不倫の恋愛相談は誰にした方が良いの?

不倫をしていて悩んでいるという方もいらっしゃるとは思いますが、ひとりで悩んでいるくらいなら誰かに相談した方が良いのではないでしょうか。
どうしてもひとりで考え込んでしまうと、どんどんとネガティブな考え方になっていってしまい、悪循環になる可能性があります。
誰かに相談することによって、気持ち的にもすっきりしますし客観的な立場から見たアドバイスをもらうことだってできますよね。

■不倫の恋愛相談をする際に気をつけるべきこと

不倫の恋愛相談を誰かにする際には、気をつけなければならない事があります。
それは、相談する人を間違えてしまうと大変な事になりかねないという事なんですね。
不倫というあまり他人には知られたくないような内容のため、周りにばらされてしまえば信頼を失ってしまう可能性があります。
そのような事態を避けるためにも、相談する相手は本当に信頼できる人でなければなりません。
ただし、いくら信頼できるからと言って、恋愛経験のあまり無いような人に相談をしたところで良いアドバイスは期待できないので、人選びには慎重になる必要があるんですね。

■不倫の恋愛相談をする際には身近な人は避けるべき?

誰かに相談しようとしたときに、真っ先に頭に浮かぶのが親しい友達など身近な人なのではないでしょうか。
身近であればあるほどあなたの性格などをよく理解しているでしょうから、良いアドバイスをもらえやすいかもしれません。
しかしいくら親しいからと言って、不倫という内容は世間的に見てもいけないことだという認識が強いため、話をしたとたんに距離を置かれてしまうという可能性もあります。
不倫に嫌悪感を抱いているという人も世の中にはたくさんいますので、親しいと言えどもなるべくなら友人に相談をするのは避けた方がいいかもしれないですね。

■恋愛電話相談を利用してみるのもあり

身近な友人に不倫の恋愛相談をできないのであれば、誰に相談すれば良いのでしょうか。
実は電話で相談に乗ってもらえるというサービスがあるんですね。
そのサービスを利用すれば、プライバシーは当然守られながら、プロの相談員に話を聞いてもらえますので、安心して恋愛相談をする事が可能です。
不倫で悩んでいるという方は、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

恋愛相談は電話でした方が良いの?直接会ったほうが良いの?

なかなか人に打ち明ける事ができないのが恋愛の悩みですよね。
老若男女かかわらず、ほとんどの方が少なくとも1度や2度くらいは悩んだ経験をお持ちなのではないでしょうか。
しかし、恋愛の悩みというのはひとりで悩んでいたところで解決する事は難しいので、できる事なら思い切って誰かに相談してみるのが良いかもしれません。

■電話で恋愛相談をするメリット・デメリット

人によっては電話で相談をしたいという方もいると思いますが、電話で恋愛相談をするメリットとデメリットはどういったものがあるのでしょうか。

・電話で恋愛相談をするメリット

電話で恋愛相談をする一番大きなメリットは、相談相手と都合を合わせやすいという事です。
人によっては忙しく、なかなか会うことが難しかったり、遠方に住んでいれば行くまでに時間を要してしまいますよね。
しかし電話であれば、あらかじめ時間を決めておくだけで簡単に相談する事ができてしまいます。

・電話で恋愛相談をするデメリット

では電話で恋愛相談をするデメリットにはどういったものがあるのでしょうか。
それは電話口でのやり取りのため、声だけでしかこちらの思いを伝える事ができないという事です。
直接会って話せば、会話の内容だけでなく表情や態度でもこちらの思いを伝える事ができますので、より深く内容を理解してもらいやすいのですが、声だけでは上手く伝わりづらいという事もありえます。
電話で恋愛相談をする際には、そこを意識してきちんとこちらの思いが相手に伝わるように、言葉を慎重に選んで話す必要があるんですね。

■直接会って恋愛相談をするメリット・デメリット

電話ではなく、直接会って恋愛相談をするメリット・デメリットにはどういったものがあるのでしょうか。

・直接会って恋愛相談をするメリット

電話で話すと電話代がかかってしまいますので、あまり長くならないようにと時間ばかりを気にしてしまいますよね。
しかし直接会って話せば、電話代の事は一切気にせずに長い時間をかけてじっくりと相談に乗ってもらうことができるのではないでしょうか。

