恋愛の悩みを電話相談する際に心がけておくこと

誰もが1度や2度くらいは経験した事があると思いますが、恋愛についての悩みというのはなかなか人に相談する事ができないですよね。
人間であれば誰かに恋をするのは当然なのですが、つい恥ずかしいという気持ちが勝ってしまい、悩みを打ち明ける事ができないのではないでしょうか。
でもひとりで悩んでいても、もやもやした気持ちが強くなっていくだけなので、思い切って誰かに相談してしまうというのも解決するためには必要なのかもしれませんよね。
人に相談する事によって、気持ちがすっきりとしますし、他人からの目線でしか気が付かないようなアドバイスをもらえるかもしれません。

■恋愛の悩みは電話で相談するのもあり

人に何かしらの相談をする場合、できれば直接会って話したいと思いますよね。
確かに直接会うことによってお互いに顔を見ながら話せますので、こちらの気持ちが相手に伝わりやすいと言えます。
しかし、お互いに都合があってなかなか会う機会を作れないのであれば、電話で相談するのもありなのではないでしょうか。
電話だとたとえ遠方にいる相手とも簡単にやり取りができますし、時間もそこまで気にする必要が無いですよね。
相談する際には直接会うという事に固執せずに、電話で気軽に話すという選択肢も入れておいた方が良いでしょう。

■電話相談する際に気をつけるべきこと

直接会わずとも簡単に他人と話をする事ができる電話ですが、恋愛の相談をする際には気をつけなければならない事があります。

・こちらの表情や態度が伝わらない

電話ではお互いに顔を見ることができないため、こちらの表情や態度は当然ながら相手に伝わりません。
実際に会って話せば、相手は表情や態度を見てこちらの感情を読み取る事が可能ですが、電話では声だけのやり取りになるため、細かいニュアンスが伝わりづらいんですね。
電話で恋愛相談をする際には、そういった部分を意識して慎重に言葉を選ぶようにしましょう。

・周りに誰もいないか注意する

電話で恋愛相談をする際には周りに誰もいないかを確認しておかなくてはなりません。
恋愛の悩みというプライバシーに関わるような内容の会話ですので、誰かに聞かれるのはあまり好ましくありませんよね。
「壁に耳あり障子に目あり」ということわざがあるように、どこで誰に会話を聞かれているか分かりません。
できる事なら周りに誰もいない場所で電話をするようにしましょう。

■まとめ

電話は直接会わなくても会話ができるため、とても便利なのですがその反面気をつけなければならない事もあります。
恋愛電話相談というサービスを利用すれば、プロの相談員による的確なアドバイスをもらう事ができますし、プライバシーに関してもしっかりと守ってもらえるんですね。
もしも周りに相談できるような相手がいなければ、恋愛電話相談を利用してみても良いかもしれませんね。

カテゴリー: irai

不倫の恋愛相談は誰にした方が良いの?

不倫をしていて悩んでいるという方もいらっしゃるとは思いますが、ひとりで悩んでいるくらいなら誰かに相談した方が良いのではないでしょうか。
どうしてもひとりで考え込んでしまうと、どんどんとネガティブな考え方になっていってしまい、悪循環になる可能性があります。
誰かに相談することによって、気持ち的にもすっきりしますし客観的な立場から見たアドバイスをもらうことだってできますよね。

■不倫の恋愛相談をする際に気をつけるべきこと

不倫の恋愛相談を誰かにする際には、気をつけなければならない事があります。
それは、相談する人を間違えてしまうと大変な事になりかねないという事なんですね。
不倫というあまり他人には知られたくないような内容のため、周りにばらされてしまえば信頼を失ってしまう可能性があります。
そのような事態を避けるためにも、相談する相手は本当に信頼できる人でなければなりません。
ただし、いくら信頼できるからと言って、恋愛経験のあまり無いような人に相談をしたところで良いアドバイスは期待できないので、人選びには慎重になる必要があるんですね。

■不倫の恋愛相談をする際には身近な人は避けるべき?

