『本当の復縁工作の成功率を見極めるコツ』

人の心はその人にしかわからないものです。復縁工作ではセオリーに従ってターゲットと依頼者の仲をとりもつ努力をしますが、残念ながら成功率は100%にはなりません。高い復縁成功率をうたう業者は魅力的ですが、現実的な復縁成功率はどのように考えればよいのでしょうか?

■その1 「成功」の意味をはっきりさせる

復縁屋に相談すると、復縁成功のためのプランを立ててくれます。それによって難易度や復縁工作料金が設定されていくのが一般的な流れです。ではそのプランはどのように立てられるのかというと、業者が担当した依頼、成功例、業者のマニュアルなどをもとに提案されます。
高い成功率をアピールする業者は前例では成功してきたのかもしれませんが、他ならぬあなたの期待に応えてくれるとは限りません。というのも、同じような案件でも登場人物やシチュエーションが異なればまったく違う様相を見せます。
依頼者の状況を聞き取り調査した上で立てたプランなら信用できますが、ただ成功例に当てはめただけのプランでは失敗する可能性が高いでしょう。
また、何をもって復縁成功とするかどうかも業者に確認しておきたいポイントです。依頼者はターゲットと長期的な関係になりたいのに、業者は一度依頼者とターゲットが親密に食事でもできれば成功と考えているケースもあるためです。
成功のイメージがズレていると復縁工作をしてもああまり意味はないので注意しましょう。

■その2 シビアに分析してもらう

前述の通り、復縁工作においては依頼者の現状を冷静に分析するのが成功率アップの鍵となります。復縁を依頼する方の多くは特殊な心理状態にあります。大切な人を失ってしまったら誰でも深い悲しみや焦燥感に襲われますし、あまりのショックに日常生活すらできなくなる方もいるためです。
そのような状態で冷静に自分の置かれた状況を分析するのは無理な話ですから、復縁屋に相談して状況を把握してもらうと現状認識がしやすくなるでしょう。
落ち着かない状態だと復縁工作が失敗する可能性を考えることができず、甘い言葉を並べる業者にだまされてしまいがちです。ですが、あえてシビアな分析をしてくれる業者が提示する成功率のほうが信頼に足るでしょう。
復縁工作はある程度落ち着いてから依頼するのも有効な手段です。

『相場より高い復縁工作料金を支払ってしまうケース』

相場より高い買い物をすると損をした気分になりますよね。復縁工作料金に相場はないと言われていますが、実は推察する方法があるとご存知でしょうか。ほかにも、相場より高い復縁工作料金を支払ってしまうケースは存在します。詳しく見ていきましょう。

■その1 相場を知らない

復縁工作料金に相場がないという話は本当です。業界全体で設定したような復縁工作料金がないためです。さらに復縁工作料金は業者が比較的自由に設定するため、ばらつきが生まれやすいのです。
しかし復縁工作料金の多くは業者が計算した工作にかかる人件費、機材にかかる費用、交通費、通信費などをもとに算出されますから、すべての業者が多めにお金をとるわけではありません。
復縁屋に復縁工作を依頼すると、数ヶ月で100万円〜数百万円の料金になるのが一般的とされています。先ほどの人件費や交通費に成功報酬などを足すとだいたいこのような価格になるようです。
ですが、今お伝えしたような相場を知らずに料金設定が高めの業者にあたるとそれが基準だと思いこんでしまいます。相場を知っておくのはどの買い物でも同様です。復縁工作料金には相場がないという話をうのみにせず、複数の業者を比較検討するようにしましょう。

■その2 業者から撤退をすすめられてもやめない

復縁工作はプロの仕事とはいえ、失敗することもあります。対象が人間である以上、成功例はあっても機械のようにいつも同じ動作をするとは限りません。人は敏感なものですから、尾行してきた調査員を見つけて外出を控えるようになったという方も見られました。
もちろんそういった失敗をしないのがプロではありますが、工作に不備はなくてもターゲットや依頼者の状況が変わって復縁工作が失敗することはあるのです。
そのとき、業者から撤退をすすめられても追加料金で依頼を継続しようとする方がいます。復縁工作が失敗する可能性を考慮しなければ、お金さえ払えば復縁できると思いこんでしまいがちです。
こうなると復縁できないまま相場以上のお金を払い続けてしまうことになりかねないのです。復縁したい気持ちが強くても、時には冷静にならなければなりません。

『えっ、本当? 復縁工作の料金を安くあげる方法』

業者に復縁工作を依頼するとそれなりにお金がかかってしまいます。依頼によりますが、車や家が購入できるほどの費用を要求されることもあるようです。特殊な業務とはわかっていても、なるべく復縁工作料金を安くしたいですよね。復縁工作の料金を安くあげる方法はないのでしょうか?

