相場のない復縁工作、最低限用意すべき金額は?

○相場を決めにくい復縁工作たいていの商品やサービスには、それを購入したり受けたりするための料金について業界内での相場というものが存在していますよね。それは商品やサービスの質を考慮した上で決められるもので、実際にそれに関連したもの、類似したものを購入する際のある程度の指針となります。復縁工作にはそういった「相場」がありません。相場のない理由は、復縁工作の料金はおおむねサービスの内容や質ではなく「どんな方法を採るか」「どれくらいの時間がかかるか」という点で決まるからです。

料金が依頼の内容によって大きく左右されてしまう上、肝心の依頼の内容はひとつひとつことなります。依頼人の抱えている事情やターゲットの人となりはひとつとして同じものはないので、その分平均的な料金というものも決めにくくなっているのです。○おおよその料金を決めるのは無料相談でのことひとつひとつの依頼によってサービスの内容もかかる料金も大きく変動する復縁工作ですから、その依頼を成功させるためにはどの程度の時間と金額が必要になるかについて、本契約前の無料相談である程度決めていくことがほとんどです。

ふたりが今実際にどんな状況か、どういったプランで復縁へ持っていくかなど相談すべきことはたくさんあり、料金についてのこともそのひとつです。とはいえ、実際に相談までしてみないとどれくらいの金額がかかるかわからないというのは困りますよね。

そこで、一般的に「復縁工作にはおおよそ最低限ではこれくらいの金額が必要」とされている額について調べてみました。結果、最低でも100万円前後は見ておくべきという意見が多いように感じられました。業者のホームページなどでも料金やその相場についての説明がなされていることが多く、たくさんの人があまりなじみのない復縁工作業者の実態を知りたい、料金体系を知りたいと考えていることがうかがえます。

ただ、こうして事前に調べてわかる金額はあくまでもひとつの目安です。100万円よりもかからないこともありますし、さらに高額な料金になってしまうこともあります。不安な気持ちもわかりますが、まずは無料相談を受けてみることが一番の近道といえます。

お得に復縁工作を依頼するためにおすすめの料金システム

○復縁工作の料金システムにはいくつかの種類がある復縁工作の料金は、業者によってその決め方がまちまちです。最初からスタッフに対する報酬が含まれた価格を提示する業者もいれば、成功報酬は依頼に成功した後に別に支払うシステムになっている業者もいます。また経費や工作活動中の料金の支払い方についてもいくつかの種類があり、各業者好きなものを採用しているようです。復縁工作業者の料金システムとして、一番一般的なものは工作期間の長さによって料金が変わるものではないでしょうか。たとえば1カ月活動するよう依頼するなら1カ月分、2カ月なら2カ月分……というように、時間で区切って料金を決める手法です。決まった月額で使える携帯電話のようなニュアンスですが、そこに各種オプション等も加味されるのでまったく同じ額だけ払い続けるということにもならない様子です。

それとは別に、実際に工作活動をした回数によって料金を決める業者もあります。工作活動自体は短い期間の間にそう何度もやるものではないため、工作期間によって区切るよりもさらに効率的でわかりやすい料金システムといえるかもしれません。ただ、費やせる時間に限りがある人、ここまでと自分で納得したい人にとっては期間で区切るもののほうが楽でしょう。さらにこれらふたつのどちらともことなり、サポートの内容によって料金プランが変化するという業者もあります。ごくシンプルで最低限のサポートのみというプランを選べば、かなりお得に契約できるタイプの料金システムといっていいでしょう。ただ自分自身で努力しなければいけない部分も増えるため、一概にこれだけで十分というわけでもありません。○お得に復縁工作を依頼するには実働回数制がおすすめ費用を惜しむわけではないけれど、できる限り安い値段で依頼したいという気持ちは多くの人が持っているはずです。ただでさえ高額な復縁工作依頼ですから、できるだけお得に利用したいと思うのは当然です。そこでおすすめなのは、実働回数によって料金を決めるシステムです。必要な分だけ支払うことができるので無駄がなく、自分でも何に使うのか納得した上で料金を支払えるのです。

どうして恋人の気持ちが自分から離れることになったのか……復縁工作を依頼する前に

復縁屋に復縁工作に依頼にくる人々は、皆後悔の念を胸に抱えています。突然自分の元を離れてしまった恋人を取り戻したい……そんな強い希望を胸にいだきながらも、恋人にそのような決断をさせてしまった自分の言動に対して悔しさを抱えているのです。誰でも誰かと愛し合っているときはその人を大切にするものですが、その気持ちが強すぎるせいで逆に相手の気持ちを自分から離してしまうこともあります。