誰かに相談しようとしたときに、真っ先に頭に浮かぶのが親しい友達など身近な人なのではないでしょうか。
身近であればあるほどあなたの性格などをよく理解しているでしょうから、良いアドバイスをもらえやすいかもしれません。
しかしいくら親しいからと言って、不倫という内容は世間的に見てもいけないことだという認識が強いため、話をしたとたんに距離を置かれてしまうという可能性もあります。
不倫に嫌悪感を抱いているという人も世の中にはたくさんいますので、親しいと言えどもなるべくなら友人に相談をするのは避けた方がいいかもしれないですね。

■恋愛電話相談を利用してみるのもあり

身近な友人に不倫の恋愛相談をできないのであれば、誰に相談すれば良いのでしょうか。
実は電話で相談に乗ってもらえるというサービスがあるんですね。
そのサービスを利用すれば、プライバシーは当然守られながら、プロの相談員に話を聞いてもらえますので、安心して恋愛相談をする事が可能です。
不倫で悩んでいるという方は、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

恋愛相談は電話でした方が良いの?直接会ったほうが良いの?

なかなか人に打ち明ける事ができないのが恋愛の悩みですよね。
老若男女かかわらず、ほとんどの方が少なくとも1度や2度くらいは悩んだ経験をお持ちなのではないでしょうか。
しかし、恋愛の悩みというのはひとりで悩んでいたところで解決する事は難しいので、できる事なら思い切って誰かに相談してみるのが良いかもしれません。

■電話で恋愛相談をするメリット・デメリット

人によっては電話で相談をしたいという方もいると思いますが、電話で恋愛相談をするメリットとデメリットはどういったものがあるのでしょうか。

・電話で恋愛相談をするメリット

電話で恋愛相談をする一番大きなメリットは、相談相手と都合を合わせやすいという事です。
人によっては忙しく、なかなか会うことが難しかったり、遠方に住んでいれば行くまでに時間を要してしまいますよね。
しかし電話であれば、あらかじめ時間を決めておくだけで簡単に相談する事ができてしまいます。

・電話で恋愛相談をするデメリット

では電話で恋愛相談をするデメリットにはどういったものがあるのでしょうか。
それは電話口でのやり取りのため、声だけでしかこちらの思いを伝える事ができないという事です。
直接会って話せば、会話の内容だけでなく表情や態度でもこちらの思いを伝える事ができますので、より深く内容を理解してもらいやすいのですが、声だけでは上手く伝わりづらいという事もありえます。
電話で恋愛相談をする際には、そこを意識してきちんとこちらの思いが相手に伝わるように、言葉を慎重に選んで話す必要があるんですね。

■直接会って恋愛相談をするメリット・デメリット

電話ではなく、直接会って恋愛相談をするメリット・デメリットにはどういったものがあるのでしょうか。

・直接会って恋愛相談をするメリット

電話で話すと電話代がかかってしまいますので、あまり長くならないようにと時間ばかりを気にしてしまいますよね。
しかし直接会って話せば、電話代の事は一切気にせずに長い時間をかけてじっくりと相談に乗ってもらうことができるのではないでしょうか。

・直接会って恋愛相談をするデメリット

恋愛相談というのはあまり他の人には知られたくないような内容を含んでいるため、相談相手以外には聞かれたくないですよね。
会う場所にもよりますが、周りに人がたくさんいるような場所で話してしまえば、誰かに聞かれてしまうというリスクが生じます。
「壁に耳あり障子に目あり」ということわざがあるように、意外なところで聞かれている可能性もあるので注意が必要です。

■まとめ

恋愛相談は電話でしたいという人と、直接会って話したいという人に分かれると思いますが、どちらにせよ相談する相手はきちんと信頼できる人を選びましょう。
もしも相談できるような人がいなければ、恋愛電話相談というサービスがありますので、そちらを利用してみるのも良いかもしれませんね。

恋愛の悩みは恋愛電話相談を利用してみよう

恋愛の事について悩んだ時に、友達など身近な人に相談をするという方も多いのではないでしょうか。
身近な人であればあなたの人柄をよく分かっているため、それを踏まえた上でアドバイスをしてくれるんですよね。
なのでひとりで悩んでいるよりは、誰かに思い切って相談してしまった方が気持ちもスッキリしますし、客観的な意見を聞けますので自分にとってプラスになるのではないでしょうか。

