復縁工作で業者を利用する場合の料金相場

復縁工作の業者を検索サイトで調べるといくつも出てきます。そして、公式ホームページを覗いて料金を見ると業者によってさまざまです。どれを見ても違っていれば判断できないと思います。ですので、この記事ではなぜ業者によって違いがあるのか、また、安心できる妥当な料金はいくらなのかを紹介していきます。参考にしていただければ幸いです。

■工作員によって料金が違う公式サイトで料金がしっかりと決まっている業者は少ないですが、その理由としては事案によって難易度が異なったり、実際に復縁工作にかかる期間にもばらつきがあったりするからです。簡単で短期間で終わるものですと、料金は数万円で済む場合がありますし、数カ月もかかるものなら数百万円とかかるものもあります。

どうしても相談者と詳細の話をしてからでないと料金を決められない為に違いがあります。また、工作員を社員で行っているのか、アルバイトや外注で行っているのかでも違いが出てきます。この部分は相談者にはわからない部分ではありますが、格安の復縁業者は非正規労働者等を使って費用を抑えている事があります。

ビジネスですので、外注しているからと言って成功率が落ちるというものではありませんが、情報管理などでリスクが伴う事はあります。どれがいいと言うのはありませんので、しっかりと質問したり説明を聞いたりして、信頼できる事を確認してから契約するようにしてください。

■相場は150万円くらいか上記で説明した通り、料金相場と言うものは正確にはありません。調査にかかる人数や日数などで費用は違ってきます。ですが、一般的に一日で調査が終わる事はありませんし、数カ月かかって復縁工作を実施していきます。ですので、各業者によって違ってきますが、だいたいの相場は150万円前後です。

もちろん、相場の金額を払わないと成功しないという事はありませんし、業者によっては相場よりもう少し料金を下げてくれる事もあります。相場はあくまで目安と考えて、興味のある方は一度連絡を取って見てはいかがでしょうか。

復縁工作の料金を節約する方法

復縁工作は、想像以上にお金がかかるもので、多くの人が二の足を踏んでしまいます。ただ、誰しもが、別れた相手と復縁したいという思いは一度は持った事があると思います。もし十分なお金があれば・・・とお金の問題で諦めてしまった方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。確かに復縁工作にはお金がかかります。でも、それをできるだけ節約することができるのです。それは一体どんなやり方なのでしょうか。

<無料相談・無料見積もりを利用する>
この業務を行っているのは、ほとんどが探偵社です。探偵業は、依頼人からの相談を受け、依頼を受けるかどうかを決めます。そして相談の際には、依頼を受ける受けないにかかわらず、相談料を取っているところも多いのです。だから、普通の人は、支払うものだと思い込んでいる節があります。ただ、今は法律事務所などが積極的に無料相談を行っている時代です。業種こそ違え、探偵社も無料相談を行っているところが増えてきました。復縁工作業界も、まず無料相談で人を募り、そこで強く希望する人に、調査をするための契約を結ぶ、という流れが主流になっております。

相談したけれど、やはりやめておこうと思えば、そこで辞めることができます。それと合わせて、無料見積もりも積極的に利用したいところです。依頼内容を聞き、そこから復縁に導くまでに、どれほどの費用がかかるのかを、無料で見積もりしてくれる所があります。見積もりは、自身の予算と照らし合わせることができ、他社との比較材料にもあります。依頼者にとって非常に有益な情報になるのです。

<最初に上限額を伝えておく>
節約するのとは少し違いますが、自分の予算の上限を最初に業者に伝えておくのも一つの手です。あらかじめ上限決めておくことで、その範囲内で無理のないプランを組んでくれるところがあります。これだと、後から追加で料金を請求されることもなく、安心して任せておくことができます。復縁工作は、お金をかければかけるほど成功率が高くなるものではありません。ゆえに、節約できる部分は積極的に利用し、無駄な出費を省くことが大切です。

復縁工作の料金内訳

復縁工作は、一般的に100万円から300万円がかかると言われております。300万など、人によっては年収分の金額です。そんなにも、なぜお金がかかってしまうのか、疑問に思われる人もいらっしゃるでしょう。こうした業界では、料金が高くなることは当たり前となっておりますが、どういった事に費用がかかっているのか、細かな料金内訳などはあまり知られていないのです。

