不倫を止めたくても止められないときには電話で相談しよう

・止めたいけど止められないのは共通の悩み

不倫関係に疲れて、別れを決意したけれど、彼と会うとそんなことをコロッと忘れて付き合ってしまうという悩みは、実はとても多いです。
不倫を継続するにはかなりのエネルギーが必要です。どんなに言い訳をしても妻子がある相手を関係を結ぶのは、褒められた行為でないことは、あなた自身が一番わかっていますよね。
その上で、でも私は負けないと関係を続けるのは、本人が気がついていなくても消耗が激しいのです。彼がその苦しみに気がついてくれて、きちんとケアしてくれるかどうかも、継続するかどうかの分かれ目です。

「いつか別れてお前と一緒になるよ」という言葉を信じるかどうかは、個人の自由ですが、ほとんどの場合リップサービスだったりします。
とはいえ、あなたは彼を信じたい気持ちがあるので、都合のいいうそだと断定できません。でも、知人に相談して「それは彼うそついているよ」なんて言われたら、素直に聞けずに腹が立ちますよね。
そこで、不倫を止めたくて悩んでいる方におすすめなのが、恋愛電話相談なのです。

・他人だから利用しやすい

さっきも書いたように、不倫の相談は友人にするともめやすく、友情に亀裂が入ることさえあります。彼とも別れ、友人からも切られたなんて悲しい状況を作り出す前に、恋愛電話相談に頼ってみましょう。
不倫を止めたいけど止められないと言ったら、彼の言動や行動の矛盾点をビシビシ言われることもあるでしょう。
でも、まったく関係ない第三者から見てもそんな男なのかと、見方を変えてみてください。
一度目は耐え切れずに怒って電話を切ることになっても、恋愛電話相談は何度でも利用することができます。

同じ人だと気まずいなら、カウンセラーはたくさんいるので、別の人に相談してみて、いろんな視点から問題点をアドバイスしてもらうのもいいですね。
また、すぐには関係を終わらせられなくても、カウンセラーはあなたが納得のいく幕引きをできるまで、きちんとアドバイスしてくれますよ。

恋愛電話相談で受けられるカウンセリング

恋愛占いと恋愛相談

恋愛電話相談では大きく分けると2種類になります。

恋愛占いと恋愛相談です。恋愛占いの場合、占い師による鑑定となるのですが、従来であれば、店舗などで相談をしながらさまざまなアイテムを使用して占い、鑑定を行うものです。それを電話で行うという形になります。

対面ではないので、基本としてはこちらから情報を提供して占ってもらうということになります。

ただし、当然ながら手相などは見てもらうことはできません。多くの場合、霊感や霊視、またタロットカードや占星術といった方法を使用します。他にも四柱推命や姓名判断等も行っているようです。これは、占い師によっても変わってきます。

恋愛相談の場合は専門家によるカウンセリングとなります。基本的には心理学や脳科学の面からの判断を行い、アドバイスを行うというものです。

以前、恋愛相談は恋愛占いが多かったのですが、最近はこの心理学によるカウンセリングが多くなってきています。

カウンセラーの資格とは

恋愛電話相談で行われるカウンセリングは資格を持ったカウンセラーが相談に乗ってくれるのですが、実際はどんな資格を持っているのでしょうか。

恋愛カウンセラーはそれ自体が資格ということではないのです。ほとんどの場合、認定のカウンセラー資格を取得していて、恋愛の分野に関してのカウンセリングを行っているということなのです。

これまでの解決経験を元に、恋愛に関するいろいろな悩みや問題について相談に乗ってくれます。その方法も電話に限らず、メールやチャットといったSNSを利用しての相談も行っています。そのため、店舗で行うカウンセリングに比べると敷居は低そうです。

カウンセリングに関しても1回で終わる場合もあれば、複数回継続してカウンセリングを行う場合もあります。これは相談する内容にもよりますし、最初のアドバイスでうまくいけば次の相談は必要ないということになります。

なるべくお金をかけたくないのであれば、カウンセラー選びは重要かもしれません。とはいえ初回のみ無料といったカウンセリングもあるので、気軽に相談してみてもいいかもしれませんね。

恋愛電話相談のカウンセリングがおすすめの理由

■恋愛相談は第三者にすると解決できることもある

恋人のことで悩んでいるとき、友だちに相談する人も多いことでしょう。しかし、望んでいた答えが返ってこず、問題を解決できないことも多いのではないでしょうか。

大抵の友だちは自分の味方になってくれるので、最終的には恋人と別れをすすめてくることも少なくありません。本人がそこまで望んでいなかったとしても、絶対に別れたほうがいい、次の相手を見つけたほうが幸せになれるなど、無責任なアドバイスをしてくることでしょう。