恋人同士の時間の過ち
・自分以外の異性とは話をすることすら許すことができずに、何度もけんかになった
・自分の知らない時間帯での生活が気になり、こっそり携帯電話を見てしまった。もしくは日記を読んでしまった。
・たとえ同性の友人だったとしても自分以外の人間と楽しく過ごしていることが許せずに、友人とあったりすることも禁じてしまった。
・相手が何をしているのかが常に気になり、定期的に電話をかけ、相手が出ないと激怒し、何度も何度もかけてしまった。

以上のような行為をしてしまった記憶はないでしょうか。相手が好きであればあるほどその愛情表現が過剰になり、相手を束縛してしまうことがあります。これは復縁工作をすすめていく際の障害になってしまうことがあります。元のさやに戻ればまた同じように束縛されてしまう、と想像していまうからです。離別した後の過ち・別れたのは単なるすれ違いなので、きちんと話し合えばわかってもらえる、と思い込み何度も連絡をとってしまう。もしくは相手の通勤経路や通学路で待ち伏せをしてしまう。

・相手に嫌われるのが怖くて、言うことをなんでも聞いてしまう。金銭的なことでもなんでも。
・相手の新しい恋人に猛烈に嫉妬し、衝動的な行動をとってしまう。

このようなことをしたことがある人はいないでしょうか。特に相手の新しい相手に対して攻撃をしてしまうのは厳禁です。危害を加えてしまうようなことがあった際は、なおのこと復縁工作の成功確率は低くなってしまいます。以上のように、自分の恋人が自分のもとを去ってしまった原因の内容も、その後の復縁工作の成功率に如実に作用してきます。何があっても感情的にならずに、冷静になり、プロに相談することが大切なのです。

カテゴリー: irai

離れてしまった彼女の気持ちを引き戻す方法……復縁工作という選択、そしてその成功率とは

男性と女性では恋愛に対する姿勢が違うとよく言われます。それは別れ際によくあらわれます。男性は思い出や情などをいつまでも引きずってしまうものですが、女性は比較的ドライに割り切ってしまうそうです。ドライになれずにいつまでも別れた彼女に執着してしまった結果いつの間にか俗にいうストーカーになっていたということもあります。

ストーカーになっても絶対に失った恋人は戻ってきません。むしろさらに離れて行ってしまいます。どうしても忘れられない過去に苦しんでいるのであれば、復縁屋に依頼するのもひとつの手です。彼女の心を取り戻したい恋人が破局を迎える時は色々な原因があります。どちらかに別に好きな人ができたり、なんとなく友達関係に戻ってしまったり、転勤で遠距離恋愛になってしまったり、些細なことが原因でけんかになってしまったり。

女性の方から別れを切り出されてしまった場合、ドライになりきれない男性は長い期間悩んでしまうかもしれません。復縁屋に依頼することで、どうやって女性の心を取り戻すことができるのでしょうか。方法は千差万別。偶然を演出する。復縁工作には様々な方法があります。依頼者へのいくつかのアドバイスだけで成功することもありますし、工作員がターゲットに接触して誘導するケースもあります。

逆にターゲットから接触してくるように仕向ける方法もあります。例えば容姿のいい若い女性工作員と依頼人が一緒に過ごしている姿をターゲットに見せるようにするのです。ターゲットの職場や学校の近くを、ちょうどターゲットが歩く時間帯に通りがかり、デートの現場を見せることで意識をこちらに引き付けるようにします。うまくいけば近日中に向こうから連絡が来ます。

やはり自分と別れてからそんなに長い時間が経ってないうちに若い女性と二人で過ごしている姿を見せられると気になるものです。依頼人は復縁屋の指示通りに受け答えしていき、二人で会うような機会を作るのです。このようにターゲットの性格などを事前によく聴取し、それぞれに応じた計画を作っていくことで復縁の成功率を高めていきます。素人とは違うプロの仕事といえるものです。

依頼人と仕事を受けた復縁工作員の信頼度が仕事に及ぼすもの。成功率、相場、スピードなど。

復縁工作とは読んで字のごとし、別れそうな、もしくは別れてしまったカップルを元のさやに戻すことが目的の仕事です。名前だけ聞くとすごくうさんくさいような印象を受けてしまいますが、内容は顧客の心理によりそった仕事であり、非常にニーズの高い仕事だということができます。その仕事で一番重要なのは、依頼者との信頼関係の構築です。