・直接会って恋愛相談をするデメリット

恋愛相談というのはあまり他の人には知られたくないような内容を含んでいるため、相談相手以外には聞かれたくないですよね。
会う場所にもよりますが、周りに人がたくさんいるような場所で話してしまえば、誰かに聞かれてしまうというリスクが生じます。
「壁に耳あり障子に目あり」ということわざがあるように、意外なところで聞かれている可能性もあるので注意が必要です。

■まとめ

恋愛相談は電話でしたいという人と、直接会って話したいという人に分かれると思いますが、どちらにせよ相談する相手はきちんと信頼できる人を選びましょう。
もしも相談できるような人がいなければ、恋愛電話相談というサービスがありますので、そちらを利用してみるのも良いかもしれませんね。

不倫がきっかけで離婚してしまったら

配偶者がいるにもかかわらず、他の異性を好きになってしまう。
その気持ちを隠したまま過ごすことができればいいのですが、気持ちを抑えきれずについ不倫関係になってしまえば、ばれた時に大変な事になってしまいますよね。
配偶者によっては大目に見てくれて、関係を修復しようとしてくれる人もいますが、中にはたとえ1度限りの不倫だったとしても許せずに離婚を申し出る人もいます。
そうなってしまうと、当然周りにも情報が洩れることになり、信頼だけでなく仕事を失ってしまうという可能性もありますよね。
もしも自分の不倫がきっかけで離婚する事になってしまったら場合、どうなってしまうのでしょうか。

■離婚する際には色々と決めなければならない

離婚をするとなると、色々な事を整理しなければなりません。
今までは家族として一つ屋根の下で暮らしていたのが、離婚した瞬間に赤の他人となり別々の暮らしが始まるわけですから、当然色々と問題が出てきますよね。

・慰謝料

まずは慰謝料ですが、こちら側に責任がありますので、慰謝料を払わなくてはなりません。
額については配偶者としっかりと話し合い、取り決めておく必要があります。
もしも折り合いが付かない場合には、最悪裁判で決定となりますので、あまりもめたくないのであれば、ある程度は相手の意向に沿った形で支払った方が良いかもしれませんね。

・財産分与

今まで夫婦共有で積み上げてきた財産ですが、離婚して別々の暮らしになるため、財産を分ける必要が出てきます。
財産分与も慰謝料同様に、こちらに非があるわけですから、相手にとって有利な条件で取り決めを行っておいた方が、もめずに済むのではないでしょうか。

・子どもの親権について

子どもがいる場合には、親権についても取り決めを行わなくてはなりません。
親権については、母親なのか父親なのかという事の他にも、経済力やその他さまざまな条件によって決められる事があります。
ただし子どもには何の責任もありませんので、できる事なら子どもの意向に沿ってあげた形で決めた方が良いのかもしれませんよね。
また養育費や面会交流については、しっかりと決めておかないと後々もめる原因にもなりかねませんので、注意が必要です。

■不倫がきっかけで離婚する事になったら誰かに相談しよう

もしも自分の不倫がきっかけで離婚する事になってしまったら、一人で抱え込まずに誰かに相談してみるのも良いかもしれません。
どうせ後々ばれてしまう事なので、早めに打ちあけておけばその分自分自身も追い込まれずに済むのではないでしょうか。
ただし、相談する際にはきちんと信頼できる人の方が良いでしょう。
でないと、根も葉もない事を言いふらされたり、弱みに付け込まれたりする可能性も出てきますので、相談相手を選ぶ際にはしっかりと選ぶようにしてくださいね。

■まとめ

もしも周りに信頼できるような人がおらず、一人で抱え込んでしまっているのであれば、恋愛電話相談というサービスがあります。
プライバシー保護はもちろんしっかりしていますので、周りに洩れるという心配はありませんので、安心して相談に乗ってもらう事ができます。
プロの意見を聞くことによって、今後の方向性も見えてくるかもしれませんので、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

不倫の相談を電話でするべき人は?

■兆候を感じていませんか?

