復縁工作の成功率アップの秘訣

世の中には、さまざまな悲喜こもごもの別れがあります。
男女の間にも、円満な別れもあれば、修羅場になる別れもあります。
泣いてすがるのは多くが女性ですが、まれに男性の方が未練たらたらで女性にすがってしまうケースもあります。
そのような別れをした男女の復縁工作成功率は、あまり高くありません。未練がある方は何としても復縁したいと思いますが、振った方は相手の往生際の悪さが悪印象にしか残っていなくて、顔も見たくないと思っている場合が多いからです。

復縁工作の成功事例を1つ紹介します。男性の方が女性に未練があるので復縁工作を依頼してきたケースです。
ケンカをした挙げ句に、男性が自分の携帯電話を壁に叩きつけたのがきっかけで、女性の方から別れを切り出しました。男性の「携帯電話を叩きつける」という行為に恐怖心を抱き、女性はキッパリと別れを通告して、その後音信不通になりました。
男性は何度もメールを送り続けた結果、ストーカー扱いされて警察沙汰になる寸前だったということです。
あきらめきれない男性は、復縁工作業者を訪れました。

このケースでは、女性の恐怖心を払拭することが最初の一歩なので、業者は時間をかけて進めることにしました。スタッフが立てたプランは、彼女に嫉妬心を起こさせることでした。
別れてから数ヶ月後に、彼女の退勤時間を見計らって、依頼者の男性と工作員の女性が仲良く歩いている姿を、職場のそばで彼女にバッチリ見せたのです。
案の定、翌日彼女から「あの時はごめんね」というメールが届きました。彼女をじらすために、依頼者には翌々日に返信をしてもらったところ、彼女の方から食事に誘う返信メールが。
そして一緒に食事をし、お酒を飲んで、あとは復縁成功となりました。

このケースは、業者の作戦も功を奏しましたが、依頼者と業者がこまめに連絡を取ったことと、依頼者が業者のアドバイスを素直に聞いて従ったことも、成功に導いた大きなポイントです。
業者は依頼者のために、あの手この手を考えて最良のプランを練ります。依頼者は業者を信じて、プロのアドバイスに素直に従うことが、成功率アップのためには大切なことです。

復縁工作を依頼する際に気になる「料金相場」

復縁工作業者に復縁を依頼したいと思ってはいるが、相場が気になり、高かったらどうしようと、業者のドアをたたくのを躊躇している人が多いのではないでしょうか。
復縁工作の相場はハッキリしていません。目に見えてカタチのある商品を売るのではなく、目に見えないサービスや価値を売っているからです。
業界にも料金の規定はなく、各業者が自由に料金設定をしており、また、業者によってサービス内容、能力、スキルなどが違うので、料金も違います。
依頼内容も、簡単に解決できそうな難易度の低いケースから、情報収集に時間がかかり、遠距離の移動や高度なテクニックなどが必要な難易度が高いケースまで、実にさまざまです。
依頼内容・難易度によって細かく料金が違ってきます。
安いに越したことはありませんが、でも、安かろう悪かろうでは困りますね。
安くてもサービスの質・内容が悪ければ、何のためにお金を払うのかわかりません。

復縁工作を依頼する人は、別れた人と復縁することを切に願っていて、自分の力ではどうしようもできないので、切羽詰まって業者に依頼をするのです。
ここで大事なのは、復縁するということが、依頼者にとっていかに価値があるものなのか、ということです。
高いお金を払ってでも、有能な業者に依頼して、別れた人と復縁できるなら、その価値はお金には替えられません。自分一人では成功できなかった復縁が、ビジネスとはいえ第三者の力を借りて、叶えられるのです。
人の気持ちを動かすのは、大変な努力を必要とします。依頼者は、その努力に対してはお金を惜しまないでしょう。それがいかに困難だったのかを、自分でもよくわかっているからです。
周りから見れば、そんなことに高いお金を払ってバカらしいかもしれませんが、本人にとってはそれだけの価値があることなのです。

もし、業者で見積もりを出してもらって、そんな高いお金は出せないと思ったら、依頼はしない方が良いでしょう。その人にとっては、復縁とはその程度の価値だからです。
復縁工作の相場は一般的に高いと思いがちですが、復縁成功という価値に対して、高いと思うか、安いと思うかは、その人次第ということですね。

復縁工作の「パック料金」には注意!