ラポール形成という言葉顧客との信頼関係が大切なのは復縁屋だけのことではありません。医療の業界でも医者と患者の関係性は非常に重要視されます。医者と患者の信頼関係が、治療の進捗状況にも影響を及ぼすのです。つまり患者がどれだけ医者を信頼しているかによって病気の回復状況に変化が出てくるのです。患者が自分の担当医のことを信頼していれば信頼しているだけ治療は円滑にすすんでいきます。

逆に疑ってかかっていれば病気やケガの回復はなかなか思うようにはすすまずに予定よりも長い時間がかかってしまうのです。よって医師は患者との間に信頼に基づいた関係性を構築できるように努力しなくてはなりません。これを「ラポール形成」と言います。

医師はこの関係性を構築し、患者の病をより効率的に治療していけるように図っているわけです。復縁屋にとってのラポール形成復縁屋にとってもこれは非常に大切な考え方です。依頼主がどれだけ心を開いてくれているかによって、ミッションの成功率は格段にかわってきます。どれだけ数多くの面談をかさねていたとしても、その面談の場で嘘をつかれていたとしたらそれは全く無意味のものとなってしまいます。

復縁屋の一番最初の仕事とは、依頼人との間にどれかで親密な人間関係を構築できるか、というものになっていくと思います。医師の場合のラポール形成とは、病気に対する患者の相対し方や、どれだけ真剣に治療に取り組むか、などに作用しますが、復縁屋の場合は、依頼者が絶対に人には言いたくないようなことでも、復縁屋を信頼して相談できるかどうか、という部分にかかわってきます。

実際、復縁屋が知っておくべきだった情報を知らされていなかったことで工作が失敗してしまう例もあるのです。関係性をどれだけ密なものにできるかが、成功率、スピード、その結果の料金相場にも影響を及ぼしていきます。

復縁工作の具体的なプランは料金と照らし合わせながら検討を

どれだけ愛し合っていた恋人同士でもほんの些細なきっかけで別れがくることがあります。どれだけ時間がたっても心の傷が癒えず、思い出の品や写真をどうしても捨てることができない……そんな人はたくさんいるのではないでしょうか。もう一度もとの二人に戻りたくてアプローチを頑張ってみるけれど、全くいかない……むしろストーカー扱いされてしまう恐れも……どれだけ苦しくてもそこから脱出する方法はもうないのでしょうか?いえ決してそんなことはありません。復縁屋に依頼すれば、どんな状況だったとしても打開策を見つけることができます。復縁工作の進め方復縁工作とは言っても、簡単なアドバイスだけで問題が解決することもあります。例えば男性が依頼者で、元彼女とどうにかしてもう一度恋人になりたい、という依頼だった場合。メールの内容や、電話での言葉のかけ方のアドバイスだけで再び元のさやに収まることができた、というような事例もあるのです。復縁工作員は心理学、コミュニケーション、そして恋愛のプロです。

その適格なアドバイスはあっという間に状況を打開することだってあります。そしてもう元彼女に新しい恋人がいた場合、計画を遂行するには新しい恋人に分かれてもらう必要があります。この場合は新しい恋人に女性工作員を近づけます。女性工作員と新しい恋人は急接近し、元彼女は彼氏の浮気を疑うようになります。浮気を友人に相談したところ、「しっかりと確認した方がいい」とのアドバイスを受け、彼氏の職場の近くに出かけた所、浮気相手(女性工作員)と一緒にいるところを目撃してしまいます。結果破局の流れへと向かっていくのです。ちなみに元彼女が相談した友人も工作員です。浮気の現場をしっかりと目撃できるタイミングでターゲットを誘導します。その後 共通の友人を介して偶然依頼者と元彼女は再開を果たし、友人の仲介を経て恋人になります。この共通の友人ももちろん工作員、ということですね。もちろん工作員の数が増えたりシナリオが複雑になっていけば料金も増しますが。まさにドラマの脚本のようなシナリオ復縁工作は復縁までの詳細なシナリオを作ることから始まります。まさにドラマの脚本を書いているかのようなシナリオです。しかしドラマではありません。リアルな世界の話です。そこで立ち回るにはまさにプロの役者である必要があります。