■恋愛相談をする際には注意が必要

恋愛相談をする際に気をつけなければならないのが、相談相手が本当に信頼できる人なのかどうかを見極めなければいけないという点です。
恋愛についての悩みはできる事なら人には知られたくないですよね。
内容が内容なだけに、もしも誰かに相談をするとしても、その人だけに留めておきたいところなのではないでしょうか。
しかし口が軽い人に相談してしまうと、周りの人に言いふらされてしまうというリスクがあります。
そうなってしまうと、その人との仲もギクシャクしてしまいますよね。
また、もし仮に信頼できる人であっても、的確なアドバイスをもらえるとは限りません。
あくまでその人の恋愛経験に基づいたものでしかアドバイスをする事ができないため、よほど恋愛経験が豊富な人で無い限りは、あらゆる状況に応じたアドバイスというのは難しいかもしれませんよね。

■恋愛電話相談はプロの相談員がアドバイスをしてくれる

もしも信頼できてなおかつ的確なアドバイスをもらえそうな知り合いが周りにいない場合は、ぜひ恋愛電話相談を利用してみてはいかがでしょうか。
たくさんの人たちから恋愛相談を受けてきた、いわゆる恋愛相談のプロフェッショナルが話を聞いてくれますので、どんな相談でも的確なアドバイスを期待できます。
また、当然ながらプライバシーはしっかりと守られていますので、周りに洩れてしまうというリスクもありませんので、安心して相談する事ができるんですね。
1分当たり100円から200円程度という低料金のため、初めて利用しようかと考えている方でもお気軽に試してみる事が可能なのではないでしょうか。
恋愛の悩みはひとりで抱えていても解決する事は難しいので、思い切って恋愛電話相談を利用してみるというのも一つの手だと言えるでしょう。

恋愛の悩みは心理カウンセラーに電話相談してみよう

老若男女問わず、恋愛の悩みというのはどんな時代においても必ず存在するのではないでしょうか。
他人に知られるのが恥ずかしいからといって、ついひとりで抱え込んでしまいがちですが、ひとりで悩んでいても何も解決はしません。
思い切って誰かに打ち明けてみれば気持ちもスッキリしますし、ひょっとすると良いアドバイスがもらえるかもしれませんよね。

■恋愛相談をする前に

恋愛相談を誰かにする前に、まずは今悩んでいることについて、自分なりにしっかりと考えてみましょう。
自分自身がどのような状況に置かれているのか、相手との関係性はどうなっているのかなどをきちんと把握しておくことによって、相談をする際にスムーズに説明する事ができるようになります。
そして最終的にどうしたいのかという事を決めておかなければ、相談をしたとしても答えを導く事ができませんので、着地点はしっかりと定めておいた方が良いでしょう。

■恋愛電話相談を利用してみる

身近な人に恋愛相談をするのも良いですが、どうせならプロの心理カウンセラーに電話相談してみてはいかがでしょうか。
恋愛電話相談を利用すれば、プライバシーを守ってくれるのはもちろん、恋愛相談のプロとも言える心理カウンセラーが在籍していますので、安心してアドバイスを受ける事ができるんですね。
料金も1分100円〜200円程度と良心的な業者が多く、初回限定で5分間無料キャンペーンをやっているところもありますので、お気軽に試してみる事ができるのではないでしょうか。
友達に相談したとしても、ありきたりなアドバイスしかもらえない場合も多いですが、プロの心理カウンセラーであれば、今まで何人もの相談を受けてきた経験を活かして心理学的な部分から的確なアドバイスを受ける事ができます。

■まとめ

恋愛の悩みというのは周りに知られたくないような内容のため、秘密を必ず守ってくれるような信頼できる人に相談する必要があります。
もしも周りにそのような人が見つからない場合には、ぜひ恋愛電話相談を試してみてはいかがでしょうか。
プロのアドバイスを聞くことによって、あなたの恋愛の悩みが良い方向に変わっていくかもしれませんよ。

カテゴリー: irai

恋愛相談のアドバイスは誰から受けるのが良いの?

