料金を抑えたいなら実稼働制の業者が狙い目!

○復縁工作には高い費用がかかるのが当たり前復縁工作にかかる費用というのは、一般的にかなり高額になることが普通です。いくらくらい、とはっきり言うことはむずかしいですが、たいていの場合ちょっとした車なら買えてしまう程度の金額を費やす必要に迫られます。金額としては高いですが、こうした費用は真面目に復縁工作を行うためにはどうしても必要になるものです。復縁工作業者としても商売ですから、必要経費に自分たちへの報酬を上乗せしているのは当然ですが、それを差し引いたとしてもちゃんと仕事に取り組んでくれる優良な復縁工作業者へ依頼するとすれば、数百万円の出費も仕方のないものであり、サービスの価値に見合うものと考えられます。

○必要な分だけ料金を支払える「実稼働制」ただ、ちゃんとそのサービスに対応する金額を支払うとしても、できる限り出費を抑えたいというのも本音ですよね。必要以上にお金を使ってしまったせいで、あと一歩で復縁できるという頃になって工作活動にまわす費用がなくなってしまっては元も子もありません。ですから、高い料金を取る分しっかり工作活動をしてくれる業者であり、さらに必要な分だけ支払うことのできる料金システムを採用している業者でもある……そんな復縁工作業者こそが、本当におすすめできる業者であるといえます。必要な分だけ料金を支払いたいという人におすすめの料金システムは、実稼働制と呼ばれるものです。これは、契約している期間に関係なく、実際に工作員がターゲットに接触したり、情報収集のため活動したりする回数やそれにかかる経費に応じて料金を支払うシステムです。契約期間中一定の値段で工作員を雇うケースよりも一見お金がかかりそうですが、実はそんなこともありません。なぜなら、一カ月のあいだにターゲットと実際に接触する回数はかなり少ないことのほうが多いからです。普通の友人関係でも、社会人であればそうしょっちゅう顔をあわせることはありません。連絡は取るかもしれませんが、わざわざ会って遊んだり話したりすることは少ないはずです。契約期間ごとに料金を支払うタイプだと、ターゲットと接触しない日の分もお金を支払うことになりますから、その分無駄になるお金も多いのです。できるだけ料金を抑えたい人には、実稼働制を採用している業者をおすすめします。

復縁工作の依頼内容とは?口コミからわかること。

別れた彼氏・彼女との復縁を望んで復縁工作を利用する人も少なくないようです。復縁工作は比較的最近の業種です。10年前くらいまでは存在しなかったともいわれます。復縁依頼が殺到する時代背景には婚活に疲れた若者の姿が見え隠れしているように思えてなりません。婚活のみならず復縁にも専門と言われる第三者の存在が不可欠なのかもしれませんね。ここでは、復縁工作を実際に依頼した人たちの口コミをもとにその依頼内容とはどのようなものかをまとめてみました。

■30代後半男性の場合一カ月前に破局した男性。LINEやメールを送ってもブロックされていて音信不通状態だといいます。ここで注目したいのは「時期」です。復縁工作をはじめる時期はとても大事です。復縁は別れてからの期間が早い方が成功しやすいといいます。しかし、これをすべてに当てはめるのは危険です。復縁はケース・バイ・ケースの面を持っていることも忘れてはなりません。相手の気持ちが落ち着いてから工作を開始する方が良い場合があります。そうした判断はプロに任せる方が良いでしょう。

■料金と期間の関係復縁工作の料金は一カ月50万円~70万円くらい。期間が延びると料金がかさむのは致し方ありません。長期間の工作は、依頼している側が業者に対して不信感を募らせる場合があります。「いつまでお金を払えば復縁が成功するのだろうか。」といった具合です。依頼する側の心境も察するに余りあるものがありますが、復縁工作にはある程度の期間が必要です。人の気持ちは簡単に変えられるものではないからです。復縁工作の相場は100万円~200万円とも言われます。一カ月約50万円とすると2カ月以上はかかる計算になります。全てがそうと言い切れませんが、復縁を依頼する時点で長期に及ぶかもしれないということは覚悟しておいた方が良いでしょう。

