じています。そんな業者に騙されぬために、是非この記事を参考にしてみてください。

■復縁工作の料金を抑えるためには復縁工作に関して、最も費用がかさむのは調査費です。そのため、できるだけ相手方の情報を揃えておくことをオススメします。そうすれば、無駄な費用を削減することができます。ただ注意しなければいけないのが、情報を集めようと必死になり、ストーカー行為を働いてしまう事です。

その場合、最悪の結果にもなりかねないため、自分一人で動き過ぎず、周りの力を頼るようにしましょう。情報を集める際には、必ず自分を客観視する事を忘れないでください。

■安い復縁業者と高い復縁業者安い復縁業者と高い復縁業者は、どっちが良いのだろうと悩んでいる人も多いのではないでしょうか。復縁は想像よりもずっと難しい作業であるため、安い復縁業者は少し信頼がおけません。だからと言って、高ければ安心できるというのも違います。高い料金設定であれば、良質の働きをしてくれるとは限らないのです。そうなってくると、結果的に大事なのは業者の中身を見ていくことになってきます。料金というのはあくまで外見的なモノに過ぎません。

実際に面談や電話などを繰り返していく過程で、相手の信頼度が自ずと分かってくるはずです。料金はあくまで最初の取っ掛かりであり、それ以上でも以下でもありません。しっかりと相手を見極める力が必要です。◎まとめ料金に関して、業者を見極めるコツを紹介してきましたが、大前提としてあなたが冷静である必要があります。復縁に気を取られ、気持ちだけ先行してしまわないよう、ゆっくり時間をかけて取り組む心積もりが大切です。