■比較検討が基本です

復縁工作の料金体系は特殊なものです。基本的には工作にかかる費用や成功報酬から復縁工作料金が算出されますが、どう計算するかは業者しだい。費用をおさえるために工作を外部やアルバイトに依頼する業者もあるそうなので、復縁工作料金には不透明なところもあるのが現状ではないでしょうか。
復縁工作料金は、数ヶ月で100万円〜数百万円程度に設定している業者が多いです。ですから、業者から提示された復縁工作料金がその価格帯なら一般的だと思ってもよいでしょう。
しかし前述の通り、復縁工作料金は業者によって異なります。一見相場より高いような料金設定でも、厳選されたプロの工作員のみを派遣していてかえっておトクに感じる業者などもあるかもしれません。
業者の良し悪しは実際に相談してみないとわからないところが多いです。安い買い物ではありませんから、インターネットなどで複数の業者を比較検討する手間は惜しまないようにしたいものです。

■相談しだいで料金が下がるケースも

復縁屋は依頼者からの情報をもとにプランを立てます。そのプランをもとに工作の難易度が設定され、それに応じた費用が必要になります。
多くの業者は工作にかかる費用から算出した料金を適正価格としているようです。これ以上下がったら赤字になってしまうようなラインです。もし復縁工作料金が高いと感じても、必要経費を削るような設定にすると依頼しても成功しにくくなります。余裕のなさそうな業者から値切るのはやめたほうが無難です。
一方、相談しだいで料金が下がるケースもあります。依頼者はターゲットに交際相手がいると思っていたものの、実はいなかったというケースなら別れさせ工作が不要になるため、最初に提示された料金よりも安くなりそうです。
復縁工作は料金も含めてケースバイケースです。よく相談できる業者と組むようにしましょう。

『復縁工作を依頼する前に確認しておくこと』

復縁工作は、大切な人と別れてしまったけど、その人を忘れることができずに、復縁を望んでいる人の希望を叶えてくれるサービスです。
最近では、このような復縁工作を請け負う業者に依頼する人も、どんどん増えてきていると言われています。

■依頼者の確認ミスでトラブルも

しかし、「復縁が成功しなかったのに、高額な料金だけを請求された」といった、復縁工作業者と依頼者とのトラブルも多く報告されており、深刻な問題になっています。
依頼者の願いを現実にするために、できる限りの努力をしてくれる業者がある中、依頼者をだましてさらに苦しめる悪徳業者があるのも事実です。

悪徳業者でなくても、依頼者の事前の確認ミスなどによって、復縁工作業者とトラブルになることもあるので、私たちが復縁工作を依頼する際に、トラブルに遭わないために注意しないといけないことを紹介します。

■冷静な状態で依頼

復縁工作の相談は、別れてからすぐの方が成功率が高いとされますが、別れを告げられた直後は、ショックが大きく精神状態が不安定なことが多いでしょう。
依頼に来る人の中には、やけになってお酒を飲んで業者に来る人もいるようですが、そのような正常でない状態では、自分の強い欲望だけを突き進めようとして、業者のアドバイスや情報はほとんど聞き入れないことが多いです。
これでは、情報の共有がうまくできず、成功率を下げたり、トラブルを起こしたりする可能性が高くなるので、業者に依頼する際は、冷静な判断ができる状態で事務所に行きましょう。

■成功率100%はあり得ない

復縁工作を依頼して高額な料金を支払えば、必ず復縁を成功させてくれる、と思っている人も多いです。
しかし、どんなに優れた工作技術のある業者でも、工作の途中に問題が起きたり、復縁の難易度を上げる事実が判明したり、さまざまなリスクが生じるので、100%成功させることは不可能なのです。
それを十分把握した上で、復縁工作を依頼するか、工作を続けるのをやめるか、全ての判断は依頼者です。
復縁工作で相手を取り戻すことが一番良い方法なのか、失敗したとしても立ち直れるか、依頼する前に、自分のことだけでなく、相手の気持ちも含めてよく考えることが大切です。

カテゴリー: irai

『復縁工作を友達に頼んだ場合の成功率』

復縁工作の存在を知っていても、「高額な費用を支払って復縁工作を依頼しなくても、友達に手伝ってもらえば良いのでは?」と考える方がほとんどでしょう。
実際に、別れた相手と復縁できるように友達に頼んで、成功できたケースも多くあります。
それでは、友達に復縁を頼む方法と、復縁工作を依頼した場合とでは、成功率にどれくらい違いがあるのでしょうか?

