復縁工作を依頼して失敗した事

復縁工作は、成功率が高くても50%程度と言われております。つまり半分近くの方は、復縁できずに終わってしまいます。つまり、せっかく依頼をしたのに失敗してしまったという経験を持つ人が、世の中にはたくさんいらっしゃるということです。では、失敗してしまった人は、どういったことが原因だったのでしょうか。その代表的なものを見ていきたいと思います。

<中途半端に介入してしまった>
プロの復縁屋に依頼工作中に、自分自身が勝手に介入してしまうことが、最も多い失敗の原因です。愛する人と少しでも早くよりを戻したいという気持ちは焦りを生みだし、我慢できずに自分から連絡を取ってしまったというケースが多々あります。業者からは、勝手に接近したり連絡することはしないよう注意されているにもかかわらず、行動を止められなかったことになります。これが原因で、相手との関係を余計に悪化させてしまったり、変な誤解をされて、復縁が限りなく難しくなってしまうのです。

また、契約している復縁屋との約束も破ってしまったということで、契約も終了してしまい、何も残らないで終わってしまったという、悲惨な結末を迎えてしまうのです。相手は、復縁のプロです。言われたとおりに行動し、必ず約束を守らなければなりません。お互いの信頼関係があってこと、復縁工作は成功へと導かれるのです。

<工作だと疑われてしまった>最も危険なのは、相手に工作がばれてしまった時です。通常、工作員が近づき、親密になってから、依頼者との関係を戻すように仕向けます。しかし、その過程で、相手方が不信感を抱き、工作だとばれてしまうことがあります。そうなると、依頼者との復縁は失敗に終わりますし、さらに距離を置かれてしまうことになります。

工作がばれたのは、復縁屋側に不手際があった、あるいは相手が鋭かったのかのどちらかになるのですが、いずれにせよ、ばれてしまったらそこで終了です。高い費用を払ったにもかかわらず、お金だけを失うことになってしまった。復縁工作に失敗するということは、そういった悲劇を招いてしまう結果になるのです。

カテゴリー: irai

復縁工作は依頼先に断られることもある

復縁工作は、必ず引き受けてもらえるものではありません。時には、依頼先から断られることもあることを把握しておきましょう。ただ、もともと100%で成功するものではないと誰しもが理解しております。だから仮に失敗しても、会社にとっては利益になることであり、是が非でも引き受けてくれそうですが、なぜ断られることがあるのでしょうか。

<のちのちのトラブルを回避>
工作員を接触させて、ターゲットの心をコントロールする、それが復縁工作です。第三者が他人の恋愛に介入し、一方の要望を叶えるために交錯する、これは人によっては嫌悪感を抱くでしょう。法的なトラブルになるケースもあります。だから、明らかにトラブルになりそうな事案であれば、会社側が断ることも考えられます。

例えば、相手がすでに別の人と結婚していたり、大物だったりすれば、大きな問題に発展しやすくなります。そうなったら、依頼を引き受けた側は、訴えられるどころか、営業停止になるリスクも負わなければなりません。復縁工作の成功有無に関わらず、工作を仕掛けることで明らかにトラブルになるという案件は、断られてしまうことがあるようです。元々法律ギリギリのところで行っている業界ではありますが、明らかな違法行為になる場合は、さすがに引き受けてくれないのです。

<大手や有名な探偵事務所の場合>
探偵事務所は、その規模は会社によってさまざまです。中には案件をたくさん抱えている、大手だったり、有名な企業もあります。その場合、依頼されても受付しないことがあります。なぜなら、復縁工作は、非常に手間がかかり、長期間に及ぶことがあるからです。工作を始めるにあたり、まずは依頼人と話し合いをし、対象者の調査を開始し、それから工作を開始します。

これだけでもわかるように、非常に手間がかかる仕事です。また、復縁までに時間も要するため、一つ受けただけで手一杯になってしまうのです。だから、大手などの忙しいところほど、簡単に引き受けてくれない可能性が高くなるのです。希望する人がいれば必ず引き受けてくれるものではなく、依頼先を探すことは意外に大変なのです。