恋愛の悩みというのは何歳になっても尽きる事はありません。
ひとりで解決できてしまう人は良いのですが、恋愛の悩みってどうしても相手のいる事なので、なかなか解決への糸口を見出す事ができないんですよね。
そんな時には誰かに相談して客観的なアドバイスをもらうのが良いのではないでしょうか。

■恋愛相談をする前にしておくべきこと

もしも恋愛について悩んでいるのであれば、誰かに相談する前にしておくべき事があります。
それは自分と相手の置かれている状況をしっかりと把握しておく事です。
何も分からない状態で相談したところで、相談相手だって的確なアドバイスを出す事ができませんよね。
まずは自分の気持ちや相手との関係性などを自分の中でしっかりと整理しておき、他人にも説明できるようにしておかなければなりません。
そしてそれができたら、自分が今後どうしていきたいのかという自分なりの答えを用意しておきましょう。
そうする事で、相談を受けた相手もその内容に沿って的確なアドバイスをする事ができるのではないでしょうか。

■恋愛相談をする相手は誰が良い?

きちんと恋愛相談をするための準備を行った後は、相談相手を選ばなければなりません。
「誰でもいいから適当に」という考えで選んでしまえば、後々になって後悔する事になってしまう可能性もあります。
しっかりと秘密は厳守してくれる人でないと、他人に言いふらされてしまうかもしれませんし、もっとひどいと弱みにつけこんで金銭を要求してくるなど脅しをかけてくるような人もいるかもしれません。
また、恋愛経験があまり無いような人に相談してもあまり良いアドバイスを期待することはできませんよね。
そうした事を踏まえた上で、適任と判断できるような人を相談相手として選ぶ必要が出てくるのではないでしょうか。

■まとめ

恋愛の悩みというのは、少なくとも誰もが1度や2度くらいは経験した事があるのではないでしょうか。
そんな身近なものであるという反面、内容はとてもセンシティブなものになるため、恋愛相談をする際には十分に注意しなければならないんですよね。
恋愛電話相談というサービスを利用すれば、プライバシーもしっかりと守ってもらえますので、アドバイスをもらいたいという方はご利用を検討してみてはいかがでしょうか。

不倫の悩み相談を電話でする際に注意するべきこと

世の中にはたくさんの人間がいますが、そのうちの約半分は自分にとっての異性であり、出会った人の中には恋愛関係に発展する人もいますよね。
それがお互いに独身同士であれば何も問題はありませんが、どちらか一方にあるいは両方に配偶者がいる場合は不倫となってしまいます。

■不倫の悩みはひとりで抱え込まない

不倫は世間的に見ても悪いことであり、もしもばれてしまった際には配偶者だけでなく、子ども、親戚、財産、仕事などさまざまなものを失うというリスクがあります。
できる事なら不倫相手との関係を断ち切ってしまうのが一番良いのですが、人間の感情というのはとてもややこしくできており、なかなか一筋縄ではいきません。
不倫関係を続けるのであれば、それなりの覚悟を持って続けなければいけないのですが、人によっては時折プレッシャーに押しつぶされそうになることもあるのではないでしょうか。
そんな時にひとりで悩んでいても良い答えなどは出るわけも無く、下手をするとどんどんと悪い方向にいってしまう可能性もありますよね。
周りに信頼できる知り合いがいるのであれば、ひとりで抱え込まずに相談してみてはいかがでしょうか。

■電話で悩み相談する際には注意が必要

相談する際には直接会って話を聞いてもらうのが一番ですが、相談相手となかなか時間が合わずに電話での相談となってしまうこともあるかと思います。
そんな時には気をつけなければならない事があるんですね。

・こちらの表情やしぐさが相手に伝わらない

直接会って話せば、言葉だけでなくこちらの表情やしぐさを読み取ってもらえますが、電話だとどうしてもこちらの表情やしぐさは相手に伝わりませんよね。
電話口での会話だけだと、言葉次第では誤解を生んでしまうというリスクがありますので、相手に勘違いさせないように慎重に言葉を選ばなければなりません。

・周りに誰かいないか確認しなければならない

電話で不倫の悩み相談をする際には、誰かに聞かれてしまう可能性があるため、周りに誰もいないかを確認してから行わなければなりません。
しかし、こちら側に誰もいなかったとしても、相談相手側の周りにも誰もいないかを確認しておく必要がありますよね。
「壁に耳あり障子に目あり」ということわざがありますが、いつどこで誰が聞いているかも分かりませんので、十分に注意が必要です。