■友達に頼むとさまざまなリスクがある

友達などに手伝ってもらう方法は、頼みやすいですし、高額な費用もかからないので、復縁を考えた時に、最初に思いつく方法ではないでしょうか。
ところが、この方法は、さまざまな場面でリスクを伴います。

まず、別れた相手との復縁を強く望んでいても、相手は全く望んでいないことがほとんどです。
そこへ、別れた人の友達が復縁を促すような話をしてきたら、頼まれたことがすぐにバレてしまい、迷惑だと思われるだけです。

また、恋愛経験豊富な友達に頼んで、復縁を導いてもらおうとしても、自分の考えを押し通したり、経験を語ったりするだけで、2人の復縁には全く関係がなく、相手の気持ちを動かすには程遠いことがほとんどです。

■復縁工作業者

それでは、友達に頼むのと、復縁工作業者に依頼するのとでは、何が違うのでしょうか?
復縁工作業者は、恋愛のプロですが、ただ恋愛についてのアドバイスができるのではなく、依頼者と対象者を仲介する立場として、特殊なテクニックを身につけているのです。
ごく自然な流れで対象者と仲良くなり、依頼者との復縁を考えるように心を動かすという、非常に高度な技術をもっているのです。

また、業者の工作員は、さまざまな知識を習得しており、法律についても詳しく学んでいるので、法に触れるような言動は決して行いません。
そのため、リスクやトラブルを避けることができ、安心して復縁を見守ることができるのです。

このように、友達に手伝ってもらうより、復縁工作業者に依頼した方が、高額な費用はかかりますが、それだけ成功率は各段に上がります。
それに、友達に頼んで失敗した場合は、別れた時よりも印象を悪くしてしまい、もう二度と相手の気持ちを取り戻すことが不可能になることもあるのです。

『相場を参考にして復縁工作の予算を用意』

何かお金を使う時、自分の予算がどれくらいなのか把握して、目標を達成させるためには、どれくらいの相場なのか検討することが大切です。
相場から予算を用意することは、どんなことにおいても必要な作業です。
復縁工作についても同じで、依頼をする前に、自分はどれくらいの予算を用意することが可能なのか確認しましょう。

■予算を検討する際に気を付けること

自分は、復縁工作のためにいくらまで用意できる、ということは、現実的な観点から検討しないといけません。
「あの人を取り戻せるなら、どんなに高額な費用でもなんとかする」という浅はかな考え方で、依頼してしまうのは大変危険です。
なぜかと言うと、復縁が成功するかわからない状態で、「お金だけ支払えばなんとかなる」と費やし続けると、気づいたらお金をほとんど使い果たしてしまった、という最悪な状況に陥る可能性があるからです。

もし復縁が成功したとしても、それまでに多くの借金を抱えてしまったら、相手は愛情が再熱しても、借金のことを知ったらあきれてすぐに離れてしまうでしょう。
もちろん、借金を背負っている人と、結婚なんて考えられるはずがありません。

そのため、復縁工作の予算を決める際は、自分の生活の安定を確保し、余裕をもって出すことができる金額を冷静に判断することが大切です。
恋人と交際する上で、お金に関わる問題というのは、将来を考えた時に、非常に重要な問題になります。
借金をするほど金遣いが荒い人だとわかれば、「将来、自分が苦労するだけだ」と、交際することに抵抗を感じてしまうでしょう。

■復縁工作の相場はわかりにくいですが…

ただ、復縁工作の相場は、案件や業者によって異なりますし、どんな方法で復縁工作を進めるのか、リスクの問題から公に出すこともできません。
そのため、「相場が〇〇万円だから、予算は〇〇万円くらい用意すれば良い」ということも難しくなります。

このように相場を知るのが難しい業界ですが、どれくらい用意すれば安心、という情報をお伝えすることはできます。
それは「100万円〜300万円」という額で、かなり料金に差がありますが、それだけの費用を用意できれば、安心して工作を依頼できるでしょう。
最低だと50万円くらいで成功することもありますが、それはかなり難易度の低いケースでめったにないことです。
ですから、最低でも100万円は予算として用意しおく必要があるでしょう。