カテゴリー: irai

復縁工作を依頼する際に気を付けたいこと

個々の状況は異なります
良い復縁工作の会社は、成功に至るための秘訣を知っていますし、結果が出る方法をよく知っています。当たり前のことですが、やり方が良いものでなければ結果は出てくれません。何かの請求作業を請け負う場合とは異なり、復縁できるかどうかは心理戦でもあり、ある意味では工作という言葉がぴったりの分野でもあります。それで、良い業者の場合、復縁工作の依頼を受けるにあたって綿密な調査を行います。すでに自社にはノウハウと経験が蓄積されているわけですが、そのような経験におごってしまうのではなく、相談者の状況を正確に把握するように努め、結果が出やすい仕方で調整していきます。良い業者の場合は面談をとても大切にしています。自分の役割を教えてくれる業者かどうか出てくるものの量は面談によって決まると言っても過言ではありません。復縁を希望して相談に出かけて行く方も、復縁のために自分がどんな役割を果たせばいいのかしっかりと理解しているわけではありません。だからこそ、業者のほうから「どんな協力をするべきなのか」親切に教えてあげなければなりません。

何でも話してくださいと言って上手に話せるわけではありませんから、巧みな仕方で復縁に助けとなる情報や、どんな方法で工作すればいいのか、その手掛かりとなるようなものを吸い上げる必要があります。自分の目線になって考えてくれるか相手の立場になって物事を考えるのは重要なことです。復縁工作を依頼する場合にも、依頼先がただ事務的にビジネスとして取り組んでくれるのではなく、1人の人間の幸せと福祉に対して真剣に取り組んでくれる方が嬉しいのではありませんか?個人に注目して、親身になっている姿勢は必ず仕事の質に関係してきます。素人がプロの素質を完全に見抜くのは難しいのですが、ある程度表面に出ているものだけをとっても、その方の人間性や資質はうかがえるものです。親身になってくれるプロなら、実際に工作が始まってからも、進捗について報告を怠ることがないと思います。結果が出ると信じているとはいえ、ある程度の時間は「待つ」時間になりますから、その期間を平安に過ごせるように配慮してくれるはずです。くれぐれも何も考えずに依頼することがないようにしてください。

カテゴリー: irai

ときには業者の側から依頼を断られることも

○復縁工作の依頼にはいろいろなパターンがある復縁工作とひとくちにいっても、その依頼の内容は実にさまざまなようです。かつて交際していたカップルをまた復縁させるという点は同じでも、依頼者とどういった関係にあるカップルを復縁させるのかは依頼によっていろいろ様々です。依頼者本人とかつての恋人というケースもありますし、自分が円満に今の恋人と別れるために恋人とそのかつてのパートナーとを復縁させてほしいなんていうケースもあります。ときには自分のこどもや親など、家族とその元パートナーを復縁させてほしいという場合もあるようです。復縁というとどうしても依頼者がだれかと復縁したいという気持ちから依頼することが多いように感じられますが、実はそればかりではないんですね。どんな事情を持っている人にも復縁工作業者は開かれていると考えて良いようです。迷っている人はぜひ一度連絡してみましょう。

○ときには依頼を断られてしまうことも基本的にはどのような事情があっても依頼を受けてくれる復縁工作業者ですが、ときには依頼を本契約の前に断ってしまうこともあります。それはたとえば、自分の幸せを追求しているのではなくターゲットへのただの嫌がらせや仕返しとして復縁工作を依頼してくる場合です。どんな事情の人にも開かれていると先ほど説明しましたが、それはあくまで「自分の幸せな未来」に向かってがんばっている人に限った話であり、他人の不幸のため人間関係を構築したり破壊したりすることは本意ではないとして事前に依頼を断る業者も多いようです。もうひとつは、その依頼の成功率が極端に低い場合です。業者の側でも自分たちの取り扱う依頼のなかに失敗はできるだけなくしたいものですから、もとから復縁できる可能性が低く望みが薄い場合にはそれをきちんと伝えてきます。ここで正直に望みは薄いと伝えてくれたほうがより信頼できる業者であるともいえますし、事前にそれを把握していれば努力した上で結局失敗してしまっても業者をあまり責められません。自衛のための手段でもありますから、ここで業者が言うことは信用しても良いでしょう。