復縁工作の料金システムは業者がそれぞれ設定しています。
一カ月いくらというパック式の料金システムの業者もいますが、それには気をつけましょう。
他の業者より安いからと、パック料金を設定している業者に復縁工作を依頼した女性のケースを紹介します。

契約と同時に、一カ月間の工作がスタートしたはずなのに、忙しいからと言って実際には契約後8日も過ぎてから初回調査が開始されました。相手の退勤後の詳細な行動調査報告書が画像付きで、その数日後には送られてきました。
引っ越した相手の住所も調べられており、元気な姿の画像も確認できて、これなら任せても大丈夫だと安心していましたが、その後の報告がいつまで待ってもありません。
とうとう待ちきれずに担当者にメールで問い合わせたところ、やっと数日後に返信が届きましたが、その内容は、本当に調査をしたのだろうかというような簡単な報告でした。

彼女は納得がいかないので、業者に電話をしましたが、何度かけても「担当者は不在」の一点張りで、連絡が取れませんでした。
連絡が取れないまま契約期間の一カ月が過ぎて、何の報告も成果もなく契約は終了してしまいました。

これはパック料金で安いお金を先に払ってしまい、結局泣き寝入りをしてしまった極端なケースです。安いとはいえ、何十万円という額です。
業者はまとまったお金が手に入れば、しめたもの。最初だけ信用させるために、いかにも調査をしています的な報告書を送ってきますが、契約期間いっぱいまで何もせずに引っ張っておきます。もし依頼者がもっと詳しい調査をしてほしいと言うのなら、さらに追加調査のための料金を請求するというパターンです。
彼女の場合は悪い業者につかまってしまったとあきらめて、追加調査は頼まなかったようですが、パック料金システムには気をつけてください。
調査をするのにも、移動するのにも、スタッフが知恵を絞ってプランを考え工作をするのにも、それぞれすべてに料金が発生します。業者にはそれが仕事ですから、当然のことです。
安さにつられて安易にパック料金に飛びつかないようにしましょう。

復縁工作を依頼する際に見落としてはいけないこと

■復縁工作を依頼する前に

復縁工作を依頼しようと思ったときに、事前に行っておいた方が良いことにはどんなことがあるのでしょうか?
復縁工作を行う業者の増加と共に、特に資格を必要としないために悪徳業者の被害も数多くあります。自分がそうした被害にあわないためにも、悪徳業者の手口や特徴を知っておくことは大切です。
復縁したいという気持ちばかりが先行してしまっていると、冷静な判断が鈍ってしまうことがありますので、可能であれば信頼できる家族や友人に相談することも大切です。

■悪徳業者の手口を知っておく

それでは、悪徳業者の具体的な手口についてご紹介しておきましょう。手口を知っておくことで相談を受ける際のチェックポイントにもなります。

1.高い成功率を公表している。
2.探偵業としての「営業許可証」の提示を求め理由をつけて提示されない。
3.高額な商品を売りつけようとする。
4.契約書や見積書を書面で渡さない。

仮に、営業許可証が提示されて契約書などを書面で渡してもらったとしても、復縁工作の成功率を90%とかうたっていたり、「必ず復縁できます」とうたっていたりする場合は注意が必要です。

■悪徳業者かどうか見分ける方法

それでは、悪徳業者かどうか見分けるにはどうすれば良いのでしょうか?次の点を確認してみてください。

1.探偵業としての「営業許可証」を持っている。
2.費用の内訳の詳細が明確で書面に記載されている。
3.復縁の定義が明確にされている。
4.無理なローンを勧めてこない。
5.所在地や代表者、連絡先が明確にされている。

中でも、「復縁の定義」については人によって違ってきますので、事前に確認しておくことが重要なポイントになってきます。
ある人にとっては、別れる直前の関係に戻ることが復縁かもしれませんし、離婚してしまった人にとっては再び交際を始めた時点で復縁かもしれませんし、再婚した時点で復縁かもしれません。この定義を事前に擦り合わせを行わないままでいると、業者側から成功のハードルを低くすることが可能になってしまいます。特に成功報酬金が設定されている料金体系の場合は注意が必要です。