もちろん友だちは自分の幸せを考えてくれた上で、アドバイスを行ってくれているに違いありません。しかし相談している本人の本心はというと、こうすればいいとアドバイスしてもらうより、ただ話を聞いてくれるだけで良かったと考えていることもあります。

恋愛相談は身近な人より、全く関係のない第三者にすることがおすすめです。自分の恋愛を客観的に判断してくれるので、第三者は的確なアドバイスをすることができます。

とはいえ、ネットの掲示板やQ&Aを利用しても、適切な答えが返ってくることはありません。親切心で回答をする人もいますが、中にはこちらの気持ちを逆なでするような、ひどい回答をしてくる人もいます。

第三者に相談するなら、電話で相談することのできる恋愛電話相談サービスを利用すると、良い答えを導くことができるでしょう。

■セカンドオピニオンも可能な恋愛電話相談サービス

恋愛電話相談サービスは専門のカウンセラーやプロの占い師が相談に乗ってくれるので、恋愛の悩みを解決できるよう答えを導いてくれます。

24時間相談が可能なので、夜中に恋人とケンカをしたとき、恋愛の悩みを解決できず眠れないときなど、自分の好きな時間やタイミングで相談することができます。

恋愛電話相談サービスは多くの相談相手がそろっていますので、相談相手との相性があまり良くないときや悩みを解決できないと感じたときは、セカンドオピニオンとして他の相談相手に相談することも可能です。

いろいろな相談相手と話をしてみることで、恋愛の問題点が見えてくることもあるのではないでしょうか。

恋愛電話相談のカウンセリングサービスの内容

■うつ病や共依存症の悩み相談

恋愛電話相談を利用するとさまざまな内容でカウンセリングを受けることができます。恋愛電話相談専門のカウンセラーも多いですが、恋愛以外の悩みを恋愛電話相談の窓口でできることもありますよ。

現代社会に生きている人は多種多様な悩みを抱えます。恋愛で悩んだ結果うつ病になってしまった、人が怖くなってしまったなど、精神に不調を抱え続けることもあります。
またアダルトチルドレン、引きこもり、不登校、発達障害、共依存なども人々を悩ませる問題です。これらの問題は決して解決できるものではなく、専門家のカウンセリングを受けなければ解決の糸口が見えないこともあるでしょう。

悩んでいる本人がカウンセリングサービスを受けるためにクリニックなどに行けないこともあります。その際に便利なのが電話を使った相談です。

専門家と対面でカウンセリングを受けるのは怖い、抵抗があるという方は電話でカウンセリングを受けてみましょう。カウンセリングサービスによってはメールによるサポートをしていることもありますので話すのが苦手という場合はそちらを利用してみてもよいかもしれません。

■ママ友とのトラブルや愚痴聞き

ところで、話すと聞き流されてしまうようなありふれたお悩みも人を悩ませます。例を挙げるとママ友とのトラブルです。このように一言で言ってしまうと、なんだ!ママ友かと思われるかもしれませんが、相談者にストレスを与えるのなら立派な問題です。カウンセリング対象になります。

ほかにも日常的な悩みとして挙げられるのは特定の相手への怒り、悲しみ、寂しさ、不安、倦怠期、失恋のショック、相手に対する嫌悪感、浮気された、浮気した、自分が必要とされていないと感じる、自分が愛されていないと感じる、元彼を忘れられない、姑の態度が気に入らない、職場に嫌な人がいる、子育てに不安を感じるなどさまざまです。

カウンセリングではそれらの話を聞くこともできますし、ただ愚痴を聞いてほしい、嬉しいことがあったので聞いてほしいなどの相談も受け付けています。

カウンセラーに話を聞いてもらいたいことがあれば気軽に利用してみてはいかがでしょうか?