■ある女性の話から見えてくることある女性が彼とヨリを戻したいがために復縁工作を依頼したケース。依頼した時点で数人のスタッフに囲まれ、威圧感を感じつつ契約を交わした。契約時、依頼主に威圧感を与えて契約させるという手口は悪徳業者にありがちなパターンです。契約時の業者の態度は、業者を見極める判断材料となり得ます。不信感を抱いたまま契約をするのは避けるべきです。復縁成功のためには業者の選定も大事と覚えておきましょう。

カテゴリー: irai

復縁工作の成功率を上げたいなら…

最近利用する人が多いという復縁工作。その理由は高い成功率にあります。ある程度の金額を支払ってもその成功率が期待できるのであれば、利用してみる価値はありそうですね。ただし、復縁工作の成功率は100%ではありません。復縁の結果は人の感情が支配するものです。復縁工作にかかわる専門家による知識や技術をもってしても叶わないこともあります。依頼する私たちができることはなるべく高い成功率を維持するように努力することではないでしょうか。その方法とは?ここでは、成功率にこだわった業者選定と依頼中の注意点をまとめています。

■業者の選定復縁工作の成功率を考えた場合、業者選びはとても大事です。業者選定によって成功率が左右されるといっても過言ではありません。どんな業者が成功率が高いと言えるのでしょうか。成功率が高いと思われる業者を知るにあたり、成功率が低いと思われる業者の特徴を挙げてみます。「復縁工作をしない、もしくは、したとしても雑な工作である。」悪徳業者と言われるところは工作自体を行わなかったり、事前調査・情報収集がなされないまま雑な工作を行うところも少なくありません。見極めるには相談時でしょう。誠実な対応をしているか。料金体系は明確か。等で見分けることができると思います。「最初に払うはずのお金よりも大幅に高い料金を請求してくる。」復縁工作には諸経費が掛かることがあります。例えば工作員の宿泊代、交通費等です。これらが復縁工作費用に加算されるのは通常のことでしょう。しかし、契約後になって大幅に料金が高くなるのは少しおかしいかもしれません。見極めるのはやはり、相談時。料金の話は慎重かつ明確に業者と話しておくことが重要ですね。

■復縁工作依頼中復縁工作の依頼中に気を付けることもあります。例えば、ターゲットに勝手に接触することは決してやってはいけないことです。自分勝手な行動は慎みましょう。そうしたくなる依頼者の心理はわからないものでもありません。しかし、プロがつくった計画はそのとおりに実行されてこそ意味があるのです。予定外の行動はせっかくの計画を台無しにしかねません。依頼中に業者と頻繁に連絡を取り合うことも必要です。業者に任せきりの態度は成功率を下げる原因にもなり得ます。あくまでも復縁するのはあなたであることを肝に銘じましょう。

復縁工作、相場より安いところ」

最近、利用者が増えてきている復縁工作。別れた彼や彼女とヨリを戻したいと考える人からの相談が後を絶たないといいます。復縁工作が利用されるわけは、復縁の成功率にあります。あるアンケート結果があります。復縁した男女に「復縁できた原因」を問うたところ復縁工作が1位にあがりました。復縁工作による成功率には定評があると考えることができます。さて、いざ復縁工作を利用しようとすると気になるのがその値段です。復縁工作の相場は一般的には100万円~200万円ともいわれています。単刀直入に言って「高い」というのが正直な感想でしょう。成功率が高いといえども100万以上の金額を簡単に出せる人は少ないのではないでしょうか。ここでは、相場よりも安い金額で復縁工作を行う業者を紹介します。

○イーパートナーズ復縁工作の料金が75000円~と非常にリーズナブルです。ただし、すべての復縁がこの値段でできるわけではありません。例えば別れた後、もうすでに相手にパートナーがいる場合があります。そうした際は復縁工作の前に別れさせ工作を行う必要が出てきます。別途、別れさせ工作費用が発生してくるのです。また、電話カウンセリングやメールカウンセリングを行っているのも一つの特徴です。それぞれ有料で、電話は60分7500円、メールは1回2500円です。支払い方法については銀行決済・現金支払い・クレジット決済が選択できます。