『対象者が海外にいる場合の復縁工作料金』

復縁工作の工作員は、高度な技術とさまざまな方法を駆使して対象者に近づきます。
例えば、対象者が通っているジムに入会したり、英会話教室に生徒として潜入したり、職場のスタッフとして働いたり、対象者と接触するためにあらゆる手段を使います。

そして、工作員と対象者の人間関係を築いていき、工作員は対象者にとって大切な人、という意識をもってもらうように導くのです。
対象者の心を動かすには、工作員は信頼できる存在であり、広い才能も備えている必要があるのです。

■対象者が海外にいる場合の問題

対象者が海外に滞在している場合は、工作員も対象者のいる国へ行き、そこで工作を進めないといけません。
日本からどんなに遠い国でも、現地で工作を行わないと復縁を成功させることは難しいので、工作員をその国へ派遣することになります。
そのため、工作に必要な料金に、海外への渡航費や滞在費が加算されることになり、ただでさえ高額な復縁工作の相場より、大幅に高い料金になってしまいます。
復縁するためなら問題ない、という依頼者なら良いのですが、たいていの人にとってはかなり苦しい出費になるでしょう。

それに、海外へ工作員を派遣する場合は、工作員の語学力が必要になります。
工作員を現地に派遣しても、言葉が通じなかったら全く意味がないので、工作を行う前に必ず確認してください。
比較的、大手の復縁工作業者は、それぞれの国の言語が堪能なスタッフを在籍させています。

■対象者が遠方にいる場合に気を付けること

海外でなくても、対象者がかなり遠いところにいることもあるでしょう。
その場合も、業者の事務所から遠方に調査員や工作員を派遣するとなると、交通費や滞在費がかなり高くなってしまいます。
でも、全国各地に事業所がある全国規模の業者なら、遠方までスタッフを派遣しなくても、近くの事業所が対応できるので、料金を大きく抑えることが可能です。

これらのことから、対象者が海外や遠方にいるケースでは、業者の選び方によって、成功率や料金に差が生じるので、業者選びには十分に気を付けましょう。

『初歩的だけどつい忘れがちな、復縁工作を依頼する時の注意点』

■復縁工作を依頼する選択は、何もおかしなことではありません

もし、大切な人、大事な人と別れてしまったら、どうしますか?このコラムを見ているということは、おそらく、悲しいけれど別れることとなってしまい、それでも諦めたり、忘れることができずに復縁工作を業者に依頼することを考えているのではないでしょうか。復縁工作を依頼することは、幾つか注意すべき点はありますが、決して間違えた選択ではありません。それだけ復縁したい気持ちが強いということであり、またその復縁のために友人や知人などの誰かの力を借りることができなかったり、自分の力でも難しいという状況や場合に立っているということだと思います。そこで、先ほどチラッと書いた、復縁工作を依頼する際の注意点の一つについてここで紹介したいと思います。

■復縁工作を依頼する注意点:「話を聞こう」

何事もそうですが、復縁工作を業者に依頼する場合は、その担当をしてくれる人の話をよく聞きましょう。復縁を望む焦りから、担当者の話をよく聞かずに依頼をするのは避けよう、という意味です。復縁工作を業者に依頼すると、百万円単位のお金がかかります。なぜそのような曖昧な表現をするかと言うと、復縁工作にかかるお金というのは、状況によって大きく変わるからです。それは、どういった別れ方をしたり、どんな原因で別れたのか、などの様々な条件や状況、ケースによって難易度が変わりまして、その難易度によってかかるお金がかなり違うんです。だからこそ、担当してくれた人の話は、頭を冷やした状態でちゃんとよく聞くことに注意してください。また、担当者から復縁を叶えるに際してアドバイスであったり、提案をなされることもよくありますので、そうした親切心や誠意から向けられる言葉というのも、ちゃんと聞き、自分にフィードバックさせるようにすることも大事なことです。こうしたことを注意することが、復縁を実現することの可能性を引き上げてくれることなのです。百万円単位のお金がかかることもそうですが、「ま、復縁は実現しなくてもいいかな」なんて思って復縁工作を依頼する方はいないと思いますので、自分から復縁の可能性を低くすることがないよう、また損をしないように頭を冷やしてよくよく人の話を聞くようにしてください。