恋愛電話相談のカウンセリングサービスの内容

■うつ病や共依存症の悩み相談

恋愛電話相談を利用するとさまざまな内容でカウンセリングを受けることができます。恋愛電話相談専門のカウンセラーも多いですが、恋愛以外の悩みを恋愛電話相談の窓口でできることもありますよ。

現代社会に生きている人は多種多様な悩みを抱えます。恋愛で悩んだ結果うつ病になってしまった、人が怖くなってしまったなど、精神に不調を抱え続けることもあります。
またアダルトチルドレン、引きこもり、不登校、発達障害、共依存なども人々を悩ませる問題です。これらの問題は決して解決できるものではなく、専門家のカウンセリングを受けなければ解決の糸口が見えないこともあるでしょう。

悩んでいる本人がカウンセリングサービスを受けるためにクリニックなどに行けないこともあります。その際に便利なのが電話を使った相談です。

専門家と対面でカウンセリングを受けるのは怖い、抵抗があるという方は電話でカウンセリングを受けてみましょう。カウンセリングサービスによってはメールによるサポートをしていることもありますので話すのが苦手という場合はそちらを利用してみてもよいかもしれません。

■ママ友とのトラブルや愚痴聞き

ところで、話すと聞き流されてしまうようなありふれたお悩みも人を悩ませます。例を挙げるとママ友とのトラブルです。このように一言で言ってしまうと、なんだ!ママ友かと思われるかもしれませんが、相談者にストレスを与えるのなら立派な問題です。カウンセリング対象になります。

ほかにも日常的な悩みとして挙げられるのは特定の相手への怒り、悲しみ、寂しさ、不安、倦怠期、失恋のショック、相手に対する嫌悪感、浮気された、浮気した、自分が必要とされていないと感じる、自分が愛されていないと感じる、元彼を忘れられない、姑の態度が気に入らない、職場に嫌な人がいる、子育てに不安を感じるなどさまざまです。

カウンセリングではそれらの話を聞くこともできますし、ただ愚痴を聞いてほしい、嬉しいことがあったので聞いてほしいなどの相談も受け付けています。

カウンセラーに話を聞いてもらいたいことがあれば気軽に利用してみてはいかがでしょうか?

「恋愛電話相談では本当に十分なカウンセリングが受けられるの?」

恋愛電話相談では、カウンセラーが相談者1人1人の悩みをしっかりと聞いて共感し、その人が幸せになれるようにカウンセリングします。ただ、「カウンセリング」と聞くと、お医者さんのような白衣をまとった知識の高い先生が、相談者の目を見ながら話を進めていく、といったイメージをする方も多いでしょう。電話相談では、相談者とカウンセラーが顔を合わせることがないので、「電話で心まで読み取ることができるのかな?」と疑問に思う人も多いでしょう。

●カウンセラーはどんな思いも受け入れてくれる

電話相談でも、相談に乗ってくれる先生は、心理学に関係する資格を取得しているカウンセラーがほとんどなので、電話越しでも面談と変わらず相談者の心を読み解いてカウンセリングができるのです。また、カウンセラーは、相談者の考えを否定も肯定もせずに共感してくれるので、相談者は言いたかったことやしまっておいた気持ちも、言葉を選ばずに何でも言っても良いのです。それに、楽になるのなら、愚痴みたいなことでも思いっきり言っても構わないのです。カウンセラーは、聞き手としてのプロなので、どんな内容の話でも、相談者に寄り添って聞いてくれるので、安心して話してください。

●感情的になっても大丈夫

恋愛電話相談には、かなり深刻な悩みを抱えて相談に来る相談者もいます。例えば、「夫が不倫をしていて許せない」「恋人が自分を捨てて、親友と付き合うことになった」など、結婚相手の不倫や恋人の浮気、破局などの問題を抱えていると、精神的に追い詰められてしまいます。そんな精神状態の時に、恋愛電話相談を利用すると、「きっと誰のアドバイスも入ってこないだろう」「しっかりと話ができず迷惑をかけてしまう」と思うかもしれません。

恋愛電話相談では、取り乱した状態でもしっかりと相談に乗ってくれます。カウンセラーは数多くの人の相談に乗り経験を積み重ねているので、相談者が感情的になって泣き乱れたり大声を出したりしても、決して突き放さず、それだけの辛い気持ちであると理解して、気持ちを共有してくれます。

恋愛相談は、友人など自分の周りにいる人に頼ることもできますが、相談者が一方的に感情的になって話しても、その気持ちが伝わらないことがあります。それに、相談された相手も、良いアドバイスができずに困ってしまうこともあるでしょう。そのため、不安や辛い気持ちで爆発しそうな時は、恋愛電話相談を利用すると気持ちがかなり楽になりますよ。