<復縁工作にかかる費用>
復縁工作を行うためには、まず調査のための期間、それから実際に工作を行うための期間に分かれております。まず調査するためには、調査員が必要となるため、人件費が必要となります。調査費、車両代、ガソリン代、移動に関する費用などが必要となります。また、一日中尾行をすることもあるため、飲食代や雑費など、細かな費用もかかってきます。基本的には調査員は、全て領収書をもらうため、依頼人にはどんなことに費用がかかったのか分かるようになっております。次に、工作を行う上での費用です。

先ほど述べたような、交通費と飲食代がメインとなります。違いが表れるのは、工作員を雇う費用の面です。しかも、工作員は、探偵社などに勤めている人ではなく、外部から雇うこともあるため、その分高くつくことがあります。どんな人が工作員にふさわしいか吟味をし探すので、調査員の人件費よりも高くなってしまいます。だから、調査費用は十数万で済むのに、工作費用100万円近くなってしまうことが多いのです。

<調査にかかる費用の相場>
探偵社は、復縁工作よりも、浮気調査や身辺調査などが一般的な業務です。一般的に、浮気調査にかかる費用は、1時間あたり1万円から3万円が妥当と言われております。やはり調査するのに、相手を尾行したり、聞き込みをすることになるため、探偵自身も相当のリスクを負います。つまり、時間に対しての費用と合わせて、危険なことを行ってもらうその対価として支払うという意味合いが大きくなります。復縁工作も同じことです。調査員や工作員は、少なくとも何かしらのリスクを負って業務を行ってくれます。だから料金が高くなってしまうのです。

復縁工作の料金は思ったより高くない

料金を確認したうえで依頼してください以前の関係を懐かしんで戻りたいなら、頭を冷やして考える時、勝手にいろいろ想像して、思いついた方法を採って行動していっても、価値のある何かが生まれることはありません。なぜなら、そもそも自分自身で相手に接触したり調査すること自体に制約がある場合も少なくありませんから、工作しようにもかなりの限界があります。

だからこそ活用したいのがプロの復縁の専門家です。しっかりとしているところなら、復縁工作の料金についてわかりやすく説明してくれます。とにかくお金のことは後にして、まず依頼してくださいという流れではありませんので安心してください。得られる結果を考えると安い最初に復縁工作を頼むケースでは、料金を知ったときに「高い」という印象を受けるかもしれません。

確かに金額だけに注目すると高いと言えます。しかし自分が頼んでいる仕事がどのような種類のもので、成功したときにどんなことが待ち受けているか考えれば、「コストパフォーマンスが高い」という判断になるはずです。復縁を請け負うことのできる会社間でサービス提供の内容や金額に違いがありますので、比較検討して依頼することができます。ただし、「お金がかかるから頼まない」というスタンスでは、復縁は夢の話になってしまいます。自分の気持ちに素直になって、いま手を打たなければ永遠にかなわない思いになってしまうことを忘れないでください。

そのためのお手伝いをしてくれる専門家がいるわけですから、そのような専門性の高いサービスを活用しないのは非常にもったいないことです。他力が必要なので報酬を払う復縁工作を自分で進めていくのは無理があります。大切な点として、相手の気持ちを確認することや、どのような再会の仕方が自然で望ましいのか、どのような接し方がいいのかなど、自分では見えてこないことも、プロの目で自分と相手の状況を見てもらうことによって打開策がわかることも少なくありません。また具体的に復縁のための準備を進めていく中にあって、どうしても調査が必要になってきます。

その段階で相手に接触することが求められる場合がありますが、それは自分で直接できない分野です。実際的な手順と調査と行動で、復縁に近づいていくことができるのです。

復縁工作業者の料金は高い?安い?