カテゴリー: irai

復縁工作の成功率を左右するもの~相手を変えることはできない~

■復縁工作の前に考えること

復縁工作の成功率をアップさせるためには、復縁工作を業者に依頼する前に考えてみた方がよいことがあります。
それは、別れてしまった相手を変えることはできないという事実に向き合うことができるかどうかということです。
別れてしまった原因や理由は人それぞれですので、復縁の難易度によって復縁工作料金や期間が設定されています。けれども、復縁することが比較的簡単と考えられている理由でも、復縁できないケースもあれば、まず復縁は無理なのではないかと思われているケースでも復縁できることもあります。
この違いはどこにあるのか、考えてみられることをオススメします。

■相手を変えることはできない

完璧な人はいませんので、パートナーや恋人に対する不平や不満を持っている人は多いのではないでしょうか?それでも、相手に対する不平や不満が増して行く人もいれば、不平や不満を減らすことができる人もいます。
不平や不満が増して行くといつかそれが争いの種になってしまいかねませんので、できれば少しずつ減らして行ける方が良いですよね。どうすれば、減らすことができるのでしょうか?
まずは、「相手を変えることはできない」という事実を知ることが大切です。人は時として誰かを自分の思い通りに変えることができるという思い違いをしてしまうことがあります。
自分のことについて考えてみてください。完全に自分自身の感情や嗜好をコントロールすることができているでしょうか?この質問にYESと自信を持って答えられる人はとても少ないのではないでしょうか?

■自分が接し方を変えてみる

相手を変えることができないのであれば、どうすれば良いのでしょうか?
それは、相手に対する接し方を変えてみることです。相手に何か依頼するときに、「悪いんだけど、お願いできる?」と言うのと、「いい加減、やってくれない?」と言うのでは相手が受けとる印象は随分と変わってくるものです。
復縁工作を始めるのであれば成功率をアップさせることができるかどうか確認しておくことが大切です。自分を変えることができるかどうかまずは自分自身に問いかけてみてはいかがでしょうか?

復縁工作は相場よりも契約内容を重視する

■復縁工作を利用するとき重視するものは何?

何かを購入したり、何かサービスを利用しようと思ったときに、真っ先に気になるのが世間相場だったり、価格だったりするものです。
もちろん、支払うことができる金額には限度がありますので、気になるのも当然です。けれども支払い方法や金額にばかり目が行ってしまうと、もっと大切な点を見落としてしまう可能性があります。
復縁工作の場合、かなり高額なサービスを購入することになりますので、少しでも安くする方法はないかということにばかり気が行ってしまわないようにして、契約内容を細かく確認してください。

■契約内容を変更することは難しい

どうして、契約内容を細かく確認することが重要なのでしょうか?それは、一度締結してしまった契約内容を変更することが難しいからです。
クーリングオフ制度はありますが、それでも契約してから解約するまでの期間は限定されています。無期限で解約を行うことができる訳ではありません。
契約を結ぶ時には、その場で契約をすることはしないで、いったん、自宅に持ち帰って細かな点をチェックした上で契約を行うくらいの慎重さが必要です。そして、疑問に思う点があれば質問し、必要があれば契約書に書き加えてもらいましょう。
少なくともその場の流れで契約をしてしまうということは避けた方が無難です。

■確認する内容

それでは契約書を確認するときどんな点をチェックしておけば良いのでしょうか?最低でも次の点は確認しておかれることをオススメします。

1.契約料金・契約期間
2.料金内で提供されるサービス内容
3.解約をするときの条件
4.期間の延長や短縮の条件
5.成功報酬の要不要
6.必要経費の精算方法
7.賠償責任や補償
8.オプション追加料金とオプションサービス内容等

実際に復縁工作を始めた後で含まれているサービス内容が少なくて追加料金が発生してしまうこともあります。また、予定していた期間よりも短い期間で解決することもあります。また、調査や工作のために使う交通費や食費などの必要経費についても上限が設定されているかどうかと言った点も含めて確認しておくと良いでしょう。