カテゴリー: irai

『「自分を見つめ直す』という復縁工作の成功率を上げるススメ』

■愛情があったからこその感情

自分からだけでなく向こうからの愛も感じ、愛し合いながら二人で生きていくことを考えていたのに、その相手と別れることになってしまったら……虚しさがすごくありますよね。そのような相手とよりを戻し、復縁したいと考えた中で、復縁工作を復縁屋と呼ばれる存在に頼る行動を取ろうかと考えている方もいることと思います。当たり前のことですが、復縁屋に依頼するのなら復縁の成功率が高い方がいいですよね。そんな復縁工作の成功率についてアドバイスをさせてください。

■実際のところの復縁工作の成功率

復縁屋に復縁工作を依頼する際の成功率というのは、依頼主次第です。というのも、依頼主と復縁対象者との間でどういった原因で別れたのかなど、それぞれで千差万別なものなので、一概に「復縁は何十パーセントでできます」ということは言えないのが現実だからです。復縁というのはそういうものですから、逆に言うと、「これだけの割合でできるので大丈夫です」という業者や担当の人だと、少し怪しいというのが本音です。業者や担当してくれる人に信頼や信用を置くかを判断する材料として、以下のような声をかけてくれたり、話をしてくれるか、というチェックポイントを紹介します。

■復縁工作の成功率を上げる考え方

復縁を叶える上で、重要なのは「自分を見つめ直すこと」で、そうして自分を見つめ直した中で、「ここは変えないと」や「こういう悪いところがあるな」と思うことが肝心なんです。なぜかと言えば、双方にせよ、片方にせよ、どこか気になるところや嫌だなと思うところがあって別れるという結果になってしまったと思うのです。そうした気になるところや悪いところをどういう形であっても変えようとしなければ、復縁できませんし、また復縁したとしてもかなりの確率で再度別れることとなってしまいます。学生時代の試験で言えば、間違えたところを放置していれば、再び試験をしても同じところを間違えてしまいますよね。それと同じことで、その別れた事実や結果の中から、どこが悪かったのかを見つめ直し、それを少しずつでも直していく意識や意志が大事なんです。そうした意識や意志を持つことが、復縁工作の成功率を上げられる条件となります。このような考え方を教え伝えてくれるか、というのを担当してくれる人のチェックポイントの一つとして頭に留めておくことをオススメします。

『復縁工作の相場は数百万円だからこそ、よく考えるポイント』

■復縁工作を業者に依頼する?

抱いていた感情の種類や、大きさなどは人それぞれだと思いますが、特別に思っていた相手と別れることとなってしまった後に、復縁を希望されている方は多くいます。復縁を実現させるために、復縁工作を図ってくれる業者に依頼することを考えている方もいることだと思います。またそういった方々がこの記事を読んでくれているのだ、と勝手ではありますが想像しますので、復縁工作の相場も含めた情報や考え方などをお伝えしたいと思います。

■相場は、数百万円なんです

復縁工作を依頼した場合にかかる費用の相場は、おおよそ100万〜300万円。もちろんこれは相場ですから、正確な数字ではないことに注意が必要なのですが、どんなに安く済んだとしても100万円以上はかかると見ておかないといけません。当然ものにはよりますが、車一台は買えてしまう金額です。ですから、今一度依頼をするかよく考えてみてください。

■冷静に考えることのススメ

復縁工作を依頼することを考えている方の多くは、その復縁対象となる相手と自分との間に繋がりがあって頼れる友人や知人などがいない方、そしてそれに加えて自分一人では復縁を実現させるのが難しいという状況・切羽詰まった立ち位置に置かれている方です。ですから、復縁屋に依頼するしか方法がない、という状況にあるかと思います。ですが、どれだけ安くとも100万円以上はかかりますし、復縁屋が判断する難易度によっては200万円台かもしれませんし、300万円近くかもしれません。それらの金額は、もし復縁を実現できたとしても、例えば、その後の二人の生活であったり、将来のことを考えた場合、とても大きな負担となる金額だと思うのです。復縁工作を実現するために、本当に業者に依頼するかを、冷静な判断力を持って考えるようにしてください。そうして考えた上で、復縁工作を依頼することを決めたのなら、業者の担当者と共に復縁を目指し、頑張ってください。依頼することを決めかねる、迷っているという方は、業者の方に相談をしてみて、話を聞いてから考え、判断するというのでももちろんいいので、何はともあれ、「冷静な判断力を持ってよく考える」ということはしっかりと押さえておくべきポイントですよ。どうかこの点を、頭に置くように心がけてください。