復縁工作業者を利用しようと思っている方、多いですよね。最近では、別れてしまったものの「復縁したい」と思っている方も、それほど多いということですね。しかし、復縁工作業者への依頼の料金はどの程度なのか、詳しくは知らないのではないでしょうか。その料金について、今回は説明していくので、利用する時の参考にしてみて下さい。上手に使って行けば、安くすることもできますよ。

■復縁工作業者は高いと思う人もいる復縁する内容によっては、数十万円から百数万円の費用が必要となる復縁工作業者は、当然「高い」と思う方もいます。確かに一般的な感覚だと高いと思うかもしれませんが、良く考えてみましょう。それほど好きで復縁したいということは、復縁した後に一生二人の時間を過ごせるかもしれませんよね。そう考えると、人生さえも変わると言って良いくらいです。それなら決して高いとは言えないこともありますね。伴侶と一緒にいたいのであれば、それなりの料金も必要ということです。

■復縁工作業者は安い人もいる復縁工作業者は、それぞれの会社によって料金が異なります。場合によっては、とても安くなることもあります。例えば、けんか別れや一時的な感情による別れなどは、比較的簡単に復縁できることもあります。その場合は、依頼料も安くなることが多いのです。なぜなら、状況によってはとても難しいケースもあり、それらは高いのですが、ある程度簡単なものは安くしている業者が多いためです。上手に使って行けば、予算も安く済ませられますよ。

■まずは見積もりしてもらうこと高いか安いかというのは、見積もりしてもらわないとわかりませんよね。特に復縁工作というのは、それぞれの利用者によって大きく異なります。その点はしっかりと調べてから使った方が良いです。良い業者となると、見積もりも具体的な内容を示してくれるので、わかりやすいですよ。近年はインターネットのホームページで確認することもできるので、そちらで調べてみるというのも良いかもしれません。わからない場合は、直接担当者に聞いてみるようにしましょう。もちろん、成功するかどうかによっても価格は変わってきますよ。

お得に復縁工作を依頼するためにおすすめの料金システム

○復縁工作の料金システムにはいくつかの種類がある復縁工作の料金は、業者によってその決め方がまちまちです。最初からスタッフに対する報酬が含まれた価格を提示する業者もいれば、成功報酬は依頼に成功した後に別に支払うシステムになっている業者もいます。また経費や工作活動中の料金の支払い方についてもいくつかの種類があり、各業者好きなものを採用しているようです。復縁工作業者の料金システムとして、一番一般的なものは工作期間の長さによって料金が変わるものではないでしょうか。たとえば1カ月活動するよう依頼するなら1カ月分、2カ月なら2カ月分……というように、時間で区切って料金を決める手法です。決まった月額で使える携帯電話のようなニュアンスですが、そこに各種オプション等も加味されるのでまったく同じ額だけ払い続けるということにもならない様子です。

それとは別に、実際に工作活動をした回数によって料金を決める業者もあります。工作活動自体は短い期間の間にそう何度もやるものではないため、工作期間によって区切るよりもさらに効率的でわかりやすい料金システムといえるかもしれません。ただ、費やせる時間に限りがある人、ここまでと自分で納得したい人にとっては期間で区切るもののほうが楽でしょう。さらにこれらふたつのどちらともことなり、サポートの内容によって料金プランが変化するという業者もあります。ごくシンプルで最低限のサポートのみというプランを選べば、かなりお得に契約できるタイプの料金システムといっていいでしょう。ただ自分自身で努力しなければいけない部分も増えるため、一概にこれだけで十分というわけでもありません。○お得に復縁工作を依頼するには実働回数制がおすすめ費用を惜しむわけではないけれど、できる限り安い値段で依頼したいという気持ちは多くの人が持っているはずです。ただでさえ高額な復縁工作依頼ですから、できるだけお得に利用したいと思うのは当然です。そこでおすすめなのは、実働回数によって料金を決めるシステムです。必要な分だけ支払うことができるので無駄がなく、自分でも何に使うのか納得した上で料金を支払えるのです。