カテゴリー: irai

どうして恋人の気持ちが自分から離れることになったのか……復縁工作を依頼する前に

復縁屋に復縁工作に依頼にくる人々は、皆後悔の念を胸に抱えています。突然自分の元を離れてしまった恋人を取り戻したい……そんな強い希望を胸にいだきながらも、恋人にそのような決断をさせてしまった自分の言動に対して悔しさを抱えているのです。誰でも誰かと愛し合っているときはその人を大切にするものですが、その気持ちが強すぎるせいで逆に相手の気持ちを自分から離してしまうこともあります。

恋人同士の時間の過ち
・自分以外の異性とは話をすることすら許すことができずに、何度もけんかになった
・自分の知らない時間帯での生活が気になり、こっそり携帯電話を見てしまった。もしくは日記を読んでしまった。
・たとえ同性の友人だったとしても自分以外の人間と楽しく過ごしていることが許せずに、友人とあったりすることも禁じてしまった。
・相手が何をしているのかが常に気になり、定期的に電話をかけ、相手が出ないと激怒し、何度も何度もかけてしまった。

以上のような行為をしてしまった記憶はないでしょうか。相手が好きであればあるほどその愛情表現が過剰になり、相手を束縛してしまうことがあります。これは復縁工作をすすめていく際の障害になってしまうことがあります。元のさやに戻ればまた同じように束縛されてしまう、と想像していまうからです。離別した後の過ち・別れたのは単なるすれ違いなので、きちんと話し合えばわかってもらえる、と思い込み何度も連絡をとってしまう。もしくは相手の通勤経路や通学路で待ち伏せをしてしまう。

・相手に嫌われるのが怖くて、言うことをなんでも聞いてしまう。金銭的なことでもなんでも。
・相手の新しい恋人に猛烈に嫉妬し、衝動的な行動をとってしまう。

このようなことをしたことがある人はいないでしょうか。特に相手の新しい相手に対して攻撃をしてしまうのは厳禁です。危害を加えてしまうようなことがあった際は、なおのこと復縁工作の成功確率は低くなってしまいます。以上のように、自分の恋人が自分のもとを去ってしまった原因の内容も、その後の復縁工作の成功率に如実に作用してきます。何があっても感情的にならずに、冷静になり、プロに相談することが大切なのです。

カテゴリー: irai

復縁工作を依頼するだけではなく、自分自身も変化する努力を

○一歩を踏み出すにも勇気がいる復縁工作復縁工作を業者へ依頼するということには、それだけでかなりの労力が必要になりますよね。なじみのない業者を自分で調べ、連絡を取ったり実際に事務所を訪ねたりして相談をし、高い料金を支払って契約するのです。お金や時間についてはもちろんのこと、精神的にもかなりの負担をともなう作業なのではないでしょうか。とはいえ、一度契約すれば復縁工作業者は心強い味方となります。人間関係のプロの目から見て依頼者とその元恋人の関係をチェックし、復縁するためにはどうすればいいかを調べ、的確に動いてくれることでしょう。