○スマイルプラス復縁工作料金は、期間によってプランごとに異なります。例えば1日プランの場合、着手金が7万5000円、成功報酬が3万5000円です。3週間で着手金26万円、成功報酬20万円。期間が延びるほど料金は高くなります。このプランを利用するメリットは、工作期間が短くて済めば割安だということです。工作期間が短いということは復縁の難易度が低いということでもあります。復縁の難易度については業者の判断を仰ぐ方が良いでしょう。プロの目から見た難易度と素人が考える難易度は異なることがあるからです。その他、特殊工作が必要な場合は別途2万円~料金が発生します。ここで紹介した業者以外にも相場より安い値段で復縁工作をするところはあります。しかし、業者によっては安い料金を提示しておいて、工作をきちんと行わないところも。一概に安ければ良いとも、逆に高ければ良いとも言えません。料金は業者を選定する判断材料の一つと考えておいた方が良さそうです。

復縁工作の料金支払い方法

約10年前まではほとんど見なかった復縁工作。近年では、利用者の増加に伴い復縁工作業者も増えているようです。利用者にとって一番気になるのは料金の支払いについてではないでしょうか。復縁工作の相場は100万円~200万円くらいと言われています。ただし難易度によってはこれより安い場合も高い場合もあります。ここでは、主に復縁工作料金の支払い方法について書いています。

■着手金と成功報酬復縁工作の料金は着手金と成功報酬に分かれていることが多いです。成功報酬は復縁が成功した後に支払われるものです。着手金、成功報酬ともに復縁の難易度によって値段が異なります。難易度が高ければ高いほど料金も高額になります。難易度についての判断は業者側がします。

■支払い時期支払い時期については業者にいって異なることがあります。例えば、依頼料金の50%を契約時に支払って、翌日までに全額支払いというところがあります。基本的には分割の支払いも可能です。分割払いの際には信託会社との契約になることがほとんどでしょう。信託会社と契約ができない場合には復縁工作業者の分割払いを利用することになるかと思います。金銭の支払いについては業者とよく相談しましょう

。■追加費用について契約の時点で提示した額以上の金額は発生しないのが基本ではありますが、復縁工作では予期せず計画の変更等を迫られることがあります。例えば、復縁しようとした相手に新しい恋人ができていた場合、復縁工作の前に別れさせ工作が必要になります。こうした際は追加費として、別れさせ工作費用が発生します。また、工作時に経費が発生することがあります。交通料金や宿泊が必要な場合の宿泊代金等です。これらも工作を依頼する側が別途負担することになります。復縁工作の費用や支払い方法等はあまり公にされておらず、契約してみて初めて知る人も少なくないようです。復縁工作は依頼主・相手側のプライバシーを守らなければいけないものです。そのため、料金も含めて工作内容をあまり公にできないということがあります。復縁を依頼する際は料金体系や工作方法・工作回数等を明確にしておく方が後のためにも良いでしょう。契約前の相談は復縁成功にとって非常に重要であることを覚えておきましょう。

どんな人が復縁工作を依頼するのか

誰かヨリを戻したい人がいる、そんな想いを持った方が復縁屋には訪れます。そして色々な話を聞き、最終的に復縁工作を依頼していただくことになるのですが、一体どんな人が依頼をしているのでしょうか。

<相談だけで終わることもある>復縁工作にはお金がかかるため、誰でも彼でも簡単に依頼できるわけではありません。また、復縁屋もプロです。可能性が限りなくゼロに近いものに対して、引き受けるということもまずないのです。だから、なんとか復縁したいと相談を受けることもありますが、話を聞いていくうちに、これは無理だろうというものに関しては断ることもあります。恋は盲目とよく言いますが、客観的にみてどうやっても失敗するだろうという人には、相談だけで終わることもあるのです。また、依頼人が自ら諦めるケースもあります。相談を受けて復縁屋から具体的なプランを提示します。ただその内容が、あまり自分が望んでいたようなものではなかった場合に、二の足を踏む人もいるようです。また、復縁工作には多額の費用がかかります。実際に費用を見積もりしてもらい、経済的に厳しく、諦めてしまう人も多いのです。自分ではどうすることもできずにプロに相談する人がたくさんいらっしゃいます。でもそれを実行できずに終わってしまうケースも多々あるのです。

<現実的に可能性がある人、そして費用が払える人が依頼する>つまり、復縁工作を依頼する人というのは、復縁できる可能性がある人、そしてそれに伴う費用を支払う人が、最終的には依頼できるというわけです。もちろん復縁工作が100%成功するわけではありません。よくて50%程度の成功率です。それでも腹をくくって依頼できるのですから、よほど強い意志がなければできません。そして工作にかかる費用は、100万から300万円の相場と言われております。そんな高い費用を、水に消えてしまう覚悟を持って支払うことができる、そんな条件も必要です。復縁工作は誰でも依頼ができるわけではありません。相手方と依頼人、どちらかがNGを出したら、復縁工作は実行できません。さまざまな条件をクリアしてようやく依頼が成立するのです。