■まとめ

不倫の悩み相談は自分ひとりで抱え込まずに誰かに相談するのが良いのですが、もしも身近に相談できそうな人がいないのであれば、恋愛電話相談を利用してみてください。
プライバシーの保護はもちろんのこと、相談内容に沿った的確なアドバイスをもらうことができます。

不倫が原因で離婚問題へと発展したら

いけないこととは分かっていても、ついズルズルと関係を続けてしまう。
そんな不倫経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
配偶者がいるにもかかわらず、他の異性を好きになってしまうというのは世間一般的に見ても、やはり印象はあまりよくありませんよね。
できる事なら関係を断ち切ってしまうのがベストなのですが、人間の感情はとても複雑でありなかなかそう簡単にはいかないのも事実です。
しかしもしも長い間不倫関係を続けてしまうと、ばれてしまうというリスクがあることを承知しておかなければなりません。

■もしも不倫が配偶者にばれてしまったら

たとえどんなに配偶者との仲が冷め切ってしまっていたとしても、他の異性と不倫関係を持ってしまうのはいけません。
ばれてしまえば当然多額の慰謝料を請求されますし、離婚問題にも発展してしまう可能性があります。
そうなってしまう前に、あらかじめ自分が今後どうしていきたいのかということを整理しておく必要があるんですね。

・配偶者と離婚したい

配偶者とは離婚をして、今後不倫相手と暮らしていきたいと考えているのであれば、ばれてしまったタイミングで離婚を切り出してみるのもいいでしょう。
その際には慰謝料や財産分与、子どもの親権問題などはこちらにとって不利な条件となってしまう事を覚悟しておかなければなりません。

・不倫相手との関係を断ち切って配偶者とやり直したい

もしも配偶者と関係を構築しなおしていきたいと考えているのであれば、当然ながら不倫相手との関係はスパッと断ち切る必要があります。
ズルズルと関係を続けたままでは、配偶者に対して申し訳ないですしやり直す事なんて到底できるわけがありませんよね。
きちんと誠意を持って謝罪をしたのち、配偶者への信頼を取り戻すためにも態度でしっかりと示していきましょう。

■不倫がばれてしまった時には誰かに相談する

もしも不倫がばれてしまったら、不安や焦りで的確な判断がつかなくなってしまう可能性があります。
そうなってしまうとどんどんと悪い方向に行ってしまうかもしれませんので、自分ひとりで抱え込むのではなく、誰かに相談してみてはいかがでしょうか。
ただし相談をする相手はきちんと信頼できる人でなければなりません。
中には口が軽くて周りにべらべらとしゃべってしまうような人や、人の弱みにつけこんで金銭の要求など脅しをかけてくるような人もいます。
秘密をしっかりと守ってくれて、なおかつ冷静で的確な判断をできるような人を相談相手として選ぶようにしましょう。
もしもそのような人が周りにいないのであれば、恋愛電話相談を利用してみるのもいいかもしれません。
きっとプロの相談員によって冷静で的確なアドバイスをもらえるでしょう。

カテゴリー: irai

離婚を決意した際にするべきこととは

お互いに愛し合って大好きな相手と生涯を共にすると誓ったはずなのに、年月の経過とともにその気持ちは色あせてきてしまい、気が付けば離婚を考えるようになってしまった。
そういう状況にいる方って、意外と結構多いんですよね。
どうしても一緒にいる事ができないという思いを抱えながら暮らしていくのは、かなり辛い事だと思うので、離婚してしまうのはしょうがない事ですが、もしも離婚を決意したのであれば、まずはどうすれば良いのでしょうか。

■まずは状況をしっかりと整理する

何もなくいきなり離婚したいという事にはなりませんので、離婚に至る原因というのは長い年月の積み重ねというのがほとんどと言えるのではないでしょうか。
細かい事一つ一つまでは良いとしても、どうして離婚に至るまでになってしまったのかという事は、しっかりと整理しておいた方が良いでしょう。
調停の際にこちらに少しでも有利になるようにするためには、正確な状況が必要になってくる可能性もあります。
簡単な気持ちで離婚をしてしまうと、後々経済的な部分や社会的な部分において想像以上に大変な目に遭ってしまうというリスクもありますので、十分注意しておきましょう。