○復縁を成功させるのは自分自身!契約するまでの苦労を思うとそれだけで満足してしまいそうですし、契約後は復縁工作業者がなんでもしてくれそうな気もします。ですが実際には、復縁を成功させるために重要なのは自分自身の変化や努力であり、復縁工作業者はそのサポートや後押しをしてくれる存在でしかないということをおぼえておきましょう。業者によっては、依頼者側の協力体制がととのっていない、協力する姿勢が見られないという場合には依頼を受け付けずに断るとサイトに明記しているところもあります。自分自身が努力しないにもかかわらず、復縁が失敗したとき業者を責める人も多いのでしょう。真面目に依頼に取り組んでいる復縁工作業者からすると、そうした依頼は本当に大変なものであるだろうことが推測できます。復縁工作業者が担当するのは、依頼者ひとりではどうにもならない部分です。たとえばもう連絡を取れない状態にあるというときには、偶然を装ってもう一度知り合い、親しく話したり連絡を取ったりできるようになるまで誘導していってくれます。ターゲットが依頼者には話してくれない本当の気持ちを聞き出すことも、工作員が用いる主な方法のひとつです。復縁工作業者は、こうして一度切れてしまった関係性をまたつないでいく手伝いをしてくれる立場です。そこから先、もう一度パートナーに魅力的だと感じてもらい復縁へと持ち込むのは依頼者自身の仕事です。依頼を成功させるには、どんな部分を直せばいいか、どんなふうに変わるべきかを復縁工作業者スタッフにアドバイスしてもらいながら、自分が成長していく必要があるのです。

カテゴリー: irai

復縁工作の依頼内容とは?口コミからわかること。

別れた彼氏・彼女との復縁を望んで復縁工作を利用する人も少なくないようです。復縁工作は比較的最近の業種です。10年前くらいまでは存在しなかったともいわれます。復縁依頼が殺到する時代背景には婚活に疲れた若者の姿が見え隠れしているように思えてなりません。婚活のみならず復縁にも専門と言われる第三者の存在が不可欠なのかもしれませんね。ここでは、復縁工作を実際に依頼した人たちの口コミをもとにその依頼内容とはどのようなものかをまとめてみました。

■30代後半男性の場合一カ月前に破局した男性。LINEやメールを送ってもブロックされていて音信不通状態だといいます。ここで注目したいのは「時期」です。復縁工作をはじめる時期はとても大事です。復縁は別れてからの期間が早い方が成功しやすいといいます。しかし、これをすべてに当てはめるのは危険です。復縁はケース・バイ・ケースの面を持っていることも忘れてはなりません。相手の気持ちが落ち着いてから工作を開始する方が良い場合があります。そうした判断はプロに任せる方が良いでしょう。

■料金と期間の関係復縁工作の料金は一カ月50万円~70万円くらい。期間が延びると料金がかさむのは致し方ありません。長期間の工作は、依頼している側が業者に対して不信感を募らせる場合があります。「いつまでお金を払えば復縁が成功するのだろうか。」といった具合です。依頼する側の心境も察するに余りあるものがありますが、復縁工作にはある程度の期間が必要です。人の気持ちは簡単に変えられるものではないからです。復縁工作の相場は100万円~200万円とも言われます。一カ月約50万円とすると2カ月以上はかかる計算になります。全てがそうと言い切れませんが、復縁を依頼する時点で長期に及ぶかもしれないということは覚悟しておいた方が良いでしょう。

■ある女性の話から見えてくることある女性が彼とヨリを戻したいがために復縁工作を依頼したケース。依頼した時点で数人のスタッフに囲まれ、威圧感を感じつつ契約を交わした。契約時、依頼主に威圧感を与えて契約させるという手口は悪徳業者にありがちなパターンです。契約時の業者の態度は、業者を見極める判断材料となり得ます。不信感を抱いたまま契約をするのは避けるべきです。復縁成功のためには業者の選定も大事と覚えておきましょう。

カテゴリー: irai

どんな人が復縁工作を依頼するのか

誰かヨリを戻したい人がいる、そんな想いを持った方が復縁屋には訪れます。そして色々な話を聞き、最終的に復縁工作を依頼していただくことになるのですが、一体どんな人が依頼をしているのでしょうか。