カテゴリー: irai

復縁工作の成功率を上げるには、業者だけでなく依頼人の力が必要

復縁工作はとにかくお金がかかります。頼むからには絶対に成功させたいと強く願う人が多いでしょう。もし失敗したら、心も経済的にも深いダメージを受けます。そうならないために、是が非でも失敗できません。そこで気になるのが成功率です。成功率は、その会社が過去に依頼を受けた案件の中で、どれぐらい成功したのかを示す数値です。この成功率を上げるには、復縁屋はもちろん、依頼人も協力していく必要があります。

<情報は惜しまず提供しよう>復縁屋は、まずは依頼人から相談を受けます。その時に、どんな別れ方をしたのか、相手はどんな人なのか、情報を集めます。現在相手はどんな生活をして、どんな交際をしているのか、そんな情報も必要となります。依頼人が心がけることは、とにかく相手の情報を惜しまずに提供することです。ちょっと言いにくいことがあったり、相手の秘密を守りたいと思う気持ちもあるでしょう。ただ、そんな気遣いは、復縁工作には無縁です。まず、第三者に復縁を依頼している時点で、恥もためらいも捨てましょう。成功するために、なりふり構わず協力しなければなりません。情報が集まれば集まるほど、成功率は高くなります。相手の性格を知り、どんな生活習慣なのか、どんな好みなのかを知ることで、万全な方法を採ることができるのです。

<実績のある会社に依頼する>例えば、過去に100件の依頼を受けて、50件成功した会社と、過去に10件しか依頼を受けていないが、6件成功した実績がある会社があるとします。あなたはどちらを選ぶでしょうか。前者は成功率50%、後者は60%です。成功率が高い方を選ぶなら後者ですが、過去に10件しか実績がないのは不安です。だから、依頼するとしたら、成功率は低くても、成功実績を多く持っている復縁屋をおすすめします。そちらの方が、復縁のためのノウハウを多く抱えている可能性が高く、さまざまなケースに対処できるのです。自分が依頼する復縁工作の成功率を高めるためには、とにかく情報提供をしましょう。復縁屋に協力を惜しまないこと、そして実績にある会社に依頼をすることが、何よりも一番なのです。

復縁工作の相場は本当に合ってるの?

ネット上で、復縁工作の相場を調べると、誤差はあるものの、だいたい100万円から250万円の間とされております。果たしてこの金額は本当に正しいのでしょうか。もっと安く済ませる方法もありそうですし、逆にもっと高くなることも考えられます。相場の金額は、現実と合っているのかみていきたいと思います。

<一カ月あたりが30~50万円程度>復縁工作を依頼する際、どの会社も一カ月単位でのサービスを提供しております。一カ月あたりの料金を設定しており、それにプラスして成功報酬を払うシステムです。一カ月あたりの料金というのは、どの会社も相場は決まっております。最低でも20~30万円、高くて40~50万円程度となります。会社によって異なりますが、この基本の料金で全て対応してくれるところも多いのです。依頼人が抱えている案件の難易度によって、料金も変わります。例えばある復縁屋では、難易度をAからCに設定し、それぞれ30万円から50万円と幅を決めております。それに成功報酬として、10万円から20万円なので、もし一カ月で完了した場合は、40万円から60万円の支払いとなります。ただ、復縁工作は一カ月で終わることはありません。平均すると三カ月はかかります。だから100万円から170万円の間の支払いとなるのです。つまり、ほぼ相場通りの料金設定となっております。

<最低でも300万円は用意したい>世間的に知られている相場に、そこそこの信ぴょう性があることが分かりました。もし依頼をしようと考えている人は、それに合わせて費用を用意しなければなりません。会社によってはローンを組んだり分割で支払うこともできます。ただ、借金を抱えてしまうと、失敗した時にダメージが大きくなります。だから可能な限りキャッシュにしましょう。相場はあるとはいえ、案件によって期間が長くなることもあります。余裕を持って300万円は用意しておきたいところです。最近は、インターネットでさまざまな情報が簡単に集められます。一昔前は、復縁屋も裏稼業という立ち位置で、料金など表立った情報はありませんでした。でも今はネットで簡単に情報が集まります。つまり、ほとんどの会社が相場とさほど変わらない料金設定にせざるを得ないのです。

復縁工作の料金が安い業者は危険?