復縁工作の料金から信頼度を知る

■復縁工作料金体系からわかること

復縁工作料金体系として、着手金と成功報酬金に分けているところが多くあります。
着手金の方が成功報酬金より高い料金設定になっているケースもあれば、成功報酬金の方が着手金よりも高い料金設定になっているケースもあります。
実は、この料金設定の違いによって、依頼しようとしている業者の考え方を読み取ることができます。
合計金額が同じ場合は、成功報酬金額を高く設定している業者の方が良心的な業者である可能性が高いと言えます。

■成功報酬金額を高く設定している業者の方が良心的

どうして、成功報酬金額を高く設定している業者の方が良心的と言えるのでしょうか?
それは、顧客からの依頼を成功させることが本来の目的だからです。もちろん、調査や工作に人件費はかかります。けれども、依頼が成功しなければ仕事を完成させたとは言えないのではないでしょうか?
本来の目的である「依頼を成功させる」という点に重きをおいている業者であれば、自分たちの信頼度と実績の高さを示す証として、着手金額よりも成功報酬金額を高く設定しています。
もし、成功報酬金額より着手金額の方が高い場合は、その理由を業者に確認してみてください。この理由を明確に説明できないところであれば、それぞれの依頼を成功させることよりも依頼を数多くこなして稼ぐことに重きを置いている業者である可能性が高そうです。

■成功報酬が不要な業者

また、成功報酬の支払いが必要ない業者もありますが、どうなのでしょうか?
予算はなるべく低めに抑えたいものですが、成功報酬を設定している業者の方が、成功への本気度が高いと言われています。
成功してもしなくても同じ料金であるなら、本気で成功させようと思うでしょうか?思わないのではないでしょうか?成功した人にとっては安く感じるかもしれませんが、成功しなかった人にとってはとても高く感じるのではないでしょうか?そう言った意味で、公平な料金体系とは言えそうにありません。
可能な限り復縁を成功させたいと思っているなら、成功報酬が設定された業者に依頼されることをオススメします。

運命的な出来事を演出する復縁工作。依頼するのはごく普通の人々ばかり

復縁工作を依頼するのはなんだか気が引けると考える方も少なくありません。復縁はしたいけれどそれは自分の力で叶えるべきであって、わざわざお金を払って人を雇ってまですることではない…そう感じるのも当然といえば当然です。
ですが、実際に復縁工作を依頼するクライアントはごくごく普通の人々ばかりです。それぞれに異なる事情を抱えながらも、かつての恋人や結婚相手を忘れられず、もう一度幸せを取り戻したいという切なる願いをもって復縁工作を業者に依頼しているのです。

■完全に別れていなくても復縁工作は利用できる

「復縁」工作というくらいですから、こういった業者は完全に別れて恋人関係を解消してしまったカップル向けにあると思うのも無理はありません。ですが実は、いまだパートナーと恋人関係であるという人でも復縁工作業者へ依頼してくるケースもよくあります。
恋人や夫婦であっても、その仲がすっかり冷え切ってしまい、以前のように愛し合っているとはいえない状態になってしまっているカップルは少なくありません。そのままでいれば決定的な破局を待つばかりになってしまいますが、手遅れになる前に復縁工作を依頼すれば、もう一度関係を修復して仲の良いふたりに戻ることも可能です。
復縁というより関係の修復工作というニュアンスのこういった依頼は、当然といえば当然ですが完全に別れてしまったカップルの復縁よりも成功率はずっと高くなります。今現在パートナーとの関係に悩んでいるという方はぜひ復縁工作業者に依頼してみてください。

■ロマンチックな偶然を演出するのが復縁工作の基本

復縁工作といっても、具体的にはどんなことをするのかわかりにくいですよね。
工作の内容は実に多岐に亘りますが、基本にあるのは運命的でロマンチックな偶然を演出するというコンセプトです。
一度別れてしまった後でも、運命的な出来事が起こればその分気持ちは盛り上がります。以前親しかった分気心も知れているので、「やっぱり自分にはこの人しかいない」という思いも生まれやすいのです。
こういった感情の変化を無理なく引き出す…それが復縁工作業者の仕事なのです。

カテゴリー: irai

成功率に惑わされずに「正直」な復縁工作業者を選ぼう

復縁工作業者を選ぶとき、依頼の成功率にばかり目がいってはいませんか?高い成功率という数字は優秀な復縁工作業者を選ぶためのとてもわかりやすい記号ではありますが、それだけで良い業者だと判断するのは少し危ない考え方です。本当に復縁を成功に導いてくれる業者のポイントは「正直に話してくれるかどうか」です!