復縁工作の具体的なプランは料金と照らし合わせながら検討を

どれだけ愛し合っていた恋人同士でもほんの些細なきっかけで別れがくることがあります。どれだけ時間がたっても心の傷が癒えず、思い出の品や写真をどうしても捨てることができない……そんな人はたくさんいるのではないでしょうか。もう一度もとの二人に戻りたくてアプローチを頑張ってみるけれど、全くいかない……むしろストーカー扱いされてしまう恐れも……どれだけ苦しくてもそこから脱出する方法はもうないのでしょうか?いえ決してそんなことはありません。復縁屋に依頼すれば、どんな状況だったとしても打開策を見つけることができます。復縁工作の進め方復縁工作とは言っても、簡単なアドバイスだけで問題が解決することもあります。例えば男性が依頼者で、元彼女とどうにかしてもう一度恋人になりたい、という依頼だった場合。メールの内容や、電話での言葉のかけ方のアドバイスだけで再び元のさやに収まることができた、というような事例もあるのです。復縁工作員は心理学、コミュニケーション、そして恋愛のプロです。

その適格なアドバイスはあっという間に状況を打開することだってあります。そしてもう元彼女に新しい恋人がいた場合、計画を遂行するには新しい恋人に分かれてもらう必要があります。この場合は新しい恋人に女性工作員を近づけます。女性工作員と新しい恋人は急接近し、元彼女は彼氏の浮気を疑うようになります。浮気を友人に相談したところ、「しっかりと確認した方がいい」とのアドバイスを受け、彼氏の職場の近くに出かけた所、浮気相手(女性工作員)と一緒にいるところを目撃してしまいます。結果破局の流れへと向かっていくのです。ちなみに元彼女が相談した友人も工作員です。浮気の現場をしっかりと目撃できるタイミングでターゲットを誘導します。その後 共通の友人を介して偶然依頼者と元彼女は再開を果たし、友人の仲介を経て恋人になります。この共通の友人ももちろん工作員、ということですね。もちろん工作員の数が増えたりシナリオが複雑になっていけば料金も増しますが。まさにドラマの脚本のようなシナリオ復縁工作は復縁までの詳細なシナリオを作ることから始まります。まさにドラマの脚本を書いているかのようなシナリオです。しかしドラマではありません。リアルな世界の話です。そこで立ち回るにはまさにプロの役者である必要があります。

料金を抑えたいなら実稼働制の業者が狙い目!

○復縁工作には高い費用がかかるのが当たり前復縁工作にかかる費用というのは、一般的にかなり高額になることが普通です。いくらくらい、とはっきり言うことはむずかしいですが、たいていの場合ちょっとした車なら買えてしまう程度の金額を費やす必要に迫られます。金額としては高いですが、こうした費用は真面目に復縁工作を行うためにはどうしても必要になるものです。復縁工作業者としても商売ですから、必要経費に自分たちへの報酬を上乗せしているのは当然ですが、それを差し引いたとしてもちゃんと仕事に取り組んでくれる優良な復縁工作業者へ依頼するとすれば、数百万円の出費も仕方のないものであり、サービスの価値に見合うものと考えられます。

○必要な分だけ料金を支払える「実稼働制」ただ、ちゃんとそのサービスに対応する金額を支払うとしても、できる限り出費を抑えたいというのも本音ですよね。必要以上にお金を使ってしまったせいで、あと一歩で復縁できるという頃になって工作活動にまわす費用がなくなってしまっては元も子もありません。ですから、高い料金を取る分しっかり工作活動をしてくれる業者であり、さらに必要な分だけ支払うことのできる料金システムを採用している業者でもある……そんな復縁工作業者こそが、本当におすすめできる業者であるといえます。必要な分だけ料金を支払いたいという人におすすめの料金システムは、実稼働制と呼ばれるものです。これは、契約している期間に関係なく、実際に工作員がターゲットに接触したり、情報収集のため活動したりする回数やそれにかかる経費に応じて料金を支払うシステムです。契約期間中一定の値段で工作員を雇うケースよりも一見お金がかかりそうですが、実はそんなこともありません。なぜなら、一カ月のあいだにターゲットと実際に接触する回数はかなり少ないことのほうが多いからです。普通の友人関係でも、社会人であればそうしょっちゅう顔をあわせることはありません。連絡は取るかもしれませんが、わざわざ会って遊んだり話したりすることは少ないはずです。契約期間ごとに料金を支払うタイプだと、ターゲットと接触しない日の分もお金を支払うことになりますから、その分無駄になるお金も多いのです。できるだけ料金を抑えたい人には、実稼働制を採用している業者をおすすめします。