恋愛電話相談でカウンセリングを受けましょう

●カウンセリングの基本は聞くことです

みなさんは恋愛について悩んでしまった時どうしていますか?友人や知人に話すのもいいけれど、もし秘密をばらされて噂になってしまったら困ります。
学生時代に好きな人についてうっかり友達に喋ってしまったばかりに周りから冷やかされてしまったという経験のある方も少なくないですよね。
口の堅い友人相手でも、恋愛の話をする気にはなれない方もいます。恋愛はプライベートなお悩みだからです。
しかし、相談は苦手でもただ話を聞いてほしいような気持ちになることがあるでしょう。恋愛をしているとクールな気持ちになれず、恋愛に没頭してしまうことが多いので、誰かに話すと自分の置かれている状況を整理することもできます。
友人や知人以外に恋愛の悩みを打ち明けるなら、恋愛電話相談がおすすめです。恋愛電話相談ではカウンセラーからカウンセリングを受けることができます。
カウンセリングの技法は話を聞くことです。ですから、ただ話を聞いてほしいだけなら無料の恋愛電話相談でも有料の恋愛電話相談でも大丈夫です。
心理カウンセラーや占い師など様々な専門職のカウンセラーが在籍しているので、ただ話をするだけでも相談者の心に寄り添ってくれるでしょう。

●選べるカウンセリング

たくさんのカウンセラーが在籍している恋愛電話相談サービスを選ぶと、色々なカウンセラーを選択して相談することができます。
話を聞くことが得意なカウンセラーや、気になる相手の心理を分析するのが得意なカウンセラー、不倫相手の奥さんなどほとんど知らない相手の心理を分析することができるカウンセラーなどです。
カウンセラーの得意分野を参考にしながら、ご自身のお悩みに合った受けたいカウンセリングを選んでみると良いでしょう。
専門性やカウンセラーの人気が高いほど通話料金は高くなる傾向にありますが、前もって質問を用意しておくなどすると自分で決めた時間内で適切なアドバイスをもらうことができます。
カウンセラーの言葉を忘れないためにメモを取りながら聞いてみましょう。
カウンセラーの専門職から受けたいカウンセリングを選ぶこともできます。心理カウンセラーなら相談者の心に寄り添うのが得意ですし、弁護士は男女間のトラブルに関する知識があります。
恋愛電話相談を利用すればたくさんのプロと話をすることができますので、まずは気軽に電話をかけてみてはいかがでしょうか?

恋愛電話相談で受けるカウンセリングのメリット

恋愛をしたことのある人なら、一度はネットで悩みを検索したことがあるのではないでしょうか。
異性の気持ちやモテるためのハウツーなど、人に聞けないことはネットに頼りがちですよね。
そんな、人に話せない悩みを気軽に相談できるのが恋愛電話相談です。それでは、そのメリットとはどんなものがあるのでしょうか。

●いつでもどこでも相談できる

クリニックや病院で受けるカウンセリングと違い、24時間いつでも電話で相談できるという点が最大のメリットです。悩んでいる時はできるだけ早急に心をスッキリさせたい気持ちになりますが、医療機関のように予約を取ってからだと、すぐに相談できず、その日がくるまでモヤモヤして過ごすことになりますよね。
また、夜から早朝にかけては診てもらうことができません。
さらに、忙しい方だと、医療機関まで出向く時間を確保するのが難しい場合もありますよね。
その点、恋愛電話相談ではいつでもどこでも、電話さえあれば空いているカウンセラーとお話しできます。

●カウンセラーの選択肢がたくさんある

対面で受けるカウンセリングは大抵の場合、カウンセラーを選ぶことはできませんよね。この先生は合わないな…と思えば、クリニックを変えるしか方法がありません。
しかし、恋愛電話相談においては、常に複数のカウンセラーが在籍しているため、初めから相談者が選ぶことができますし、合わないと感じたら、次回の相談からカウンセラーを変更することも容易です。

●プライバシーが守られているので安心できる

友達や知り合いに相談すると、どこからか噂が流れて、最悪の場合、パートナーに伝わってしまったということも少なくありません。恋愛で悩んでいる上に、信じていた人に裏切られるというダブルパンチはかなり堪えますよね。
その点、恋愛電話相談では利用規約上の守秘義務により、相談内容は守られていますし、何より相談者の素性を明かすことなくカウンセラーへ相談できるため安心です。