復縁工作を依頼するだけではなく、自分自身も変化する努力を

○一歩を踏み出すにも勇気がいる復縁工作復縁工作を業者へ依頼するということには、それだけでかなりの労力が必要になりますよね。なじみのない業者を自分で調べ、連絡を取ったり実際に事務所を訪ねたりして相談をし、高い料金を支払って契約するのです。お金や時間についてはもちろんのこと、精神的にもかなりの負担をともなう作業なのではないでしょうか。とはいえ、一度契約すれば復縁工作業者は心強い味方となります。人間関係のプロの目から見て依頼者とその元恋人の関係をチェックし、復縁するためにはどうすればいいかを調べ、的確に動いてくれることでしょう。

○復縁を成功させるのは自分自身!契約するまでの苦労を思うとそれだけで満足してしまいそうですし、契約後は復縁工作業者がなんでもしてくれそうな気もします。ですが実際には、復縁を成功させるために重要なのは自分自身の変化や努力であり、復縁工作業者はそのサポートや後押しをしてくれる存在でしかないということをおぼえておきましょう。業者によっては、依頼者側の協力体制がととのっていない、協力する姿勢が見られないという場合には依頼を受け付けずに断るとサイトに明記しているところもあります。自分自身が努力しないにもかかわらず、復縁が失敗したとき業者を責める人も多いのでしょう。真面目に依頼に取り組んでいる復縁工作業者からすると、そうした依頼は本当に大変なものであるだろうことが推測できます。復縁工作業者が担当するのは、依頼者ひとりではどうにもならない部分です。たとえばもう連絡を取れない状態にあるというときには、偶然を装ってもう一度知り合い、親しく話したり連絡を取ったりできるようになるまで誘導していってくれます。ターゲットが依頼者には話してくれない本当の気持ちを聞き出すことも、工作員が用いる主な方法のひとつです。復縁工作業者は、こうして一度切れてしまった関係性をまたつないでいく手伝いをしてくれる立場です。そこから先、もう一度パートナーに魅力的だと感じてもらい復縁へと持ち込むのは依頼者自身の仕事です。依頼を成功させるには、どんな部分を直せばいいか、どんなふうに変わるべきかを復縁工作業者スタッフにアドバイスしてもらいながら、自分が成長していく必要があるのです。

カテゴリー: irai

これまでに受けた復縁工作依頼の成功率はさほど問題にはならない! 重要なのは今回の依頼の成功率が高いかどうか

○依頼数に対する成功率はあまり当てにならない復縁工作を依頼するとき、いったいどれくらいの確率で成功するものかどうかは誰にとっても気になるポイントかと思います。失敗する可能性の高いものに対して高い料金を支払ったり、長い時間を割いたりするのは誰だって嫌なことですよね。ただ、復縁工作というのは人と人の関係を取り持つ仕事です。明確な成功・失敗の基準はあるものの、それが確実なものかどうかは誰にもわかりません。復縁工作業者は人間関係を修復したり、また壊したりすることに関してはプロフェッショナルではありますが、それでもかたちのないものである人間の気持ちや感情がどう転ぶかを完全にコントロールしきることはできないのです。もちろん優良な業者であればその依頼の成功率も高くなるはずですが、それは実はさほど重要な数字ではありません。依頼によって復縁するカップルのかたちはことなりますし、どんな人物どうしかという点も変わるからです。復縁のために取る手法自体はある程度マニュアル化されているとはいえ、それが効果的な人、効果がゆっくりあらわれる人、もう何をしても響かないほど関係が壊れてしまっている人など、ターゲットの人物像は依頼によってさまざまです。対象がことなるものについての成功率にはあまり意味がないということは、このように考えればわかるかと思います。

○持ち込んだ依頼の成功率について真摯に話してくれるかどうかそれなら復縁工作業者の何を基準にして選べばいいのか、何をもって優良業者・悪徳業者とするのかという問題ですが、これまでに受けた依頼の成功率ではなく、「今回の依頼の成功率」についてきちんと説明してくれるかどうか、という部分に注目するのをおすすめします。業者によっては、公式サイトの説明文に「失敗する可能性が高い依頼については相談の時点でそうお伝えする」と明記しているところもあります。業者側としても依頼に失敗したくはありませんし、依頼者としても失敗する可能性が高いものに労力はかけたくないでしょうから、どちらにとっても必要な判断であるといえます。このように、顧客だからと甘い言葉で誘うのではなく、はっきりと現実を突きつけてくれる業者のほうが、かえって信用できるというわけです。