いくら復縁工作を成功させたいと強く願っていても、それにどこまでお金をかけることができるかどうかはまた別問題です。だから、できれば安い料金設定をしている復縁屋を探そうとする人も多くいらっしゃいます。でも、料金の安さを売りにしているところは、実は危険である可能性があるのです。

<初期費用が安いだけの可能性>復縁工作は、数日や数週間で終わるようなものではありません。相談から、調査・下調べ、そして実行期間と、長期間にわたって行われるプログラムです。だから、成功するまでには数カ月はかかるという前提で考えなければなりません。業者の中には、着手金として数十万円、成功報酬10万円というように、合わせても50万円ていどでできるという宣伝をしているところがあります。でも、その着手金はどれぐらいの期間を想定しているのか分かりません。期間が延びれば、その度に追加で料金を請求してくる可能性があるのです。だから、初期費用だけ安くなっていても、実際に成功までにかかってくる費用が逆に高くなってしまうことがあるのです。一見安そうに見えても、その料金に含まれている内容や、どれぐらいの期間対応してくれるのか、しっかりと確認しなければなりません。

<高いところは良い復縁屋なのか>では、最初から高い金額を提示してくれるところが良い復縁屋なのでしょうか。実はそういうわけではないようです。もちろん、最初から高い金額を支払って、その後追加請求などしてこないのであれば安心できます。ただ、必ずしも追加で請求されないとも限りません。重要なのは、契約内容です。その金額を支払うことで、どこまでの内容を行ってくれるのか、契約前に細部まで確認しましょう。こちらが細かく聞いても、何も答えてくれない所は、料金の安さや高さに関係なく危険です。結論から申し上げますと、良い復縁屋かどうかを見極めるのは、料金の安い高いだけでは判断できません。もちろん頼むかどうかの一つの目安とはなりますが、本来の目的は復縁を成功させることです。料金だけで決めずに、総合的に見て判断するようにしましょう。

復縁工作を業者に依頼するとき、自分自身気をつけておくべきこととは?

■復縁工作を依頼したからといって、業者に任せきりではダメ!かつてのパートナーともう一度交際したい、冷えきったふたりの関係を修復したい……そう思ってはいても自分ひとりのちからではどうにもならない、そんなときには復縁工作業者に相談・依頼をしてみましょう。人間関係をコントロールするプロである復縁工作業者のサポートを得られれば、当事者かつ素人である依頼人以上に自然にパートナーに接触し、もう一度依頼人と交際したい、という気持ちにさせることも可能なのです。ですが、一度依頼したからといって、その後のことはなにもかも業者に任せきりにしていいというわけではありません。依頼者側としても、復縁を成功させるために日々気をつけ、努力していく必要があるのです。

■依頼者が一番注意すべきことは「ばれない」こと!パートナーとの復縁を目指すとき、依頼者が業者に頼りきりにせず自分自身行動しなければいけないこと、気を使わなくてはいけないことというものがあります。まずひとつめは、自分の非を認めることです。パートナーと別れた、関係が悪化してしまったという事実の陰には、たいていの場合依頼者の落ち度や欠点が隠されています。自分から一度相手を振ってしまったという場合でも、自分の側にもよくなかった部分はあるはずです。パートナーとの関係や人となりについて業者と相談を重ねるうち、自分ひとりでは気がつけなかった過去の過ちや欠点についておのずと知ることができるでしょう。そしてもうひとつが、「復縁工作業者に依頼したことを隠す」ということです。当然のことですが、復縁工作は対象者にすべてのことを伏せたかたちで、起きたことはあくまで偶然、自然な流れとして行われていきます。業者自身はプロなのでさほど問題ではないですが、実は依頼者本人から、対象のパートナーに工作したのがばれてしまうことも多いのです。復縁工作をしている最中はもちろんのこと、復縁が成功してもう一度ともに過ごすようになったにもかかわらず、その後に過去工作したことがばれてしまった、というような人もいます。復縁工作業者に依頼をするときは、パートナーはもちろんパートナーにつながりもある人たちにも秘密にしておくようにしましょう。

カテゴリー: irai