■誰かに相談をして客観的な意見を聞いてみる

一人で考え込んでいても、精神的に追い詰められるだけですし、客観的な目線で見ることができませんよね。
本気で離婚を決意したのであれば、誰かに相談をして客観的な目線で見たアドバイスをもらうというのも良いかもしれません。
他人の意見を聞くことによって、今まで見えてこなかった部分が見えるようになるかもしれませんし、何よりも一人で抱え込んでいた苦しみから解放されるのではないでしょうか。
相談する際には自分が今置かれている状況とともに、今後自分がどうしていきたいのかという事もしっかりと相手に伝えるようにしましょう。
そうする事で具体的なアドバイスをもらう事ができますよね。

■まとめ

離婚の相談というのは、とても慎重にしなければならないため、相談相手も本当に信頼できる人でないと安心できませんよね。
また、仮に信頼できるからと言って、的確なアドバイスがもらえるかどうかというのは別問題になってきます。
もしも相談するにあたって適任者がいないのであれば、恋愛電話相談というサービスを利用してみるのも一つの手と言えるのではないでしょうか。
恋愛相談のプロがしっかりと相談に乗ってくれますので、きっと安心して任せる事ができるでしょう。

不倫がきっかけで離婚してしまったら

配偶者がいるにもかかわらず、他の異性を好きになってしまう。
その気持ちを隠したまま過ごすことができればいいのですが、気持ちを抑えきれずについ不倫関係になってしまえば、ばれた時に大変な事になってしまいますよね。
配偶者によっては大目に見てくれて、関係を修復しようとしてくれる人もいますが、中にはたとえ1度限りの不倫だったとしても許せずに離婚を申し出る人もいます。
そうなってしまうと、当然周りにも情報が洩れることになり、信頼だけでなく仕事を失ってしまうという可能性もありますよね。
もしも自分の不倫がきっかけで離婚する事になってしまったら場合、どうなってしまうのでしょうか。

■離婚する際には色々と決めなければならない

離婚をするとなると、色々な事を整理しなければなりません。
今までは家族として一つ屋根の下で暮らしていたのが、離婚した瞬間に赤の他人となり別々の暮らしが始まるわけですから、当然色々と問題が出てきますよね。

・慰謝料

まずは慰謝料ですが、こちら側に責任がありますので、慰謝料を払わなくてはなりません。
額については配偶者としっかりと話し合い、取り決めておく必要があります。
もしも折り合いが付かない場合には、最悪裁判で決定となりますので、あまりもめたくないのであれば、ある程度は相手の意向に沿った形で支払った方が良いかもしれませんね。

・財産分与

今まで夫婦共有で積み上げてきた財産ですが、離婚して別々の暮らしになるため、財産を分ける必要が出てきます。
財産分与も慰謝料同様に、こちらに非があるわけですから、相手にとって有利な条件で取り決めを行っておいた方が、もめずに済むのではないでしょうか。

・子どもの親権について

子どもがいる場合には、親権についても取り決めを行わなくてはなりません。
親権については、母親なのか父親なのかという事の他にも、経済力やその他さまざまな条件によって決められる事があります。
ただし子どもには何の責任もありませんので、できる事なら子どもの意向に沿ってあげた形で決めた方が良いのかもしれませんよね。
また養育費や面会交流については、しっかりと決めておかないと後々もめる原因にもなりかねませんので、注意が必要です。

■不倫がきっかけで離婚する事になったら誰かに相談しよう

もしも自分の不倫がきっかけで離婚する事になってしまったら、一人で抱え込まずに誰かに相談してみるのも良いかもしれません。
どうせ後々ばれてしまう事なので、早めに打ちあけておけばその分自分自身も追い込まれずに済むのではないでしょうか。
ただし、相談する際にはきちんと信頼できる人の方が良いでしょう。
でないと、根も葉もない事を言いふらされたり、弱みに付け込まれたりする可能性も出てきますので、相談相手を選ぶ際にはしっかりと選ぶようにしてくださいね。

■まとめ

もしも周りに信頼できるような人がおらず、一人で抱え込んでしまっているのであれば、恋愛電話相談というサービスがあります。
プライバシー保護はもちろんしっかりしていますので、周りに洩れるという心配はありませんので、安心して相談に乗ってもらう事ができます。
プロの意見を聞くことによって、今後の方向性も見えてくるかもしれませんので、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。