復縁工作で安すぎる料金設定は罠! 相場よりも低い価格には注意

○あらゆる要素で変動する復縁工作費用復縁工作にかかる費用については、実は相場であるとか、平均的な値段というものをはっきり提示するのはむずかしいことです。なぜかというと、依頼の内容や難易度、業者の料金システムやどういった手法で工作を進めていくかということなど、あらゆる要素でその価格が変動するからです。だいたい100万円以上はかかる、という目安自体はあるものの、それよりはるかに安い料金しか支払わないうちに依頼が成功してしまうケースもありますし、それとは逆に高額の料金を支払い続けてもなかなか依頼が成功・終了しない場合もあります。人と人の関係についての仕事ですから、それぞれの関係ごとにかかる労力や費用も変わってくるのです。

○安すぎる料金には注意しようただ、最初から料金をひどく安く見積もってくる業者には注意する必要があります。どの業者も最初はたいてい無料相談からはじめると思いますが、その時点でこれはかなり安く済む、数十万円で十分事足りると言って依頼者を安心させ、すぐに本契約させるような業者がいます。もちろんこの「数十万円で足りる」というのは契約を取るための方便で、実際にはこの額で済むのはごくまれなことです。そもそも数十万円程度の経費ではろくな復縁工作をできないというのが現実です。ですが、復縁工作業者への依頼をためらっている人のなかには、その高い料金に戸惑っている人も多いはずです。なかには数百万円という大金は出せないけれど、もしさらに安い料金で依頼を受けてもらえるなら……とだめもとで相談に来ている人もいることでしょう。そうした人が悪徳業者のよいターゲットとなってしまい、安い料金で依頼に応じるという甘い言葉にだまされて、実際にはろくに工作活動もしない業者と契約をしてしまうことはしばしばあります。通常の復縁工作依頼にくらべれば安いといっても、数十万円だってかなりの大金です。それをなんとか支払ったのに復縁は成功しないなんて、絶対に避けたい事態ですよね。また、復縁工作はそもそも必ず成功するとは限らないものですので、失敗した際の保障もないことが多いです。だからこそ悪徳業者がはびこってしまうのですが、きちんと下調べをして悪い業者にはつかまらないよう注意しておきましょう。

料金を抑えたいなら実稼働制の業者が狙い目!

○復縁工作には高い費用がかかるのが当たり前復縁工作にかかる費用というのは、一般的にかなり高額になることが普通です。いくらくらい、とはっきり言うことはむずかしいですが、たいていの場合ちょっとした車なら買えてしまう程度の金額を費やす必要に迫られます。金額としては高いですが、こうした費用は真面目に復縁工作を行うためにはどうしても必要になるものです。復縁工作業者としても商売ですから、必要経費に自分たちへの報酬を上乗せしているのは当然ですが、それを差し引いたとしてもちゃんと仕事に取り組んでくれる優良な復縁工作業者へ依頼するとすれば、数百万円の出費も仕方のないものであり、サービスの価値に見合うものと考えられます。

○必要な分だけ料金を支払える「実稼働制」ただ、ちゃんとそのサービスに対応する金額を支払うとしても、できる限り出費を抑えたいというのも本音ですよね。必要以上にお金を使ってしまったせいで、あと一歩で復縁できるという頃になって工作活動にまわす費用がなくなってしまっては元も子もありません。ですから、高い料金を取る分しっかり工作活動をしてくれる業者であり、さらに必要な分だけ支払うことのできる料金システムを採用している業者でもある……そんな復縁工作業者こそが、本当におすすめできる業者であるといえます。必要な分だけ料金を支払いたいという人におすすめの料金システムは、実稼働制と呼ばれるものです。これは、契約している期間に関係なく、実際に工作員がターゲットに接触したり、情報収集のため活動したりする回数やそれにかかる経費に応じて料金を支払うシステムです。契約期間中一定の値段で工作員を雇うケースよりも一見お金がかかりそうですが、実はそんなこともありません。なぜなら、一カ月のあいだにターゲットと実際に接触する回数はかなり少ないことのほうが多いからです。普通の友人関係でも、社会人であればそうしょっちゅう顔をあわせることはありません。連絡は取るかもしれませんが、わざわざ会って遊んだり話したりすることは少ないはずです。契約期間ごとに料金を支払うタイプだと、ターゲットと接触しない日の分もお金を支払うことになりますから、その分無駄になるお金も多いのです。できるだけ料金を抑えたい人には、実稼働制を採用している業者をおすすめします。