不倫で苦しんでいる人は当事者とその配偶者でしょう。現在不倫で多く報告されているのは、未婚女性と既婚男性との不倫です。
この場合未婚女性は先行きの見えない恋愛に悩むことになりますし、既婚男性の妻は夫の不倫という事実に苦しむことになります。
不倫の当事者はもちろん自分たちの悩みとして不倫について考えることがあるでしょうが、既婚者の配偶者はある日突然疑いを抱きます。もしかしたら夫が不倫をしているのではないか?などと感じるのです。
電話相談なら都合のよいときにいつでも専門家に相談できます。 ですが、はっきりと不倫とはわからないから……と、相談をためらってしまう人がいるかもしれませんね。
当てはまると不倫をしている可能性が高い兆候がいくつかあります。
例えば、配偶者が不在になることが多くなったという場合です。仕事だ、出張だといろいろ言うかもしれませんが、結局は不在にしている間、不倫相手と会っているのです。
こうした言動が頻繁になったらどういう出張だったのか、誰と一緒だったかなど、さりげなく質問してあやふやな返答をしないかチェックしてみるとよいですよ。

■こんな変化にも要注意

また、配偶者がスマートフォンを常にチェックしているようになったら要注意です。仕事の連絡ならそう頻繁にないはずですし、友人からの連絡を常にチェックするようなことはないでしょう。
メールや着信があればいつでも反応できるようにしていると怪しいです。これまでは特にスマートフォンをロックしていなかった人が急にかけるようになっても何か事情がありそうですよね。
服装や見た目が変わるのも危険な状況です。普通、結婚してからは異性の目を引く必要がないのでファッションに手を抜いてしまう人も少なくないのですが、急におしゃれをするようだと不倫の可能性があります。
シンプルにおしゃれに目覚めたという場合もあるでしょうが、外見の変化の理由を考えてみて損はありません。
最後は自分との接し方です。急に事務的なことしか言わなくなったり、冷たい態度をとるようになったら家族のことが嫌になっているのかもしれません。
新しい相手ができたことで気分が高揚し、浮かれたり優しくなったりする人もいます。いずれにせよ配偶者の接し方の変化には要注意です。
このような変化が見られたら恋愛電話相談で不倫についての相談をしてみましょう。

恋愛電話相談の上手な使い方

■カウンセラーによって得意分野が異なる

恋愛電話相談サービスは電話で恋愛相談ができるサービスです。有料のサービスと無料のサービスがありますが、具体的なアドバイスが欲しいのであれば有料のサービスで、専門家からのアドバイスを受けるのがお得です。
恋愛相談を受けてくれるカウンセラーにはいろいろな人がいます。恋愛相談サービスのカウンセラーとして起用されているのでもちろん一定の基準はクリアしていますが、得意分野が異なるのは注意したいところです。
例えば、不倫中の人が悩んで電話をかけるとします。不倫相手への気持ちを断ち切って普通の恋愛がしたいという人は、不倫をやめたい相談を受け付けているカウンセラーに電話するべきですね。
逆に不倫関係をうまくいかせる相談をしたいのであれば、その旨を明記しているカウンセラーに相談してみましょう。
もう不倫相手の配偶者から慰謝料を請求されそうだという段階であれば、弁護士に法律相談をした方がよいです。
一口にカウンセラーといっても何でも屋ではありません。悩んでいることを丸投げにしても、ある程度は答えてくれるでしょうが、もっと深いアドバイスが欲しければ事前にカウンセラーを厳選していくと損がありません。

■口コミなどを参考にしつつ決めましょう

電話恋愛相談サービスで参考になるのは相談した人からの口コミです。
カウンセラーのプロフィールと一緒に口コミを掲載しているサイトもありますので、ちょっと見てみましょう。
口コミの内容が自分と同じような相談に答えてもらって大変助かったというものなら、有益なアドバイスがもらえる可能性が高いです。
逆に自分の相談内容とは離れた内容の口コミが多ければ、そのカウンセラーの得意分野ではない可能性があります。
また、口コミの日時も気をつけたいところです。印象の良いカウンセラーでもずいぶん長いこと口コミがついていないことがあります。
もちろんたまたまレビューをしてくれる相談者がいなかっただけかもしれませんが、あまりにも長い間口コミがないようだと相談自体が少ない可能性がありますので要注意です。
電話恋愛相談サービスは相談者の自由度が高いサービスです。カウンセラーとの相性もありますので、実際に利用する前に十分に下調べをしておくことをおすすめします。