■成功率の高さをアピールする業者が良い業者とは限らない

公式サイトやインターネット上の広告などで、これまでに受けた依頼の成功率を大々的に宣伝している復縁工作業者も少なくありません。実際、その高いパーセンテージに惹かれて依頼する業者を決めたという人も多いはずです。
もちろん、良い復縁工作業者であれば自然と依頼の成功率も高くなりますから、こういった広告も多少は意味があるものです。それでもよく心に留めておきたいのは、「これまで受けた依頼の成功率は自分の復縁が成功する確率とは違う」ということです。
依頼の難易度はひとつひとつ異なります。もしかしたら、自分が依頼しようとしている復縁工作はとても難しいものかもしれません。そして、そういった難しい依頼についての成功率だけを明記している復縁工作業者はありません。
依頼の成功率が80%、時には90%以上であると宣伝している業者も多いですが、自分の依頼についてもそれほどの成功率でこなしてくれるかはまた別の問題だと覚えておいてください。

■なんでも正直に説明してくれる業者は信頼できる!

依頼の成功率にかかわらず、復縁工作業者はクライアントを喜ばせる必要があればいくらでも甘いことを言うことができます。本当はとても難しい依頼だとしても、口だけであれば「絶対に復縁できます」と言うことはとても簡単ですよね。
ですが、いくら甘いことを言われたところで、本当に復縁できなければ意味がありません。一時の安心のために高いお金を払うのはもったいないことです。
むしろ大切にしたいのは、難しいことは難しいとはっきり言ってくれる業者です。本来なら復縁できますと伝えて依頼を受けてしまう方が儲けに繋がるわけですから、それでも最悪のケースについてもちゃんと説明してくれる業者は、それだけクライアントのことを本当に考えてくれているといえるのです。

復縁工作にかかる料金の相場は100万円から200万円…それって本当?

復縁工作の相場はいくらくらいか…依頼を考えている方にとってはとても重要な問題ですよね。
簡単に調べてみると、復縁工作にかかる料金の相場は大体100万円から200万円とされていることが多いようです。ですが、この数字をあまり過信してはいけません。復縁工作に必要な料金はこの相場通りにいかないことも多々あるからです。

■相場はあくまで平均値にすぎない

例えば実際に手に取って購入できる商品であれば、それぞれ大体の相場価格が決まっていますよね。実際に購入する前でも、「概ねこれくらいの値段だろう」と予測することができますし、その予測が外れることもほとんどないといっていいでしょう。
ですが、復縁工作のような探偵社へ依頼して行う仕事についてはそうはいかないのが実際のところです。復縁工作業者における商品は「復縁を成功させること」であり、つまりはクライアントとターゲットとなる相手との仲を取り持ち、関係を恋人、もしくは夫婦へと修復することです。一概にいくらと値段をつけられることではないのは明らかですよね。
もちろん復縁工作業者として行う作業はパターン化されてもいるので、それにかかる費用についてもおおよその目安はあると考えていいでしょう。これまで依頼をこなす代価として支払われた報酬を平均した数字が、100万円から200万円というわけですね。
といってもこれはあくまで平均値にすぎず、状況次第ではこれ以上にも以下にもなり得ると覚えておきましょう。

■料金が上乗せされる可能性を意識しておくこと

依頼したときに出した見積もり通りの料金で復縁工作が終了すればそれに越したことはありません。ですが、時には想定していた以上に時間がかかったり、作業が難航したりすることもしばしばあります。
業者によっては、こうした不測の事態が起こったとしても、料金は一律で上乗せして請求することはないとしているところもありますが、多くの業者では期間が延長されたりさらなる工作が必要になったりする場合には追加の料金が取られます。経費もかかるわけですから仕方のないことではありますが、ある程度資金には余裕を持たせておくのがいいでしょう。