●まとめ

気軽にできる恋愛カウンセリングサービスとしてメリットの多い恋愛電話相談。
誰にも話せず悩んでいる方がいれば、是非一度、利用してみることをおすすめします。

恋愛電話相談のカウンセリングの流れ

初めて恋愛電話相談をする人にとって、どんな話をするのか事前に知りたいと考えている人もいるでしょう。実際の話す内容は、その人次第なので何とも言えませんが、カウンセリングには大まかな流れがあります。それについて詳しく説明していきたいと思います。

カウンセラーを吟味して選ぶ

まずは利用者が、どのカウンセラーに相談するかどうかを決める必要があります。ほとんどのサイトでは、複数のカウンセラーが在籍しておりますので、選ぶのに時間がかかる場合があります。顔写真と1分あたりの料金が掲載されておりますので、雰囲気と料金で決めるのがよいでしょう。
ただ、好きな時に誰にでも相談できるわけではありません。他の利用者が相談中だったら、それが終わるまでは選ぶことができません。特に人気のカウンセラーはなかなか空かないので、人を選びすぎると、なかなか相談を始めることができません。実は恋愛電話相談では、このカウンセラー選びが非常に難しいのです。ただ、じっくりと時間をかけて選ぶことで、理想的な相談ができる可能性が高まるので、吟味して選びましょう。

自己紹介から説明

カウンセラーが決まったら、あとは話し合いです。まずは自分のことを紹介しましょう。実名は必ずしも伝える必要はありません。匿名でも話は可能です。そしてどんな状況なのか、どんな恋愛をしているのか、何について悩んでいるのか、相手に伝えましょう。一通り自分のことを説明したら、その後はカウンセラーからのアドバイスを貰います。もし気になることがあれば、どんどん話を続けましょう。
カウンセリングには、終わる時間は基本的には決まっておりません。自分が満足するまで話しましょう。ただ、サイトによっては、最大何分までと決まっているところもありますので、相談時間には気をつけましょう。また時間制限がない場合、料金が青天井になってしまうので、自分の予算に合わせて時間を決めておくのも大事です。

カウンセリングは、基本的にはサイトに登録し、そこからカウンセラーを選び、相談するといった流れになります。開始するまでにはそこまで時間はかかりませんので、即日で始めることができます。

恋愛電話相談のカウンセリングは何をするの?

カウンセリングというと心療内科などでお医者さんが行うもの、というイメージを持っている人は未だに多いかもしれません。そのためちょっとハードルが高く思われがちですが、恋愛電話相談に関してはもっとラフに考えてもらって大丈夫です。

カウンセリングとは何をするの?

恋愛電話相談でのカウンセリングでは実際なにをしているのでしょうか。それは簡単に言えば、相談者の話を聞くことです。これだけだと、友人などに話をするのと一緒じゃないか、と思われてしまいそうですがそうではありません。
カウンセラーは心理のプロであり恋愛のプロです。豊富なデータをもとにあなたの恋の悩みに親身になって向き合ってくれます。そして心理のプロだからこそできる、あなたの深層心理に迫るということもしてくれるのです。
この深層心理に迫る、というのが恋愛の悩みにおいては非常に大事です。通常、恋愛に悩んでいる人というのは冷静さに欠けるところがあったり、視野が非常に狭くなっていて、自分の本心を見失っていることが多いです。そして本人にはその自覚がないことも少なくありません。
カウンセリングにより、相談者の心の奥に潜んでいる本当の気持ちを探り、今後どういう展開を望んでいるのか、相談者にとってどうするのが望ましいのかを一緒になって考えてくれます。相談者や恋愛対象者の性格や性質、現在の状況、過去の経験などすべての要素を踏まえて、悩みの解決へと手助けをしてくれるのは恋愛カウンセラーだからこそできることです。

カウンセラーとの相性も大事

だからといって、どのカウンセラーに相談しても大丈夫というわけでもありません。カウンセラーといっても人ですので、合う・合わないはありますし、またそれぞれに得意な分野というものがあります。片思いと両想い、浮気、不倫、それぞれの関係性や悩みによってアプローチは全く異なってきます。
恋愛電話相談のサイトには所属しているカウンセラーのプロフィールが乗っており、それぞれ何を得意とするかや性格などが書かれていたり、その人が書いたコラムなどが掲載されている場合もあります。そこを呼んだうえで、自分の性格や悩みに合っていそうなカウンセラーを選ぶことも大事です。

恋愛電話相談によるカウンセリングで、気持ちが楽になった、悩みが解消した、と話し人は多くいます。恋愛の悩みで苦しい思いをしている人は、ぜひ利用してみてください。