<相談だけで終わることもある>復縁工作にはお金がかかるため、誰でも彼でも簡単に依頼できるわけではありません。また、復縁屋もプロです。可能性が限りなくゼロに近いものに対して、引き受けるということもまずないのです。だから、なんとか復縁したいと相談を受けることもありますが、話を聞いていくうちに、これは無理だろうというものに関しては断ることもあります。恋は盲目とよく言いますが、客観的にみてどうやっても失敗するだろうという人には、相談だけで終わることもあるのです。また、依頼人が自ら諦めるケースもあります。相談を受けて復縁屋から具体的なプランを提示します。ただその内容が、あまり自分が望んでいたようなものではなかった場合に、二の足を踏む人もいるようです。また、復縁工作には多額の費用がかかります。実際に費用を見積もりしてもらい、経済的に厳しく、諦めてしまう人も多いのです。自分ではどうすることもできずにプロに相談する人がたくさんいらっしゃいます。でもそれを実行できずに終わってしまうケースも多々あるのです。

<現実的に可能性がある人、そして費用が払える人が依頼する>つまり、復縁工作を依頼する人というのは、復縁できる可能性がある人、そしてそれに伴う費用を支払う人が、最終的には依頼できるというわけです。もちろん復縁工作が100%成功するわけではありません。よくて50%程度の成功率です。それでも腹をくくって依頼できるのですから、よほど強い意志がなければできません。そして工作にかかる費用は、100万から300万円の相場と言われております。そんな高い費用を、水に消えてしまう覚悟を持って支払うことができる、そんな条件も必要です。復縁工作は誰でも依頼ができるわけではありません。相手方と依頼人、どちらかがNGを出したら、復縁工作は実行できません。さまざまな条件をクリアしてようやく依頼が成立するのです。

カテゴリー: irai

復縁工作を業者に依頼するとき、自分自身気をつけておくべきこととは?

■復縁工作を依頼したからといって、業者に任せきりではダメ!かつてのパートナーともう一度交際したい、冷えきったふたりの関係を修復したい……そう思ってはいても自分ひとりのちからではどうにもならない、そんなときには復縁工作業者に相談・依頼をしてみましょう。人間関係をコントロールするプロである復縁工作業者のサポートを得られれば、当事者かつ素人である依頼人以上に自然にパートナーに接触し、もう一度依頼人と交際したい、という気持ちにさせることも可能なのです。ですが、一度依頼したからといって、その後のことはなにもかも業者に任せきりにしていいというわけではありません。依頼者側としても、復縁を成功させるために日々気をつけ、努力していく必要があるのです。

■依頼者が一番注意すべきことは「ばれない」こと!パートナーとの復縁を目指すとき、依頼者が業者に頼りきりにせず自分自身行動しなければいけないこと、気を使わなくてはいけないことというものがあります。まずひとつめは、自分の非を認めることです。パートナーと別れた、関係が悪化してしまったという事実の陰には、たいていの場合依頼者の落ち度や欠点が隠されています。自分から一度相手を振ってしまったという場合でも、自分の側にもよくなかった部分はあるはずです。パートナーとの関係や人となりについて業者と相談を重ねるうち、自分ひとりでは気がつけなかった過去の過ちや欠点についておのずと知ることができるでしょう。そしてもうひとつが、「復縁工作業者に依頼したことを隠す」ということです。当然のことですが、復縁工作は対象者にすべてのことを伏せたかたちで、起きたことはあくまで偶然、自然な流れとして行われていきます。業者自身はプロなのでさほど問題ではないですが、実は依頼者本人から、対象のパートナーに工作したのがばれてしまうことも多いのです。復縁工作をしている最中はもちろんのこと、復縁が成功してもう一度ともに過ごすようになったにもかかわらず、その後に過去工作したことがばれてしまった、というような人もいます。復縁工作業者に依頼をするときは、パートナーはもちろんパートナーにつながりもある人たちにも秘密にしておくようにしましょう。

カテゴリー: irai