誰にも知られずに不倫の恋愛相談をする方法

■思わず不倫に発展するケース

不倫について悩んでいる人は少なくありません。
よくあるパターンは未婚女性が既婚男性と不倫しているというもので、その場合既婚男性には家庭を捨てる気はあまりなく、未婚女性が悩むという構図になりがちだといいます。
不倫といえば不貞行為ですし、すでに配偶者がいる相手と恋愛をするなんてと未婚女性が責められるのはよくわかる話です。ですが未婚女性が気づかないうちに無理に発展しまう事例もあります。
例を挙げると婚活です。婚活アプリなどを使って婚活パーティーに参加する人がいますが、独身と偽った既婚者が紛れ込んでいることがあります。
既婚者と知らずに仲良くなってしまい、騙されたと感じる女性も少なくないそうです。
また、未婚女性が既婚男性に恋愛相談をしてみたところ、仲が深まって不倫に発展するケースもあります。
恋愛相談をしている相手のことを好きになってしまうのはよくあることですが、既婚者ならそうはならないだろうと思っていても不倫になり得るのです。
ご紹介したように不倫は褒められたものではありませんが、知らず知らずのうちに泥沼にはまっていたりもします。

■恋愛電話相談なら秘密厳守です

不倫について悩んでいる人が誰かに相談したらどうなるでしょうか。どんな事情があっても不倫は不倫ですから、友達や知人でもよい印象を持つ人はまずいないでしょう。
不倫したことをとがめられ、叱責され、軽蔑されるかもしれません。
もし話を聞いてくれる人がいても相談内容が他の人に漏れないとは限りませんし、話した後も不安に駆られることがあるのではないでしょうか?
不倫について悩んでいる人におすすめなのが恋愛電話相談サービスです。不倫相手との関係を断ち切りたいといった段階の悩みであれば、恋愛相談会の範囲内で対応できるでしょう。
恋愛電話相談サービスというのは専門のカウンセラーが電話で相談者の話を聞き、アドバイスをしてくれるサービスです。有料のサービスと無料のサービスがあります。
恋愛電話相談サービスで相談できるのは完全なる第三者ですし、あなたの素性や人間関係を知っているわけではないので必然的に秘密厳守になります。
いきなり誰かに相談するのは不安という人は、無料の恋愛相談サービスや相談料の安いタイプのサービスお試しに使ってみてもいいかもしれませんね。

恋愛相談を電話でするのに向いている人とは?

■ 傷つかずに誰かに相談したい人

恋愛について悩みを抱えているけれど、誰にも相談できていないという人は意外と多いものです。
友達や知人には恋愛の相談ができなくても、もしかすると電話サービスでなら気軽に恋愛相談ができるかもしれません。恋愛相談を電話でするのに向いている人をご紹介します。
まずは傷つかずに誰かに相談したい人です。
今の恋人とうまくいっていない、年の差のある恋愛に苦しんでいる、実は不倫中だ、同性に恋をしてしまったなど、人に言うにはためらってしまうようなお悩みがある人がいます。
信頼できる人だと思って話してもショックを受けたと告げられたり、そのような恋愛をしている人だとは思わなかったと糾弾されてしまうことさえ考えられます。
傷つくのを恐れて誰にも相談できず、一人で辛さを抱えてしまった人にこそ、第三者に電話で恋愛相談してほしいのです。
プロの相談者であればさまざまな恋愛の形を理解していますし、つらい気持ちに寄り添うことができます。
電話番号もわからないようになっていますので、相談内容が他人に漏れることはありません。

■自分の立場になったアドバイスが欲しい人

もうひとつの電話を使った恋愛相談をしてみるのに適したタイプの人は、自分の立場になったアドバイスが欲しい人です。
恋愛相談をするとアドバイスを受けることがありますが、一般の人だと自分の恋愛経験に即したアドバイスをしがちです。
恋愛経験が豊富な人のアドバイスは一見役立ちそうに感じられますが、押し付けになっていることも多いのではないでしょうか?
恋愛電話相談サービスでは個人の経験によらず、それまで寄せられたお悩みや解決方法などの豊富なデータと解決してきた実績に基づいてアドバイスを行います。
もちろん相談者の話をよく聞いた上でアドバイスしますので、今恋愛の悩みを解消するためにできること、逆にしてはいけないことなどをわかりやすく伝えることができます。
一人で考えるよりも専門のカウンセラーに話した方が状況の整理をしやすいですよ。アドバイス以前に今自分がどんな気持ちなのか整理したいという人も恋愛電話相談サービスを使ってみるとよいでしょう。