復縁工作の料金支払い方法

約10年前まではほとんど見なかった復縁工作。近年では、利用者の増加に伴い復縁工作業者も増えているようです。利用者にとって一番気になるのは料金の支払いについてではないでしょうか。復縁工作の相場は100万円~200万円くらいと言われています。ただし難易度によってはこれより安い場合も高い場合もあります。ここでは、主に復縁工作料金の支払い方法について書いています。

■着手金と成功報酬復縁工作の料金は着手金と成功報酬に分かれていることが多いです。成功報酬は復縁が成功した後に支払われるものです。着手金、成功報酬ともに復縁の難易度によって値段が異なります。難易度が高ければ高いほど料金も高額になります。難易度についての判断は業者側がします。

■支払い時期支払い時期については業者にいって異なることがあります。例えば、依頼料金の50%を契約時に支払って、翌日までに全額支払いというところがあります。基本的には分割の支払いも可能です。分割払いの際には信託会社との契約になることがほとんどでしょう。信託会社と契約ができない場合には復縁工作業者の分割払いを利用することになるかと思います。金銭の支払いについては業者とよく相談しましょう

。■追加費用について契約の時点で提示した額以上の金額は発生しないのが基本ではありますが、復縁工作では予期せず計画の変更等を迫られることがあります。例えば、復縁しようとした相手に新しい恋人ができていた場合、復縁工作の前に別れさせ工作が必要になります。こうした際は追加費として、別れさせ工作費用が発生します。また、工作時に経費が発生することがあります。交通料金や宿泊が必要な場合の宿泊代金等です。これらも工作を依頼する側が別途負担することになります。復縁工作の費用や支払い方法等はあまり公にされておらず、契約してみて初めて知る人も少なくないようです。復縁工作は依頼主・相手側のプライバシーを守らなければいけないものです。そのため、料金も含めて工作内容をあまり公にできないということがあります。復縁を依頼する際は料金体系や工作方法・工作回数等を明確にしておく方が後のためにも良いでしょう。契約前の相談は復縁成功にとって非常に重要であることを覚えておきましょう。

復縁工作の料金が安い業者は危険?

いくら復縁工作を成功させたいと強く願っていても、それにどこまでお金をかけることができるかどうかはまた別問題です。だから、できれば安い料金設定をしている復縁屋を探そうとする人も多くいらっしゃいます。でも、料金の安さを売りにしているところは、実は危険である可能性があるのです。

<初期費用が安いだけの可能性>復縁工作は、数日や数週間で終わるようなものではありません。相談から、調査・下調べ、そして実行期間と、長期間にわたって行われるプログラムです。だから、成功するまでには数カ月はかかるという前提で考えなければなりません。業者の中には、着手金として数十万円、成功報酬10万円というように、合わせても50万円ていどでできるという宣伝をしているところがあります。でも、その着手金はどれぐらいの期間を想定しているのか分かりません。期間が延びれば、その度に追加で料金を請求してくる可能性があるのです。だから、初期費用だけ安くなっていても、実際に成功までにかかってくる費用が逆に高くなってしまうことがあるのです。一見安そうに見えても、その料金に含まれている内容や、どれぐらいの期間対応してくれるのか、しっかりと確認しなければなりません。

<高いところは良い復縁屋なのか>では、最初から高い金額を提示してくれるところが良い復縁屋なのでしょうか。実はそういうわけではないようです。もちろん、最初から高い金額を支払って、その後追加請求などしてこないのであれば安心できます。ただ、必ずしも追加で請求されないとも限りません。重要なのは、契約内容です。その金額を支払うことで、どこまでの内容を行ってくれるのか、契約前に細部まで確認しましょう。こちらが細かく聞いても、何も答えてくれない所は、料金の安さや高さに関係なく危険です。結論から申し上げますと、良い復縁屋かどうかを見極めるのは、料金の安い高いだけでは判断できません。もちろん頼むかどうかの一つの目安とはなりますが、本来の目的は復縁を成功させることです。料金だけで決めずに、総合的に見て判断するようにしましょう。