誰にも知られずに不倫の恋愛相談をする方法

■思わず不倫に発展するケース

不倫について悩んでいる人は少なくありません。
よくあるパターンは未婚女性が既婚男性と不倫しているというもので、その場合既婚男性には家庭を捨てる気はあまりなく、未婚女性が悩むという構図になりがちだといいます。
不倫といえば不貞行為ですし、すでに配偶者がいる相手と恋愛をするなんてと未婚女性が責められるのはよくわかる話です。ですが未婚女性が気づかないうちに無理に発展しまう事例もあります。
例を挙げると婚活です。婚活アプリなどを使って婚活パーティーに参加する人がいますが、独身と偽った既婚者が紛れ込んでいることがあります。
既婚者と知らずに仲良くなってしまい、騙されたと感じる女性も少なくないそうです。
また、未婚女性が既婚男性に恋愛相談をしてみたところ、仲が深まって不倫に発展するケースもあります。
恋愛相談をしている相手のことを好きになってしまうのはよくあることですが、既婚者ならそうはならないだろうと思っていても不倫になり得るのです。
ご紹介したように不倫は褒められたものではありませんが、知らず知らずのうちに泥沼にはまっていたりもします。

■恋愛電話相談なら秘密厳守です

不倫について悩んでいる人が誰かに相談したらどうなるでしょうか。どんな事情があっても不倫は不倫ですから、友達や知人でもよい印象を持つ人はまずいないでしょう。
不倫したことをとがめられ、叱責され、軽蔑されるかもしれません。
もし話を聞いてくれる人がいても相談内容が他の人に漏れないとは限りませんし、話した後も不安に駆られることがあるのではないでしょうか?
不倫について悩んでいる人におすすめなのが恋愛電話相談サービスです。不倫相手との関係を断ち切りたいといった段階の悩みであれば、恋愛相談会の範囲内で対応できるでしょう。
恋愛電話相談サービスというのは専門のカウンセラーが電話で相談者の話を聞き、アドバイスをしてくれるサービスです。有料のサービスと無料のサービスがあります。
恋愛電話相談サービスで相談できるのは完全なる第三者ですし、あなたの素性や人間関係を知っているわけではないので必然的に秘密厳守になります。
いきなり誰かに相談するのは不安という人は、無料の恋愛相談サービスや相談料の安いタイプのサービスお試しに使ってみてもいいかもしれませんね。

恋愛相談を電話でするのに向いている人とは?

■ 傷つかずに誰かに相談したい人

恋愛について悩みを抱えているけれど、誰にも相談できていないという人は意外と多いものです。
友達や知人には恋愛の相談ができなくても、もしかすると電話サービスでなら気軽に恋愛相談ができるかもしれません。恋愛相談を電話でするのに向いている人をご紹介します。
まずは傷つかずに誰かに相談したい人です。
今の恋人とうまくいっていない、年の差のある恋愛に苦しんでいる、実は不倫中だ、同性に恋をしてしまったなど、人に言うにはためらってしまうようなお悩みがある人がいます。
信頼できる人だと思って話してもショックを受けたと告げられたり、そのような恋愛をしている人だとは思わなかったと糾弾されてしまうことさえ考えられます。
傷つくのを恐れて誰にも相談できず、一人で辛さを抱えてしまった人にこそ、第三者に電話で恋愛相談してほしいのです。
プロの相談者であればさまざまな恋愛の形を理解していますし、つらい気持ちに寄り添うことができます。
電話番号もわからないようになっていますので、相談内容が他人に漏れることはありません。

■自分の立場になったアドバイスが欲しい人

もうひとつの電話を使った恋愛相談をしてみるのに適したタイプの人は、自分の立場になったアドバイスが欲しい人です。
恋愛相談をするとアドバイスを受けることがありますが、一般の人だと自分の恋愛経験に即したアドバイスをしがちです。
恋愛経験が豊富な人のアドバイスは一見役立ちそうに感じられますが、押し付けになっていることも多いのではないでしょうか?
恋愛電話相談サービスでは個人の経験によらず、それまで寄せられたお悩みや解決方法などの豊富なデータと解決してきた実績に基づいてアドバイスを行います。
もちろん相談者の話をよく聞いた上でアドバイスしますので、今恋愛の悩みを解消するためにできること、逆にしてはいけないことなどをわかりやすく伝えることができます。
一人で考えるよりも専門のカウンセラーに話した方が状況の整理をしやすいですよ。アドバイス以前に今自分がどんな気持ちなのか整理したいという人も恋愛電話相談サービスを使ってみるとよいでしょう。